『正義のセ』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!吉高由里子が検事に!

正義のセ

2018年4月から日本テレビ系列の水曜22時枠でスタートする春ドラマ『正義のセ』。阿川佐和子の人気小説を原作に、吉高由里子が主演を務めることで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『正義のセ』のキャストや人物相関図、主題歌や脚本などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

『正義のセ』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

ドラマ『正義のセ』のあらすじ&原作

あらすじ

凜々子は、横浜地検に務める2年目の検事で東京の下町にある豆腐屋の長女で、実家暮らし。検事といえどもいわゆる“完璧”人間ではなく、融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る、人間味あふれるキャラクター。持ち前の正義感で事件解決に挑む一方で『事件もの』ではなく、凛々子が同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく様を描いた”お仕事奮闘”ストーリー。(ORICON NEWSから引用)

2014年の朝ドラ『花子とアン』から約2年半の沈黙を経て、2017年に久しぶりにドラマ復帰した吉高由里子。榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎らが出演した『東京タラレバ娘』は好評のうちに幕を閉じました。そして、その後は木村拓哉&二宮和也主演の『検察側の罪人』ロケを行いましたが、また長期休暇に入るのか?と思いきや、1年ぶりとなるドラマ復帰となって喜んでいるファンの方も多いのではないでしょうか。

吉高由里子は他の女優と比べてマイペースであり、仕事だけするのではなく、プライベートの時間を大切にしたいという考えの持ち主なのかもしれませんね。とても芯の強い女性とも言えます。吉高由里子は独特の存在感があり、観る者を魅了する魅力があります。それは1年前の『東京タラレバ娘』でも際立っていました。美しさという意味では賛否両論のある外見だとは思いますが、主演やヒロイン向きの”華のある女優”であることは間違いないでしょう。

もともと、演技力には定評のある女優であり、お仕事奮闘系は吉高由里子向きのドラマとも言えます。今回の女性検事役も期待できそうです。

原作は阿川佐和子の人気シリーズ小説

ドラマの原作は阿川佐和子の同名人気シリーズ小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

ドラマ『正義のセ』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

凜々子(りりこ)/吉高由里子

吉高由里子

この春、港南支部に配属された二年目の検事。感情豊かで家族思い。持ち前の正義感でまっすぐに事件解決に挑むが、頑固で融通が利かない性格のため、失敗も多い。

吉高由里子出演のドラマ『東京タラレバ娘』撮影場所まとめ

吉高由里子出演の映画『ユリゴコロ』ロケ地まとめ

吉高由里子出演の映画『検察側の罪人』ロケ地まとめ

相原勉/安田顕

安田顕

凜々子の担当事務官。検事をサポートするのが仕事だが、凜々子が日々破天荒に突っ走るので、ついつい感情的になって小言を言ってしまう。

安田顕出演の映画『聖の青春』ロケ地まとめ

安田顕出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

安田顕出演の映画『銀魂』ロケ地まとめ

安田顕出演の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』ロケ地まとめ

安田顕出演のドラマ『緊Q不倫速報』撮影場所まとめ

安田顕出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

安田顕出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

安田顕出演のドラマ『白い刑事』キャストまとめ

大塚仁志/三浦翔平

三浦翔平

凜々子の先輩である港南支部のエース検事。他人にも自分にも厳しい性格で、まだまだ検事としては未熟な凜々子に、何かと厳しく当たる。

三浦翔平出演の映画『ひるなかの流星』ロケ地まとめ

三浦翔平出演のドラマ『奪い愛、冬』ロケ地まとめ

三浦翔平出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

三浦翔平出演のドラマ『警視庁いきもの係』キャストまとめ

竹村温子/広瀬アリス

広瀬アリス

凜々子の妹。凜々子と仲が良く、恋愛のことや仕事のことなど、何かと相談に乗る。

広瀬アリス出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

広瀬アリス出演の映画『氷菓』ロケ地まとめ

広瀬アリス出演の映画『巫女っちゃけん』ロケ地まとめ

広瀬アリス出演の映画『食べる女』ロケ地まとめ

広瀬アリス出演のドラマ『愛を乞うひと』撮影場所まとめ

広瀬アリス出演のドラマ『釣りバカ日誌2』撮影場所まとめ

広瀬アリス出演のドラマ『わろてんか』キャストまとめ

広瀬アリス出演のドラマ『マザーズ2017』撮影場所まとめ

木村秀樹/平埜生成

平埜生成

大塚の担当事務官。江南支部の最年少で、今どきの若者らしい安定志向。

平埜生成出演のドラマ『バウンサー』撮影場所まとめ

徳永太一/塚地武雅

塚地武雅

港南支部の検事。関西人で朗らかな性格。仏のような微笑みで、被疑者の供述を引き出す。

塚地武雅出演のドラマ『金の殿』撮影場所まとめ

塚地武雅出演のドラマ『怪獣倶楽部』撮影場所まとめ

塚地武雅出演の大河ドラマ『西郷どん』キャストまとめ

竹村芳子/宮崎美子

宮崎美子

凜々子の母。明るく前向き、多少のことは気にしないおおらかな性格で、竹村家を支えている。

宮崎美子出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

宮崎美子出演の映画『雪女』ロケ地まとめ

宮崎美子出演のドラマ『孤独のグルメ正月SP』撮影場所まとめ

宮崎美子出演のドラマ『立花登青春手控え2』撮影場所まとめ

宮崎美子出演のドラマ『名駅1丁目1番1号』撮影場所まとめ

宮崎美子出演のドラマ『1942年のプレイボール』撮影場所まとめ

宮崎美子出演のドラマ『赤かぶ検事奮戦記7』撮影場所まとめ

宮崎美子出演のドラマ『越路吹雪物語』キャストまとめ

梅宮譲/寺脇康文

寺脇康文

※大杉漣さんの代役

港南支部を取り仕切る支部長。普段はのんびりしているように見えるが、実は部下からの人望は厚い、頼れる上司。

寺脇康文出演のドラマ『信濃のコロンボ4』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『信濃のコロンボ5』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『バウンサー』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『定年女子』キャストまとめ

