『温泉若おかみの殺人推理30』キャスト、あらすじ、ロケ地&別府の撮影場所まとめ!

2019年3月3日(日)21時からテレビ朝日系の日曜プライムで放送のスペシャルドラマ『温泉若おかみの殺人推理30』。東ちづる主演の人気サスペンスシリーズということで注目されています。そこで今回は『温泉若おかみの殺人推理30』の舞台となる大分県別府市の撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019春ドラマ特集】

『温泉若おかみの殺人推理30』のあらすじ

別府の“地獄めぐり”で殺人事件が発生、なんと若おかみ・美奈が容疑者に!?しかも、新太郎の妹・由紀子がホテルに帰って来た!はたして、次の大おかみの座は…!?

中川美奈(東ちづる)は、大分・別府温泉にあるホテルの若おかみ。夫の新太郎(羽場裕一)は地元署の刑事で、夫婦ともども、大おかみ・政子(岡田茉利子)のシゴキを受けながら、元気に働いている。

ホテルで介護付き高級マンション“クラシックステージ”の説明会が催されることになり、社長の富山浩介(野村宏伸)と開発部長の浩二郎(内田朝陽)がホテルにやって来た。母親の違う兄弟とのことだが、2人の仲のよさには政子も美奈も感心するほどだった。

事件は、説明会の翌日に起きた。ホテルの近くにある観光スポット“地獄めぐり”のひとつ、“海地獄”で男性の撲殺死体が発見されたのだ。新太郎と殿山警部(若林豪)の調べで、被害者は福岡在住のフリーライター・浜谷直樹(寿大聡)と判明する。第一の容疑者として挙がったのは、ほかでもない美奈だった…! 死体の近くに、美奈の根付が落ちていたのだ。

美奈は前夜の説明会の後、浜谷と会ったことを認めるが、その理由については固く口を閉ざす。事態を知った政子は、若おかみを辞めてもらうと宣言。美奈は仲居のひとりとして一から出直すことになってしまう。実は、美奈が口を閉ざしたのは、かつてホテルの仲居として働いていた女性・水野塔子(中山忍)をかばってのことだったのだが…。

そして、容疑者としてもうひとり浮上したのが、“クラシックステージ”社長の浩介だった。殺された浜谷は、浩介たちの会社を探っていたようで、さらに現場に落ちていた浜谷のバッグに浩介の指紋が残っていたのだ。さっそく、浩介の事情聴取を行う新太郎たち。浩介は浜谷の死亡推定時刻、弟の浩二郎と共に杵築市まで母親の墓参りに行っていたと主張する。

そこへ乗り込んできた浩介の顧問弁護士を見て、新太郎は驚く。妹の由紀子(芳本美代子)だったからだ。由紀子は、任意を盾に聴取を中断させ、浩介をホテルに連れ帰る。そして浩介の無実は自分が証明すると、新太郎に告げるが…!?

そんな折、政子の体調がすぐれず、ついに倒れてしまう。仲居・小百合(山村紅葉)たちの間では「もうすぐ美奈に実権を渡すのでは!?」ともっぱらの噂だったが、たとえ無実としても、美奈は殺人の容疑者に。そこにきて、実の娘である由紀子が、仕事とはいえホテルに舞い戻ったということで、大おかみの“跡目争い”も混沌としていって…!?(公式ホームページから引用)

『温泉若おかみの殺人推理30』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

中川美奈/東ちづる

中川新太郎/羽場裕一

中川政子/岡田茉莉子

中川由紀子/芳本美代子

富山浩介/野村宏伸

水野塔子/中山忍

小百合/山村紅葉

殿山警部/若林豪

富山浩二郎/内田朝陽

スタッフ情報

監督/児玉宜久

脚本/安井国穂

代表作にドラマ『警視庁捜査一課長』、『ハンチョウ』、『学校の怪談』、『ときめき時代』、『胸さわぎの15才』など

『温泉若おかみの殺人推理30』ロケ地&撮影場所まとめ

『温泉若おかみの殺人推理30』は2年前の2017年に撮影が行われたようですね。

別府駅前の駅前高等温泉

駅前高等温泉

JR別府駅前にある駅前高等温泉。大正ロマンを感じさせる西洋の洋館のような建物が印象的ですよね。日帰り温泉施設も併設されています。2017年にここで東ちづるや中山忍らが撮影をしていたという目撃情報がありました。

駅前高等温泉の住所:

 

別府温泉 杉乃井ホテル

杉乃井ホテル 杉乃井ホテル 杉乃井ホテル

別府温泉にある杉乃井ホテルは超人気旅館として知られています。大型の温泉プールやイルミネーション、バイキングレストランもあります。予告動画の映像から杉乃井ホテルが撮影場所になったことがわかっています。

温泉若おかみの殺人推理30

杉乃井ホテルの住所:

この他の撮影地が判明したら更新します。

【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。