映画『さよならくちびる』ロケ地&函館、新潟、大阪、足利、府中の撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラ!【小松菜奈、門脇麦、成田凌出演】

さよならくちびる

2019年初夏公開の映画『さよならくちびる』。小松菜奈、門脇麦、成田凌らが出演する音楽ロードムービーということで話題になっています。そこで今回は映画『さよならくちびる』の舞台となる北海道函館市、新潟県新潟市、栃木県足利市、東京都府中市、埼玉県大阪府のロケ地や撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『さよならくちびる』のあらすじ

さよならくちびる

インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)は、バンドのサポートをする“ローディ”の志摩(成田凌)とともに、解散ツアーとして全国を巡ることに。しかし、レオは志摩に恋を、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた――。

『月光の囁き』『害虫』『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々の大ヒット作品、国際映画祭出品作を作ってきた塩田監督が描くのは、居場所を求める3人の若者たちの青春と恋愛のリアル。言いたいけど言えない」という複雑な思いと、現実と折り合いの付かない夢のきらめきが切なく胸に込み上げる、“音楽”が紡ぐロードムービーだ。(Cinemacafe.netから引用)

 

映画『さよならくちびる』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

レオ/小松菜奈

志摩に恋をする。

ハル/門脇麦

レオに友情を越えた感情を抱く。

志摩/成田凌

ハルに思いを寄せる。

追加キャストは随時更新します。

スタッフ情報

監督/塩田明彦

代表作に映画『月光の囁き』、『どこまでもいこう』、『ギプス』、『黄泉がえり』、『どろろ』など

脚本/不明

主題歌/不明

 

スポンサードリンク

 

映画『さよならくちびる』ロケ地&撮影場所まとめ

『さよならくちびる』は2018年6月末から7月にかけて撮影が行われます。

東京都府中市・多磨霊園駅近くの酒屋「関田屋商店」

関田屋商店

東京都府中市若松町にある酒屋&タバコ屋「関田屋商店」。京王線多磨霊園駅から徒歩2分の場所にあります。7月1日にここで小松菜奈、門脇麦、成田凌が撮影をしていたという目撃情報がありました。

関田屋商店の住所:

 

埼玉県鶴ヶ島市で小松菜奈と成田凌の目撃情報

詳細な場所は不明ですが、埼玉県鶴ヶ島市で小松菜奈と成田凌がロケをしていたという目撃情報がありました。

具体的な場所が判明したら更新します。

埼玉県鶴ヶ島市

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

 

エキストラ募集情報

栃木県足利市でエキストラ募集

7月4日(水)に栃木県足利市でエキストラ募集がありました。JR両毛線「足利」駅より徒歩数分でライブシーンの撮影が行われましたが、すでに終了しています

新潟県新潟市でエキストラ募集

7月12日(木)で新潟県新潟市中央区でライブシーンのエキストラ募集情報がありましたがすでに終了しています

北海道函館市でエキストラ募集

7月19日(木)と20日(金)、22日(日)に北海道函館市末広町でライブシーンのエキストラ募集がありましたがすでに終了しています

最後に

小松菜奈、門脇麦、成田凌の3人が出演することで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。ぜひ劇場で観たい作品ですよね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。