『日本ボロ宿紀行』キャスト、あらすじ、ロケ地&旅館の撮影場所!【深川麻衣主演ドラマ】

日本ボロ宿紀行
2019年1月25日(金)深夜0時52分からテレビ東京系で放送スタートの冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』。上明戸聡の小説を原作に、深川麻衣が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は『日本ボロ宿紀行』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【日本ボロ宿紀行】に関連する記事はこちら↓↓

『日本ボロ宿紀行』のロケ地をすぐにcheckしたい方へ

『日本ボロ宿紀行』のロケ地をすぐにcheckしたい方はこちら↓↓

▶『日本ボロ宿紀行』のロケ地はこちら

あらすじや登場人物から知りたい方は↓↓

『日本ボロ宿紀行』のあらすじ&原作

あらすじ

“ボロ宿”それは決して悪口ではない。歴史的価値のある古い宿から、驚くような安い宿までをひっくるめ、愛情を込めて“ボロ宿”と呼ぶのである

篠宮春子(深川麻衣)27歳は、父・一平が急死したことにより芸能事務所スプリングロールを引き継ぐことに。しかし、所属していたタレントはほとんど辞めてしまい、残ったのは48歳の一発屋ポップス歌手・桜庭龍二(高橋和也)だけだった…?かつて大ヒットしたものの大量に売れ残ったCDを売り切るため、二人はスーツケース一つで地方営業の旅に出る事に。地方で出会う各地の“ボロ宿”を巡りながら、春子はやる気はないがプライドだけは高い龍二を、もう一度人気歌手にすることができるのか?凸凹コンビの一発逆転成り上がりストーリーが今始まる!!(公式ホームページから引用)

原作は上明戸聡の小説

ドラマの原作は上明戸聡の同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

『日本ボロ宿紀行』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

篠宮春子 /深川麻衣

深川麻衣

父・一平の影響で幼いころから“ボロ宿”が好き。一平が急死したことにより、芸能事務所スプリングロールを引き継ぐことに…。また、桜庭龍二のマネージャーでもある。

桜庭龍二/高橋和也

高橋和也

芸能事務所スプリングロール所属のポップス歌手。発売した1曲がヒットするもその後が続かないいわゆる一発屋。やる気はないがプライドだけは高く、春子とよく言い合いになる。

篠宮一平/平田満

平田満

春子の父親。龍二の所属する芸能事務所を経営していたが、急死してしまう。

森田明美/鶴田真由

鶴田真由

昔から龍二の大ファンで追っかけをしている。現在も龍二を追って地方の営業先にもたまにやってくる。

スタッフ情報

脚本/田口佳宏、和田清人、たかせしゅうほう、佐渡ツムジ

演出/藤井道人、たかせしゅうほう、逢坂元、原廣利、アベラヒデノブ

主題歌/初恋のテサキ「星の宵」

▶次ページ ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。