『恋と就活のダンパ』キャスト、あらすじ、ロケ地&大学の撮影場所!【加藤諒&小芝風花出演ドラマ】

恋と就活のパンダ
2019年4月27日(土)21時からNHK BSプレミアムで放送のスペシャルドラマ『恋と就活のパンダ』。就活をテーマに、加藤諒や小芝風花らが出演することで注目されています。そこで今回は『恋と就活のパンダ』の舞台となる大学のロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019夏ドラマ特集】

『恋と就活のパンダ』のあらすじ

とある大学の理工学部四年生・菅猛(すが・たける)は落ち込んでいた。就職活動を始めたものの、面接のたびに「コミュ障」「覇気が無い」「スマホ依存」と人格否定され、傷だらけの全戦全敗中。そして落ち込む材料は就活だけではない。「彼女いない歴」は当然のように生まれて以来だが、現在人生最大の深刻な片思いに七転八倒中。生協のレジでアルバイトをしながら、時折、名前も知らない憧れの女子大生を遠くから眺めては、声もかけられず悶々とするばかり。

恋と就活のパンダ

「何かを変えなくては!コミュ障克服!」という必死の思いで参加したインターネット上の学生サークルで、ひょんなことから本名を隠し「ハンドルネームはレオン。10社以上の内定を持つ、勝ち組の大学生」のふりをすることに。

恋と就活のパンダ

やがて「レオン」は「イケメンの、伝説の就活マスター」としてネット上で圧倒的な人気を博してしまい、憧れの女子大生までが「レオン」に憧れていることが判明。だが現実には、レオンとは似ても似つかず、相変わらず内定は一つも取れないまま…。

恋と就活のパンダ

やがて「レオン」を演じる嘘は引き返せないところまで来てしまう。どういうわけか、生協主催のダンスパーティー(ダンパ)に、「伝説の就活マスター・レオン」が参加して、スピーチをすることになってしまう…。(公式ホームページから引用)

スポンサードリンク

『恋と就活のパンダ』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

菅猛(すが・たける)/加藤諒

加藤諒

主人公。大学の工学部4年生で就活真っ最中。持ち前のコミュ障から苦戦中。コミュ障を克服するために、「グローバルコミュニケーション研究会」に入る。大学の生協でアルバイトをしている。友人は少なく、彼女がいたことはこれまでの人生で一度も無い。八神玲香に片思いをしている。

高槻愛海(たかつき・まなみ)/小芝風花

小芝風花

菅と同じ大学の4年生。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。学生ながら名刺を持ち、各種セミナーや勉強会に積極的に参加し、常に手帳を予定で埋め尽くしている。「既に内定は数社貰っているが、本命企業のためにまだ就活をしている」と、公言している。

江田遼平(えだ・りょうへい)/白洲迅

白洲迅

菅と同じ大学の後輩。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。格好が良く、女子に優しく、お金に不自由しておらず、そして大変にモテる。菅と真逆の存在だが、なぜか菅に興味を持ち、何かと助言する。

上原瞬(うえはら・しゅん)/須賀健太

須賀健太

菅と同じ大学の、同じ四年生。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。菅とは高校時代からの友人。大学ではクラシック同好会でバイオリンを弾いている。

八神玲香(やがみ・れいか)/華村あすか

華村あすか

菅と同じ大学の、同じ四年生。就活中。菅がずっと片思いしているが、まったく気づいていない。

戸越榮太郞(とごし・えいたろう)/深水元基

深水元基

菅と同じ大学の、8年生。就活は全くしたことがなく、「プロのモラトリアムニスト」を自称している。学生ながら結婚している。ひょんなことから、就活をすることに…。

花房深月(はなふさ・みつき)/長井短

長井短

菅と同じ大学の先輩で、同じ研究室所属。時折鋭いアドバイスをくれる。

黒岩彰文(くろいわ・あきふみ)/嶋田久作

嶋田久作

菅の大学の、生協の店長さん。菅は生協でアルバイトしているので、上司にもあたる。

滝沢沙織

福田沙紀

笠原秀幸

六角慎司

スタッフ情報

脚本/徳尾浩司

代表作にドラマ『ロストデイズ』、『ドS刑事』、『徳山大五郎を誰が殺したか?』、『警視庁ナシゴレン課』、『豆腐プロレス』、『あいの結婚相談所』、『きみが心に棲みついた』、『おっさんずラブ』など

演出/本橋圭太

代表作にドラマ『緊急取調室』、『健康で文化的な最低限度の生活』、『黒革の手帖』、『サイレーン』、『民王』など

スポンサードリンク

『恋と就活のパンダ』ロケ地&撮影場所まとめ

『恋と就活のパンダ』を2019年2月から3月頃に撮影が行われたようですね。

明星大学 青梅校

明星大学青梅校 明星大学青梅校

東京都青梅市にあった明星大学 青梅校。すでに閉鎖になっていますが、最近ではドラマや映画の撮影地として使われています。

最近では土屋太鳳や間宮祥太朗らが出演した『トリガール』、石原さとみや窪田正孝が出演した『アンナチュラル』、吉高由里子や安田顕が出演した『正義のセ』、二階堂ふみや中川大志が出演した『がんこちゃんは大学生』、清水尋也主演の『インベスターZ』などのロケ地になりました。

明星大学 青梅校が『恋と就活のパンダ』の撮影場所になったと大学が発表しています。

明星大学 青梅校の住所:

 

神奈川工科大学

神奈川工科大学

神奈川県厚木市にある神奈川工科大学。ここも『恋と就活のパンダ』のロケ地になったと大学が発表しています。

神奈川工科大学の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

【2019夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。