『検察側の罪人』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2018年公開の映画『検察側の罪人』。雫井脩介の小説を原作に、木村拓哉、嵐の二宮和也が共演することで話題になっています。

そこで今回は映画『検察側の罪人』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじ、原作について紹介していきます。

嵐の出演情報
嵐の2018先取り最新情報!

映画『検察側の罪人』のあらすじ&原作

スポンサードリンク

東京地検刑事部に配属された若手検事・沖野啓一郎(二宮)は、有能で人望も厚いエリート検事・最上毅(木村)と同じ部署になったことを喜び、持ち前の正義感を熱く燃やして仕事に励むが、ある殺人事件をめぐり考え方がすれ違っていく--。最上は時効が成立した過去の事件で被疑者となった松倉重生を執念で追い詰めていくが、沖野は最上の捜査に次第に疑問を持ち始め、ついに互いの正義を賭した戦いへと発展していく(映画.comから引用)

元SMAPのキムタクと嵐の二宮和也がついに共演を果たすということで、ものすごく衝撃的ですよね。同時にこのニュースを聞いただけで胸の高鳴りがおさまらないという方も少なくないはず。間違いなく2018年の最注目映画のひとつになるでしょう。

原作となる雫井脩介の小説「検察側の罪人」はAmazonでも楽天でも絶賛評価を連発している傑作小説。今回の映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。上下巻に分かれる長編です。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

 

映画『検察側の罪人』のキャスト

最上毅/木村拓哉

有能で人望も厚い東京地検刑事部のエリート検事。

木村拓哉出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

木村拓哉出演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』撮影場所まとめ

沖野啓一郎/二宮和也

二宮和也出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ

最上に憧れる若手検事。

追加キャストは随時更新していきます。

 

スポンサードリンク

 

映画『検察側の罪人』のロケ地&撮影場所

撮影は2017年7月から8月にかけて行われます。東京地検特捜部が舞台なので、都内を中心とした首都圏近郊がメインロケ地になるはず。こちらはロケ地情報や目撃情報出たら、随時更新していきます。

 

エキストラ募集情報

オフィシャルで公表されているエキストラ募集情報はありません。エキストラ募集があったら応募が殺到することが予想されます。こちらも発表があり次第、随時追加していきます。

 

最後に

まさに夢の共演となった『検察側の罪人』。多くのファンが楽しみにしている超大作になりそうですね。最後に個人的な願望ですが、、、元SMAPメンバー全員が共演する映画を観てみたいものです。いつの日か実現することを願って。

嵐の2018先取り最新情報!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。