『福岡美人がゆく!』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【奈緒&白石隼也ドラマ】

福岡美人がゆく
2019年3月1日(金)19時30分からNHK(九州&沖縄限定)で放送されるスペシャルドラマ『福岡美人がゆく!』。奈緒や白石隼也らが出演することで注目されています。そこで今回は『福岡美人がゆく!』の舞台となる福岡県各地のロケ地や撮影場所、気になるキャストやあらすじ、登場人物の相関図について紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019春ドラマ特集】

『福岡美人がゆく!』のあらすじ

2019年。平成最後の年・・・東京で働く築子(つきこ)(奈緒)は福岡の郊外で生まれ育った。高校を卒業して上京。平成の終わりとともに築子は30歳を迎える。が、高校時代にイメージしていた「30歳の自分」とはかけはなれた現状・・・夢見ていたデザイナーとしての独り立ちへの壁は高く、長らくつきあっている彼氏とも結婚という流れは見えず、なんとか、背伸びしてぶら下がっていた東京ライフにも、だんだんと「疲れ」を感じるようになってきていた。

福岡美人がゆく

SNSに溢れる地元・福岡の友人達のリア充な書き込みも、良くも悪くも築子を刺激してくる。そんなある日、福岡で花屋を営む父・直三(なおぞう)(陣内孝則)が倒れたとの一報が・・・母・総子(ふさこ)(宮崎美子)の連絡を受け、あわてて地元に帰ってくる築子だったが・・・そのまま結局、しばらく福岡に滞在することになる。

久々の地元。そこで待っていたのは、高校時代の友人でひそかな思いを寄せていた山田(白石隼也)との、思わぬ再会だった。それをきっかけに、築子の親友だった穂波(ほなみ)(梅田彩佳)をまじえ、山田がダンサーとして働いているという店で3人だけのプチ同窓会を催すことになる。

福岡美人がゆく

久しぶりに福岡の都心にやってきた築子。山田が働いているという店にたどりつくと・・・そこは福岡でも有名なショーパブ。なんと山田は、そこで“女性”のダンサーとして活躍していたのだった。

高校を卒業してそれぞれの道を歩んできた3人。それぞれの今を語り合い、そして昔を振り返り、当時の思い出に浸る楽しいときが続くかと思いきや、あるきっかけから今それぞれが抱える個人的な問題が徐々に明らかになっていく…。(公式ホームページから引用)

 

『福岡美人がゆく!』のキャスト&相関図

キャスト

稲村築子/奈緒

奈緒

かつて、30歳までに一人前のデザイナーになると上京。今はきよ子のアシスタントとして働き、パッとしない日々を送っている。

山田耕助/白石隼也

白石隼也

高校時代、体育祭で応援団長も務めたみんなのアイドルだったが…今は福岡のショーパブで“女性”ダンサーとして活躍中!?

塚野穂波/梅田彩佳

梅田彩佳

福岡の百貨店勤務。1年前のお見合いで出会った高橋と春には結婚式を挙げる予定。

 

吉岡あい/福田愛依

福田愛依

きよ子の元で働く新入り。秋田出身の2000年生まれ通称「秋田美人」。

 

上原きよこ/中澤裕子

中澤裕子

築子が上京したころからお世話になっているスタイリストの先輩。

 

ヨシカズ/平山カンタロウ(図鑑)

平山カンタロウ(図鑑)

築子の彼氏。夢みがちな売れないバンドマン。

 

高橋真澄/清人(バッドボーイズ)

清人(バッドボーイズ)

穂波の婚約者。ただ、穂波より年上で、見た目のコンプレックスから思い悩んでいる。

 

稲村総子/宮崎美子

宮崎美子

築子の母。長崎出身の元「かもめ族」。優しく、時には厳しく築子を支える。

稲村直三/陣内孝則

陣内孝則

築子の父。少しおちゃらけた性格の九州男児。築子を温かく見守る。

人物相関図

人物相関図

 

スポンサードリンク

 

『福岡美人がゆく』ロケ地&撮影場所まとめ

『福岡美人がゆく』は2018年12月に福岡市、太宰府市、春日市、筑紫野市、新宮町で撮影が行われました。

香蘭女子短期大学

香蘭女子短期大学

福岡市南区にある香蘭女子短期大学。大橋駅と井尻駅の間にあります。ここが『福岡美人がゆく』の学校シーンの撮影場所になったと大学が発表しています。

香蘭女子短期大学の住所:

 

西鉄天神駅北口の入り口

西鉄天神駅北口

西鉄天神駅北口は天神エリアの中心地の一つですね。ドラマのカバー写真からここがロケ地になったことがわかっています。

福岡美人がゆく

西鉄天神駅北口の住所:

 

親富孝通り

親富孝通り

天神エリアの北部にある親富孝通り。多くの飲食店やクラブが並ぶエリアですね。ドラマのカバー写真からここも撮影地になったことがわかっています。

福岡美人がゆく

ちょうどポプラ舞鶴店前の親富孝通りの看板前ですね。

ポプラ舞鶴店の住所:

 

天神中央公園

天神中央公園

アクロス福岡や福岡市役所の隣りにある天神中央公園。ここは奈緒と宮崎美子が話していたシーンの撮影場所になったことがわかっています。

福岡美人がゆく

天神中央公園の住所:

 

福岡タワー前のサザエさん通り

福岡タワー前

福岡市のシンボルの一つ「福岡タワー」。この前を走るサザエさん通りは景観も美しいことで知られています。ドラマのカバー写真から福岡タワー前のサザエさん通り沿いがロケ地になったことがわかっています。

福岡美人がゆく

サザエさん通りの住所:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目

 

筑紫野市の桜台駅前

桜台駅

筑紫野市にある桜台駅。西鉄天神大牟田線の駅として知られています。桜台駅前も撮影地になりました。

福岡美人がゆく

桜台駅の住所:

 

相島

相島

福岡美人がゆく

相島の住所:

<福岡県で撮影された作品>

この他のロケ地が判明したら更新します。

【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。