実写映画『累 かさね』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2018年公開の映画『累 かさね』。松浦だるまの人気コミックを原作とした実写化作品で、映画『キサラギ』、『ストロベリーナイト』、『脳内ポイズンベリー』などを手がけた佐藤祐市監督、そして、土屋太鳳と芳根京子が主演を務めることで話題になっています。

そこで今回は実写映画『累 かさね』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

関連記事

スポンサードリンク

実写映画『累 かさね』のあらすじ&原作

あらすじ

伝説の女優を母に持つ淵累(ふち・かさね)は、天才的な演技力を持って生まれながらも自らの醜い容姿に強いコンプレックスを抱いて生きてきた。一方、舞台女優の丹沢ニナは、美貌に恵まれながらも女優として花開かずにいた。そんな2人が、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれて出会ったとき、運命の歯車が動き出す。(映画.comから引用)

この物語は累とニナがキスをすると顔が入れ替わるという設定。そのため、土屋太鳳も芳根京子も一人二役を演じ合うという難しい演技になりますね。二人とも朝ドラ『まれ』と『べっぴんさん』で鍛えられた演技力があるので、心配はなさそうですね。

同じ朝ドラ女優同士であり、土屋太鳳と芳根京子はタイプ的に似ている部分があるので、二人の共演がどんな化学反応を起こすのか?楽しみですね。

原作は松浦だるまの人気コミック

映画の原作は松浦だるまの人気コミック。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発しているので、今回映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

スポンサードリンク

 

実写映画『累 かさね』のキャスト

土屋太鳳,芳根京子

淵累(ふちかさね)/土屋太鳳

土屋太鳳出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演のドラマ『IQ246』撮影場所まとめ

土屋太鳳出演のドラマ『ドラマミステリーズ』撮影場所まとめ

土屋太鳳出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演の映画『PとJK』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演の映画『兄に愛されすぎて困ってます』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演の映画『トリガール』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演の映画『8年越しの花嫁』ロケ地まとめ

土屋太鳳出演の映画『となりの怪物くん』ロケ地まとめ

丹沢ニナ/芳根京子

芳根京子出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

芳根京子出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

芳根京子出演の映画『心が叫びたがってるんだ』ロケ地まとめ

芳根京子出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新します。

次ページ 『累 かさね』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。