『悪魔が来りて笛を吹く』キャスト、あらすじ、ロケ地!お屋敷の撮影場所は六華苑!!【吉岡秀隆主演ドラマ】

悪魔が来りて笛を吹く
2018年7月28日(土)21時からNHK BSプレミアムで放送のスペシャルドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』。吉岡秀隆が金田一耕助を演じることで注目されています。そこで今回は『悪魔が来りて笛を吹く』の舞台となるお屋敷のロケ地や撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

【2018夏ドラマ特集】

『悪魔が来りて笛を吹く』のあらすじ&原作

あらすじ

銀座の有名宝石店で、毒物を使った殺人事件が起きる。容疑者に目された旧華族の椿 英輔は、「これ以上の屈辱に耐えられない」と自殺を遂げる。その無実を信じる娘の美禰子からの依頼を受けた金田一耕助は、椿邸で行われた奇妙な占いに立ち会うが、その夜、館に居候していた元伯爵が殺害される。捜査を始めた耕助は、旧華族のインモラルでおどろおどろしい人間関係やおごり、それらが生み出した怨念と悲劇に向き合ってゆくこととなる…。(公式ホームページから引用)

原作は横溝正史の小説

ドラマの原作は横溝正史の同名小説。昭和26年に発表された名作です。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔が来りて笛を吹く改版 (角川文庫) [ 横溝正史 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)

 

 

『悪魔が来りて笛を吹く』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

金田一耕助/吉岡秀隆

椿美禰子/志田未来

三島東太郎/中村蒼

菊江/倉科カナ

等々力警部/池田成志

玉虫公丸/中村育二

椿英輔/益岡徹

目賀重亮/山西惇

新宮利彦/村上淳

新宮華子/篠原ゆき子

新宮一彦/中島広稀

沢村刑事/市川知宏

おすみ/橋本マナミ

おかみ/山村紅葉

堀井駒子/黒沢あすか

小夜子/小林涼子

椿秋子/筒井真理子

慈道/火野正平

せつ子/倍賞美津子

スタッフ情報

脚本/喜安浩平

代表作にドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』、『獄門島』、『サヨナラ、えなりくん』、『下北沢ダイハード』、『電影少女 VIDEO GIRL AI 2018』、映画『桐島、部活やめるってよ』、『幕が上がる』など

 

スポンサードリンク

 

『悪魔が来りて笛を吹く』ロケ地&撮影場所まとめ

舞台のお屋敷の撮影地は三重県桑名市の六華苑

六華苑

三重県桑名市にある六華苑。旧諸戸清六邸で国の重要文化財になっています。ドラマや映画のロケ地として使われたこともあり、最近では野村萬斎、大泉洋、向井理、松岡茉優、吉田羊らが出演した『黒井戸殺し』の撮影場所になりました。

ドラマの舞台となるお屋敷は六華苑が撮影地になったと桑名市が発表しています。

六華苑の住所:三重県桑名市大字桑名663-5

<三重県桑名市で撮影された作品>

 

最後に

吉岡秀隆が久しぶりにドラマの世界に帰ってきたので楽しみですね。キャストも豪華なので見ごたえのあるドラマになるのではないでしょうか。

【2018夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。