映画『来る』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラ!岡田准一主演のホラー!

来る

2018年12月7日公開の映画『来る』。澤村伊智の小説を原作に、岡田准一が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は映画『来る』の舞台となる撮影場所のロケ地、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『来る』のあらすじ&原作

あらすじ

妻が妊娠中の田原秀樹のもとに、まだ夫婦しか知らないはずの娘の名前を知る正体不明の訪問者“それ”が訪れたことをきっかけに、不可解な出来事が巻き起こっていく。(ナタリーから引用)

この映画のポイントの一つは何と言ってもキャストの豪華さですね。メインキャストの5人は各世代で確かな人気を誇るだけでなく、その演技力も高く評価されています。メインキャストの主な映画賞受賞歴は錚々たるものですね。

【メインキャストの受賞歴】

  • 岡田准一
    →日本アカデミー賞最優秀主演男優賞 1回
    →日本アカデミー賞最優秀助演男優賞 1回
  • 妻夫木聡
    →日本アカデミー賞最優秀主演男優賞 3回
    →日本アカデミー賞最優秀助演男優賞 1回
  • 黒木華
    →日本アカデミー賞最優秀助演女優賞 2回
    →ベルリン国際映画祭 銀熊賞 (女優賞) 1回
  • 松たか子
    →日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞 1回
  • 小松菜奈
    →日本アカデミー賞新人俳優賞 1回

どの役者も素晴らしいですが、妻夫木聡の日本アカデミー賞主演男優賞3回と黒木華の銀熊賞は特にすごいですよね。銀熊賞は世界的に権威のある賞で、日本人の役者では黒木華を含めて5人しか受賞したことがありません。また、小松菜奈は美貌だけでなく、確かな演技力も定評があり、美貌×実力を兼ね備えた将来の大型女優として期待されています。

とにかく実力者が集結したこの映画。非情にクオリティの高い作品になることは間違いないでしょう。

原作は澤村伊智のホラー小説

映画の原作は澤村伊智のホラー小説。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫) [ 澤村伊智 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

 

 

映画『来る』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

野崎/岡田准一

フリーライター。“それ”と戦うことになる。

岡田准一出演の映画『関ヶ原』ロケ地まとめ

岡田准一出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

岡田准一出演の映画『追憶』ロケ地まとめ

岡田准一、黒木華出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

比嘉真琴/小松菜奈

野崎の恋人。強い霊感を持つ。

小松菜奈出演の映画『溺れるナイフ』ロケ地まとめ

小松菜奈出演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ロケ地まとめ

小松菜奈出演の映画『ジョジョの奇妙な冒険』ロケ地まとめ

小松菜奈出演の映画『坂道のアポロン』ロケ地まとめ

小松菜奈出演の映画『恋は雨上がりのように』ロケ地まとめ

小松菜奈出演のドラマ『スリル』撮影場所まとめ

田原秀樹/妻夫木聡

イクメンパパ。長女・知紗を溺愛する。

妻夫木聡出演の映画『怒り』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演の映画『ミュージアム』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演の映画『愚行論』ロケ地まとめ

妻夫木聡出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

田原香奈/黒木華

秀樹の妻。

黒木華出演の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ロケ地まとめ

黒木華出演の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』ロケ地まとめ

黒木華出演の映画『日日是好日』キャストまとめ

黒木華出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

黒木華出演の大河ドラマ『西郷どん』キャストまとめ

田原知紗/?

秀樹の娘。

比嘉琴子/松たか子

最強の霊媒師。

松たか子出演のドラマ『カルテット』撮影場所まとめ

松たか子、妻夫木聡出演の映画『泣き虫しょったんの奇跡』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

監督・脚本/中島哲也

代表作に映画『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』、『告白』、『渇き。』など

共同脚本/岩井秀人

主題歌/不明

▶次ページ『来る』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。