『あなたには渡さない』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【木村佳乃と水野美紀が壮絶バトル!】

あなたには渡さない
2018年10月からテレビ朝日系の土曜ナイトドラマ枠で放送スタートの秋ドラマ『あなたには渡さない』。連城三紀彦の名作小説を原作に、木村佳乃、水野美紀らが出演することで話題になっています。そこで今回は秋ドラマ『あなたには渡さない』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『あなたには渡さない』に関連する記事はこちら↓↓

『あなたには渡さない』のあらすじ&原作

あらすじ

木村佳乃が平凡な主婦から“戦う女将”に!水野美紀を相手に繰り広げられる修羅場の連続!そこに田中哲司、萩原聖人が参戦!壮絶な愛憎バトルが幕を開ける!

ある日いきなり目の前に現れた女はこう言った。「ご主人をいただきにまいりました」――。平穏な日々から一転、どん底に落とされた平凡な専業主婦が、まさに悪夢ともいうべき“夫の愛人”からの宣告に、真っ向から立ち向かうことを決意!

夫を差し出す条件として、愛人から6000万円もの大金を引き出し、割烹料理屋の女将として再スタートを切ることに…!!夫を奪った女と、時には激しくぶつかり合い、時には共闘しながら、強く、美しく、そして恐ろしく“変身”していく――。(公式ホームページから引用)

これまでテレビ朝日系で放送されてきた不倫や浮気、壮絶な女のバトルものは高い評価を得てきましたよね。最近では、倉科カナ、三浦翔平、水野美紀、大谷亮平らが出演した奪い愛、冬』や、仲里依紗、塚本高史、松本まりか、中村倫也らが出演したホリデイラブ』が人気でしたよね。

奪い愛、冬

惹かれ合う倉科カナと大谷亮平。倉科カナの婚約者の三浦翔平は狂い、大谷亮平の妻・水野美紀は倉科カナとの壮絶なバトルを繰り広げました。

ホリデイラブ

仲里依紗が”サレ妻”を演じたホリデイラブ。松本まりかの狂気の演技と仲里依紗を陥れる様々なトラップが話題になりました。

『ホリデイラブ』も浮気や不倫をきっかけに女性同士の壮絶なバトルが物語の大きなポイントでしたよね。

<『奪い愛、冬』や『ホリデイラブ』の動画がU-NEXTで全話配信中↓↓>

【31日間無料お試し】U-NEXTはこちら

見逃し配信バナー

※配信情報は2018年9月3日時点のものです。時期によってはすでに配信が終了している可能性もあるので、登録前にU-NEXTでご確認ください。

今回の『あなたには渡さない』もストーリーの内容は違えど、同じ流れを組んだ”ドロドロ系”のドラマになっていきそうです。そして、『奪い愛、冬』での”サレ妻”・森山蘭を演じて大きな話題になった水野美紀が登場していることも大きなポイント。あの時のような狂気の演技を期待したいですね。

原作は連城三紀彦の名作小説

ドラマの原作は連城三紀彦の小説「隠れ菊」。40代の男女の愛憎劇を描いた傑作として第9回柴田錬三郎賞を受賞しています。今回のドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

 

『あなたには渡さない』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

上島通子(かみしま・みちこ)/木村佳乃

木村佳乃

有名料亭『花ずみ』の板長・旬平の妻。見合いで出会った旬平に一目惚れし、20年間にわたって「家庭を守る堅実な専業主婦」の役目を全うしてきた。だが姑の死から一年が経った頃、突然現れた矢萩多衣から夫との愛人関係の事実を告げられ、離婚を余儀なくされる。窮地に立たされた通子は後ろを振り返らない元来の勝ち気で前向きな性格から、自らが『花ずみ』の女将になることを決意。多衣から奪い取った6000万円を元手に新生『花ずみ』を興し、数々の困難や苦境に立ち向かっていく。

矢萩多衣(やはぎ・たえ)/水野美紀

水野美紀

金沢にある酒造会社の女社長。旬平の店の取引先で、6年前にやって来た旬平と惹かれ合い、不倫関係に。旬平の母の死後、通子に旬平との離婚を迫って女の戦いを挑む。“ある方法”で6000万円を一夜にして作り、通子に貸すことに。単なる「男の取り合い」ではない不思議な関係性で通子と対峙していく。

笠井芯太郎(かさい・しんたろう)/田中哲司

田中哲司

中堅建設会社の社長。通子とは幼馴染で、当時から密かに通子に思いを寄せていた。通子に偶然、再会したことからその思いが再燃。不器用な性格で思いを正直に言えないものの、陰に陽に通子を援助する。

上島旬平(かみしま・しゅんぺい)/萩原聖人

萩原聖人

通子(木村佳乃)の夫。父親の跡を継いで料亭『花ずみ』の板長を務めていた。父の亡き後は女将である母親の下でひたすら腕を磨いていたが、母の死後、急速に落ちぶれていく店を立て直すことができずに多額の負債を抱えてしまう。負債の火の粉から家族を守るため通子と離婚し、不倫相手の多衣のもとへ走るが、通子への思いも捨てがたく煩悶する。

上島優美(かみしま・ゆみ)/井本彩花

井本彩花

通子(木村佳乃)と旬平(萩原聖人)の娘。高校生で思春期真っ盛り。通子との距離感に息苦しさを感じ、最近では通子との対話を敬遠しがち。大学進学で家を出た兄には「家を出たい」と愚痴をこぼす。うした中で両親の離婚を知り、通子と優美はこれまでの家を出てアパート暮らしに。最初は反発心をあらわにするが、料亭を立て直そうと孤軍奮闘する通子の背中を見つめるうちに、徐々に心境が変わっていき…。

矢場俊介(やば・しゅんすけ)/青柳翔

青柳翔

旬平の下で働く板前。『花ずみ』が倒産する前から旬平の右腕として板場を支えており、新生『花ずみ』では、女将となった通子を板前として支える。『花ずみ』で繰り広げられる人間模様を、板場から見続けてきたが、やがて自身もその渦中に巻き込まれていくことになる。

上島一希(かみしま・かずき)/山本直寛

山本直寛

通子の息子。大学生。実家を出てはいるが、妹・優美の相談相手になるなど、心優しい青年。

堀口八重(ほりぐち・やえ)/荻野目慶子

荻野目慶子

通子の姑・キクが女将だった頃から『花ずみ』の仲居を務めていて、倒産には心を痛めている。新生『花ずみ』には、自らボランティアで働くことを志願。身を粉にして『花ずみ』のために尽くしてくれているが……?

 

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本/龍居由佳里

代表作にドラマ『星の金貨』、『バージンロード』、『愛、ときどき嘘』、『プラトニック・セックス』、『婚カツ!』、映画『ストロベリーナイト』、『四月は君の嘘』など

演出/植田 尚、Yuki Saito

主題歌/chay feat.Crystal Kay「あなたの知らない私たち」

オープニングテーマ/FAKY「Last Petal」

『あなたには渡さない』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『あなたには渡さない』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は、見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

あなたには渡さない

『あなたには渡さない』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018年11月10日

最後に

テレビ朝日の愛憎劇ドラマは見ごたえのある作品ばかりなので、今回の『あなわた』も楽しみですよね。絶対に見逃したくない!という方も多いのではないでしょうか。

『あなたには渡さない』に関連する記事はこちら↓↓

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。