映画『36.8℃』兵庫県加古川市のロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年11月18日公開の映画『36.8℃(さんじゅうろくどはちぶ)』。全国の自治体の魅力をPRする映画『ぼくらのレシピ図鑑シリーズ』の第1弾であり、兵庫県加古川市が舞台。そして、2017年下半期の朝ドラ『わろてんか』で主演の葵わかなの妹役として出演する堀田真由が主演ということで注目されています。

そこで今回は『36.8℃』の舞台となる兵庫県加古川市の撮影場所であるロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『36.8℃』のあらすじ

兵庫県加古川市を舞台に、進路や恋愛に悩む女子高生の青春を描いた物語。ちょっと嬉しいことがあったり、少し不安だったり、、、を繰り返しながら揺れ動く少女たちのリアルな青春模様と、ご当地グルメも登場する地域発信型ストーリーです。

兵庫県加古川市の風景や街の魅力、そして堀田真由の演技に注目ですね。

 

映画『36.8℃』のキャスト

堀田真由

堀田真由出演の朝ドラ『わろてんか』キャストまとめ

岸本華和

西野凪沙

安藤瑠一

平井亜門

寺脇康文

寺脇康文出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『恋がヘタでも生きてます』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『バウンサー』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『信濃のコロンボ4』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『定年女子』キャストまとめ

渡辺真起子

渡辺真起子出演の映画『恋妻家宮本 KOISAIKA MIYAMOTO』ロケ地まとめ

渡辺真起子出演のドラマ『感情8号線』撮影場所まとめ

ほか

次ページ 映画『36.8℃』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。