映画『愚行録』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年2月18日公開の映画『愚行録』。貫井徳郎の小説を原作に、妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介ら豪華キャストが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『愚行録』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『愚行録』のあらすじ

あなたは、仕掛けられた<3度の衝撃>を受け止めることができるのか―。

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサラリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい≪理想の家族≫として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。


未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった-。(公式ホームページから引用)

一見、仲の良さそうな家族に見えても、それはあくまでも外側に”見せている”だけで、内側では家族仲がうまくいっていないことや、いろいろな葛藤を抱えていることが多いのも事実。家族だからこそ抜き差しならない関係になってしまうこともしばしばあります。

この映画は人間関係における嫉妬、駆け引き、羨望など日常生活における無意識な行為が複雑に絡み合っていったことが事件につながっていく物語。”人間の汚い部分”がしっかりと描かれたことや、ミステリーの王道である”衝撃の展開”に戦慄が走ります。


”映像化は不可能”と言われてきた傑作ミステリー小説『愚行録』がどのように映像として落とし込まれているのか?注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

映画『愚行録』のキャスト

田中/妻夫木聡 週刊誌の記者。1年前に起きた一家殺害事件の真相を追っている。

妻夫木聡出演の映画『怒り』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演の映画『ミュージアム』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ロケ地まとめ

妻夫木聡、新井浩文出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

田中光子/満島ひかり 田中の妹。

満島ひかり出演のドラマ『カルテット』撮影場所まとめ

小出恵介

小出恵介出演の映画『ハルチカ』ロケ地まとめ

市川由衣

臼田あさ美

松本若菜

中村倫也

中村倫也出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

中村倫也出演の映画『先生!』ロケ地まとめ

眞島秀和

眞島秀和出演の映画『ボクの妻と結婚してください』ロケ地まとめ

眞島秀和出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

濱田マリ

濱田マリ出演のドラマ『司法教官・穂高美子5』撮影場所まとめ

濱田マリ出演のドラマ『ヒポクラテスの誓い』撮影場所まとめ

平田満

 

次ページ 映画『愚行録』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク