『ドクターX2017』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌まとめ!

2017年10月からテレビ朝日で放送される秋ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』。米倉涼子主演の超人気シリーズの第5弾ということで話題になっています。

そこで今回は『ドクター5 ~外科医・大門未知子~』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になる物語のあらすじを紹介します。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』のあらすじ

汚い院内政治を操ってきた蛭間の失脚から1年――。「東帝大学病院」は新時代に突入。“患者ファースト”を掲げる初の女性院長が誕生し、クリーンな医局を取り戻すべく大改革を進めていました。しかし、病院に巣食う権力者たちは自らの“旨味”を奪還すべく、絶対的権力と縦社会で統制された“真っ黒な巨塔”を復活させようと、暗躍し始めます。一度は都落ちした蛭間も怪しい動きを見せる中、未知子は薄汚れた組織と真っ向から渡り合っていくことに…! 果たして、新たな政治と権力争いが渦巻く巨塔で、失敗しない女・大門未知子はどんな気高き戦いを繰り広げてくれるのか!?(公式ホームページから引用)

「私、失敗しないので。』の決め台詞はもうお馴染みになりましたね。このシリーズは単純に医療ものというだけでなく、病院内の派閥や思惑などの”黒い部分”もしっかり描いているのが人気の秘密。今回の舞台も『ドクターX4』と同じ東帝大学病院。前回よりさらにパワーアップした見応えのあるストーリーが楽しめそう。

そして、注目すべきは新たなキャストです。前回は泉ピン子でした。今回は誰が新たなメンバーに加わるのか?楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』のキャスト&脚本&主題歌

キャスト

大門未知子(だいもん・みちこ)(41)/米倉涼子

米倉涼子

大学病院の医局に属さず、怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」に所属しながら、様々な病院を渡り歩いているフリーランスの外科医。勤務時間は絶対厳守。医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心。


報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。自身も自分の腕に絶対の自信を持っている。誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。趣味・特技が手術だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。病院勤務のみならず「船医」「軍医」まで経験したという噂もあり、意外なところに人脈を持っている。

【米倉涼子】

  • 1975年8月1日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『黒革の手帖』、『交渉人』、『ナサケの女』、『ドクターX』など

米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行出演のドラマ『ドクターX2016』撮影場所まとめ

城之内博美(じょうのうち・ひろみ)(38)/内田有紀

内田有紀

フリーランスの麻酔科医。シングルマザー。「帝都医科大学付属第三病院」に勤務していた頃に大門未知子と出会ったことで、フリーに転身した。現在は「神原名医紹介所」に所属。未知子とは軽口をたたき合いつつ、公私ともに信頼関係を築いている。第4シリーズで完全切除が不可能な局所進行膵がんを患い、一度は死を覚悟したが、未知子により命を救われた。

【内田有紀】

  • 1975年11月16日生まれ
  • 東京都中央区出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『時をかける少女』、『17才』、『医龍』、『ドクターX』、『偽装の夫婦』など

内田有紀出演の映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

海老名敬(えびな・たかし)(54)/遠藤憲一

遠藤憲一

「東帝大学病院」の外科副部長。蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。本当は未知子が執刀した手術で“名ばかりの執刀医”となったり、ありえない論文を書けば未知子が実現してしまったり…と、未知子のおかげで評価を受けてきた。出世欲が原動力のすべてのようだが、実は「一人でも多くの患者を救いたい」という青年のような志も忘れていない。真摯に病気と向き合う未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることが多々ある、憎めない存在。

【遠藤憲一】

  • 1961年6月28日生まれ
  • 東京都品川区出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『不毛地帯』、『お義父さんと呼ばせて』、『ドクターX』、『バイプレイヤーズ』など

遠藤憲一出演の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』ロケ地まとめ

遠藤憲一出演の実写映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

遠藤憲一出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

遠藤憲一出演のドラマ『バイプレイヤーズ』撮影場所まとめ

遠藤憲一、鈴木浩介出演のドラマ『愛してたって、秘密はある』キャストまとめ

遠藤憲一出演の朝ドラ『わろてんか』キャストまとめ

遠藤憲一出演のドラマ『BORDER2贖罪』撮影場所まとめ

遠藤憲一出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

原守(はら・まもる)(43)/鈴木浩介

鈴木浩介

「東帝大学病院」の外科医。「帝都医科大学付属第三病院」時代、未知子の手術に協力したせいで地方の分院へ転勤。ロシアで一時働いた後、「国立高度医療センター」、「同・金沢分院」などに勤務。前副院長・久保東子の指名で「東帝大学病院」に呼び戻された。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男でもある。ゆとり世代の医師たちの教育係を命じられ、日々、ストレスを溜めていく。