寺脇康文出演のドラマ『警視庁岡部班~倉敷殺人事件~』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『大岡越前4』撮影場所まとめ

寺脇康文出演のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』撮影場所まとめ

寺脇康文出演の映画『36.8℃』ロケ地まとめ

寺脇康文出演の映画『パパはわるものチャンピオン』ロケ地まとめ

竹村浩市/生瀬勝久

生瀬勝久

凜々子の父。竹村豆腐店の店主。生粋の江戸っ子で、義理人情に厚く、面倒見がよく、涙もろい。

生瀬勝久出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

生瀬勝久出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

生瀬勝久出演の朝ドラ『べっぴんさん』ロケ地まとめ

生瀬勝久出演のドラマ『ドクターX2016』撮影場所まとめ

生瀬勝久出演のドラマ『貴族探偵』キャストまとめ

生瀬勝久出演のドラマ『ハルさん~花嫁の父は名探偵!?』キャストまとめ

生瀬勝久出演のドラマ『必殺仕事人2018』撮影場所まとめ

中牟田優希/大野拓朗

大野拓朗

凜々子の彼氏で4年間付き合っている。航空会社勤務。

大野拓朗出演のドラマ『がっぱ先生』撮影場所まとめ

大野拓朗出演のドラマ『猫忍』撮影場所まとめ

大野拓朗出演のドラマ『三匹のおっさん3』撮影場所まとめ

大野拓朗出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

大野拓朗出演のドラマ『わろてんか』キャストまとめ

大野拓朗出演のドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』撮影場所まとめ

大野拓朗出演のドラマ『三匹のおっさんスペシャル』撮影場所まとめ

榎戸修/夙川アトム

夙川アトム

徳永の担当事務官。要領がよく、面倒なことはしたくない性格。

夙川アトム出演のドラマ『過保護のカホコ』キャストまとめ

後藤公一/渡部秀

温子の婚約者。

向井俊哉/浅利陽介(第1話のゲスト出演者)

恩田徹/石黒賢(第1話のゲスト出演者)

向井美織/森矢カンナ(第1話のゲスト出演者)

田中啓介/六角慎司(第1話のゲスト出演者)

町田かれん/財前直見(第2話のゲスト出演者)

片山祐介/石橋保(第2話のゲスト出演者)

町田まりあ/矢作穂香(第2話のゲスト出演者)

鈴木正夫/三浦貴大(第3話のゲスト出演者)

沢井七美/磯山さやか(第3話のゲスト出演者)

勝村弘/白洲迅(第4話のゲスト出演者)

佐藤フネ/茅島成美(第4話のゲスト出演者)

高嶋敦史/原田龍二(第5話のゲスト出演者)

茂木康彦/木下隆行(第5話のゲスト出演者)

三宅香織/佐藤めぐみ(第5話のゲスト出演者)

田代美咲/倉科カナ(第6話のゲスト出演者)

浅田謙人/岡山天音(第6話のゲスト出演者)

神蔵守/笠原秀幸(第6話のゲスト出演者)

瀬川弥生/朝加真由美(第7話のゲスト出演者)

小峰雄一/近藤公園(第7話のゲスト出演者)

小峰宏尚/佐藤令旺(第7話のゲスト出演者)

斎藤茂典/正名僕蔵(第8話のゲスト出演者)

光岡駿太/桐山漣(第8話のゲスト出演者)

村井直陽/東幹久(第9話のゲスト出演者)

坂下あゆみ/向井地美音(第9話のゲスト出演者)

中条良成/宅麻伸(最終回のゲスト出演者)

中条秀成/落合モトキ(最終回のゲスト出演者)

大石笑子/岡本玲(最終回のゲスト出演者)

追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図

相関図

『美丘-君がいた日々-』や『東京タラレバ娘』のスタッフが再集結

2010年の『美丘-君がいた日々-』や2017年の『東京タラレバ娘』など、いずれも吉高由里子主演ドラマのスタッフが再結集されて、制作されます。吉高由里子も安心して演技に挑めるのではないでしょうか。

脚本/松田裕子

代表作にドラマ『東京タラレバ娘』、『ホテルコンシェルジュ』、『花咲舞が黙ってない』、『ごくせん』、映画『兄に愛されすぎて困ってます』、『きょうのキラ君』、『黒崎くんの言いなりになんてならない』など

主題歌/福山雅治「失敗学」

『正義のセ』を見逃してしまった、もう一度最初から観たい方へ

『正義のセ』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった方、もう一度最初から観たいたかは見逃し動画で視聴できます。詳しくは下をCheck↓↓

『正義のセ』見逃し動画の無料視聴&再放送日程!【1話から最終回まで】

2018.04.11

最後に

吉高由里子にとって20代最後のドラマになるであろう『正義のセ』。彼女が来るべき30代に向けてどんな演技を魅せるのか?注目ですね。

『正義のセ』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。