『小さな巨人』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集まとめ!

2017年4月スタートの春ドラマ『小さな巨人』。警察内部の闘争と確執を描いた極上エンターテイメント作品であり、長谷川博己、岡田将生、安田顕、香川照之ら人気・実力ともに高い重厚な出演者が登場することで話題になっています。

ドラマを視聴して気になるのはやはりロケ地。「どこが舞台なんだろう?」、「あの撮影地はひょっとして近所じゃ・・・」と思っている方も少なくないはず。そこで今回は春ドラマ『小さな巨人』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報についてまとめてご紹介していきます。

次クール夏のTBS日曜劇場は長瀬智也、坂口健太郎、吉岡里帆ら出演の『ごめん、愛してる』!

関連記事

2017年4月スタートの春ドラマ一覧!

小さな巨人は何位??【2017春ドラマ】評価・感想・期待度ランキング!

スポンサードリンク

ドラマ『小さな巨人』キャスト&相関図、あらすじ&原作、スタッフや主題歌情報

ドラマのロケ地も気になるけど、先に『小さな巨人』の出演者やあらすじなどが知りたい!という方は下の記事に基本情報をまとているのでCheck!

>>ドラマ『小さな巨人』キャスト、あらすじ、原作、相関図などまとめはこちら

 

次クールの夏ドラマは長瀬智也主演の『ごめん、愛してる』

 

ドラマ『小さな巨人』ロケ地&撮影場所

『小さな巨人』は2017年3月から撮影が開始されるようですね。

メイン舞台の撮影場所はどこ?

ドラマのあらすじや登場人物の設定から次の場所がメイン舞台になるでしょう。

  • 香坂真一郎(長谷川博己)や渡部久志(安田顕)が所属する所轄のロケ地
  • 山田春彦(岡田将生)や小野田義信(香川照之)が所属する警視庁のロケ地

ドラマに登場する「警視庁」はこれまで東京・霞が関にある本物の警視庁が外観のロケ地として使われたことも多いので、今回も本物の警視庁が使われるかもしれませんね。メイン舞台の撮影場所は判明したら更新します。

 

東京タワー付近

都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩7分程度の場所にある東京タワー。スカイツリーが出来たいまでも東京のシンボルの一つになっていますね。3月19日に東京タワー付近で岡田将生が撮影をしていたという目撃情報がありました。

『小さな巨人』の公式ツイッターから岡田将生と香川照之が撮影をしていたことがわかっています。

<追記>

4月2日も東京タワー近くで岡田将生が目撃されています。

東京タワーの住所:

 

スポンサードリンク

 

新橋駅付近

JR山手線新橋駅。サラリーマンの街として知られていますね。3月22日に新橋で安田顕が撮影をしていたという目撃情報がありました。

新橋駅の住所:

 

地下鉄新横浜駅のホーム

新横浜駅

横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅。JR横浜線や新幹線に乗り換える駅として知られています。3月22日にここで『小さな巨人』の撮影をしていたという目撃情報がありました。

新横浜駅の住所:

 

次ページ 『小さな巨人』ロケ地の続き&エキストラ募集情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。