『ウチの夫は仕事ができない』キャスト、あらすじ、原作、相関図まとめ!

2017年7月から日本テレビ系列で放送される夏ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』。関ジャニ∞の錦戸亮主演、松岡茉優がヒロインをつとめることで話題になっています。

そこで今回は夏ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図、スタッフ情報、気になるあらすじや原作、主題歌情報などをまとめてご紹介していきます。

2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

『ウチの夫は仕事ができない』のあらすじ&原作

あらすじ

仕事ができるって何ですか?幸せって何ですか?家族の価値は、人間の価値は、仕事で決まりますか?これは、ちょっと残念な「仕事ができない夫」が奥さんと手に手を取って頑張る、笑って泣ける新感覚!お仕事ホームドラマです!

見た目よし、学歴よし、収入よし!ウチの夫は理想の夫!・・・のはずが、ある日妻が知ってしまった夫の秘密。実は夫は職場で足引っ張りまくりのお荷物社員だったのだ。

一方、夫は悩んでいた。「できる夫」と信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを知られてはならない。それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に、「会社辞めたい」もう限界と思った時、妻の妊娠が発覚!

一家の大黒柱として、会社を辞めるわけにはいかない。子ども産む妻を不安にさせてはいけない。「仕事ができるようになりたい!」夫婦二人三脚の社会サバイバルがスタートする!(公式ホームページから引用)

仕事ができる」という言葉はある意味すごく曖昧とした言葉ですよね。具体的な数字がある営業マンなら売上金額などがあるのでわかりやすいですが、具体的な数字のない仕事ではすごく曖昧としています。


一般的には不器用、報連相ができない、同じことを何度も聞く、コミュニケーション能力が低い、、、などの方が「仕事ができない」と呼ばれることが多いですが、職種や企業規模によって変わりますよね。調整能力があって大企業では活躍できても、個々の生産性を重視するベンチャー企業では活躍できないというパターンは数多くあります。実際、大企業から鳴り物入りでベンチャー企業に転職したけど、全然ダメだった・・・ということはよくあること。

また、「人に使われる」会社員はダメだけど、「人を使う」社長の才能があったという方もいるでしょう。つまり、社内で「仕事ができる」という評価を得たり、「仕事ができない」という烙印を押されても、それは「今与えられた会社の仕事」という側面からしか見てないだけだと思います。

そもそも、社内で「仕事ができる」と評価されているけど、ブラック企業で毎日朝早くから夜遅くまで仕事をして、休みもほとんどないような会社にいて幸せなのか?という疑問もありますし、逆に「仕事はできない」と言われているけど、ホワイト会社でライフワークバランスがとれて、家族と一緒に過ごす時間や趣味に没頭する時間がとれて幸せと感じる方もいます。

このドラマは今の仕事や勤めている会社が本当にベストなのか?自分や家族、そして幸せについて考えさせられるきっかけになるかもしれませんね。今がベストじゃないと考えている方は、実際に転職するか否かは別として、「いつでも転職できる」ように自分の選択肢を増やしておくといいですよね。「いつでも転職できる」準備が整っていれば、会社で不遇を受けても強気でいられることができます。

原作

『ウチの夫は仕事ができない』は原作なしのオリジナルストーリー。脚本家、演出の腕の見せどころですね。

 

スポンサードリンク

 

『ウチの夫は仕事ができない』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

錦戸亮(関ジャニ∞)

錦戸亮

会社のお荷物社員。会社をやめたいと思っていたところに妻の妊娠が発覚。仕事ができるようになるべく奮闘する。

【錦戸亮】

  • 1984年11月3日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『1リットルの涙』、『パパドル!』、『ごめんね青春!』、『サムライせんせい』など

錦戸亮出演の映画『羊の木』ロケ地まとめ

松岡茉優

松岡茉優

理想の夫が実は仕事ができない男だということが発覚。そんな矢先に妊娠することに。夫を支えるべく奮闘する。

【松岡茉優】

  • 1995年2月16日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『あまちゃん』、『水族館ガール』、映画『桐島、部活やめるってよ』、『ちはやふる』など

松岡茉優出演の映画『勝手にふるえてろ』ロケ地まとめ

松岡茉優出演の映画『ちはやふる続編』ロケ地まとめ

松岡茉優出演のドラマ『やすらぎの郷』撮影場所まとめ

▷▷松岡茉優は何位??2017年ブレイク必至の注目女優ランキングベスト10

追加キャストは随時更新していきます。

相関図

発表があり次第、追加していきます。

スタッフ情報

脚本:渡辺千穂

代表作にドラマ『名前をなくした女神』、『ファース・トクラス』、『戦う!書店ガール』、朝ドラ『べっぴんさん』、映画『レインツリーの国』など

主題歌:不明

最後に

錦戸亮、松岡茉優がメインキャストということで期待値の高いドラマになりました。7月-9月クールの最注目作品の一つといえるのではないでしょうか。

 

2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。