【鈴木浩介】

  • 1974年11月29日生まれ
  • 福岡県北九州市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『恋に落ちたら』、『LIAR GAME』、『悪党』、『ドクターX』など

鈴木浩介出演のドラマ『巨悪は眠らせない』撮影場所まとめ

鈴木浩介出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

鈴木浩介出演のドラマ『人は見た目が100パーセント』キャストまとめ

鈴木浩介出演のドラマ『緊急取調室シーズン2』撮影場所まとめ

鈴木浩介出演の映画『ビジランテ』ロケ地まとめ

神原晶(かんばら・あきら)(70)/岸部一徳

岸部一徳

「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されているなど、謎の多い男。大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。趣味は麻雀。第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペによって命を救われた。

【岸部一徳】

  • 1947年1月9日生まれ
  • 京都府京都市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『悪魔のようなあいつ』、『相棒』、『医龍』、『ドクターX』など

岸部一徳出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

岸部一徳、西田敏行出演の映画『アウトレイジ最終章』ロケ地まとめ

岸部一徳出演の映画『北の桜守』ロケ地まとめ

岸部一徳出演のドラマ『社長室の冬』撮影場所まとめ

岸部一徳出演のドラマ『氷の轍』撮影場所まとめ

蛭間重勝(ひるま・しげかつ)(66)/西田敏行

西田敏行

「東帝大学病院・知床分院」の院長。表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。医療界のトップに君臨するのが夢。第4シリーズのラストで、優秀な医師たちを中国の病院に大量に引き抜かれた責任を問われ、「東帝大学病院」病院長の座から転落した。知床分院に左遷されたことで、一度は隠居を決意。しかし、筋金入りの権力欲は捨て切れず、またしても謀を巡らせ…!?

【西田敏行】

  • 1947年11月4日生まれ
  • 福島県郡山市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作に映画『釣りバカ日誌』、ドラマ『西遊記』、『白い巨塔』、『八重の桜』、『ドクターX』など

西田敏行出演のドラマ『釣りバカ日誌 新米社員浜崎伝助2』撮影場所まとめ

西田敏行出演の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ロケ地まとめ

森本光/田中圭

田中圭

外科修業のためアメリカへと旅立った後に帰国後、地方へ飛ばされたが、ある出来事を機に女性院長から「東帝大学病院」に引き抜かれることに。

【田中圭】

  • 1984年7月10日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『WATER BOYS』、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『白夜行』、『軍師官兵衛』、『東京タラレバ娘』など

田中圭出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『グッドモーニング・コール』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『感情8号線』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『おっさんずラブ』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『探偵少女アリサの事件簿』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『東京タラレバ娘』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『恋がヘタでも生きてます』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ【警視庁捜査一課長2』撮影場所まとめ

田中圭出演の映画&ドラマ『伊藤くんA to E』ロケ地まとめ

田中圭出演のドラマ『時代を作った男 阿久悠物語』撮影場所まとめ

田中圭出演のドラマ『民衆の敵』キャストまとめ

鳥井高/段田安則

段田安則

「東帝大学病院」の外科副部長に就任。今やすっかり毒気が抜けたかと思いきや、未知子との再会で自尊心を傷つけられ、一度は戦線離脱した「御意」合戦に、再び参戦する。

【段田安則】

  • 1957年1月24日生まれ
  • 京都府京都市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『長男の嫁』、『秀吉』、『聖者の行進』、『オードリー』など

段田安則出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

段田安則出演のドラマ『神様からひと言』撮影場所まとめ

段田安則出演のドラマ『遺留捜査4』撮影場所まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

脚本

  • 林誠人(『Dearウーマン』、『理想の上司』、『TRICK』、『相棒』、『ケータイ刑事銭形』、『ドクターX』、『遺産相続弁護士 柿崎真一』など)
  • 寺田敏雄(『瑠璃の島』、『交渉人』、『Wの悲劇』、『ドクターX』など)
  • 香坂隆史(『無痛』、『ドクターX』、『真昼の悪魔』など)

演出

  • 田村直己
  • 松田秀知

主題歌

不明

 

最後に

過去の4シリーズすべて20%前後の高視聴率を記録した『ドクターX』。今回も10月-12月期のNo.1視聴率ドラマの筆頭と言えるでしょう。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。