『ごめん、愛してる』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!

2017年7月スタートの夏ドラマ『ごめん、愛してる』。韓国の人気ドラマのリメイク版でTOKIOの長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶらが出演することで話題になっています。

気になるのはやはり撮影地。そこで今回は『ごめん、愛してる』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報について紹介していきます。

次クール秋のTBS日曜劇場は池井戸潤原作の骨太人間ドラマ『陸王』!
2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

『ごめん、愛してる』キャスト、あらすじ、原作、相関図まとめ

ロケ地も知りたいけど、まずは出演者やあらすじ、原作などの基本情報を知りたい方は下の記事をCheck!

>>『ごめん、愛してる』キャスト、あらすじ、原作、相関図、脚本、主題歌など詳細はこちら

 

『ごめん、愛してる』ロケ地&撮影場所まとめ

ドラマの撮影は5月からスタートします。恐らく都内近郊がメインロケ地になるはずですが、韓国でも撮影が行われるようですね。

メイン舞台の撮影場所はどこ?

ドラマのあらすじや登場人物のキャラクター設定から、次の場所がメイン舞台になりそうです。

  • 岡崎律(長瀬智也)が暮らす街や住んでいる家のロケ地
  • 三田凛華(吉岡里帆)が住む家のロケ地
  • 日向麗子(大竹しのぶ)やサトル(坂口健太郎)が暮らす家のロケ地

これらの撮影場所や他のロケ地、出演者の目撃情報が出たら、随時更新していきます。

赤坂見附駅付近

地下鉄銀座線と丸ノ内線が停車する赤坂見附駅。駅近くには数多くの居酒屋がある歓楽街として知られています。5月15日にここで長瀬智也が撮影をしていたという目撃情報がありました。

こちらはエキストラを募集していたので間違いないでしょう。

赤坂見附駅の住所:

 

スポンサードリンク

 

大森銀座商店街ミルパ

JR京浜東北線大森駅東口から徒歩2分の場所にある大森銀座商店街ミルパ。アーケード商店街として地元の人の買い物やコミュニケーションの場として親しまれています。5月18日にここで長瀬智也がロケをしていたという目撃情報がありました。

大森銀座商店街ミルパの住所:

 

次ページ 『ごめん、愛してる』ロケ地の続き、エキストラ募集情報

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。