『花のち晴れ~花男Next Season~』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

2018年4月からTBS火曜22時枠のドラマとしてスタートする春ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』。神尾葉子の超人気コミックを原作とした実写化ドラマで、杉咲花、平野紫耀、中川大志ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のキャストや登場人物の相関図、脚本やシュッ代価などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のあらすじ&原作

あらすじ

F4が卒業して10年──かつての輝きを失いかけている英徳学園を舞台に新世代のキャラクター達による、もうひとつの「花男」!!

物語は、F4が卒業してから10年後。落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブストーリー!!(公式ホームページから引用)

なぜ??『花のち晴れ』が注目される4つの理由

今回の『花のち晴れ』は注目される要素が目白押しなドラマですよね。その要素は大きく次の4つでしょう。

  1. 伝説的ドラマ『花より男子』の続編である
  2. TBS火曜22時枠(火10)のドラマである
  3. 次世代の最注目女優、アイドル、俳優が出演している
  4. 学生が主人公のラブストーリーである

①伝説的ドラマ『花より男子』の続編である

累計発行部数6,100万部超えの超人気コミック『花より男子』。まさに少女漫画の金字塔とも言える作品です。この花男を実写化した2005年放送のドラマ『花より男子』。今から12年以上前ですが、当時18歳の井上真央、23歳の松本潤と小栗旬、さらに松田翔太、阿部力、戸田恵梨香、貫地谷しほり、松嶋菜々子ら今をときめくトップ役者が総出演し、平均視聴率19.8%を記録した超人気ドラマになりました。

今でもラブストーリーの最高峰は『花男』と思っているファンも多く、続編希望の声が相次いできたドラマでした。さすがに同じメンバーが高校生役を演じるのは”オトナ高校”になってしまい無理があるので、続編シリーズの『花のち晴れ』がドラマ化されるだけでも注目度は抜群です。

当時は社会旋風を巻き起こすほどの人気になった『花男』。今回の『花晴』も社会現象になって欲しいですね。

②TBS火曜22時枠(火10)のドラマである

逃げ恥』以降、人気&高クオリティドラマの定番となったTBS火曜22時の「火10」。『逃げ恥』を筆頭に、『カルテット』、『重版出来!』、『あなそれ』、『監獄のお姫さま』など多数の高満足度ドラマを生み出してきました。この流れから「とりあえず火10は観ておく」という視聴者も少なくなく、この枠で放送されるだけで期待値が急上昇しますね。

『花のち晴れ』も『逃げ恥』に続く大ヒットドラマになることを期待しましょう。

③次世代の最注目女優、アイドル、俳優が出演している

そして3つの目の注目点がメインキャストの3人ですね。杉咲花20歳、平野紫耀19歳、中川大志20歳。いずれも20歳前後の次世代最注目の女優、アイドル、俳優が出演していることですね。

杉咲花はこの若さで日本アカデミー賞を受賞するなど、美貌だけでなく演技力もずば抜けていることで知られています。いずれはNHK朝ドラヒロインに抜擢される器ともっぱらの噂。映画女優のイメージが強いですが、満を持してのドラマヒロイン。杉咲花は演技上手で評判の井上真央に勝るとも劣らない見事な演技を魅せてくれるでしょう。

次に平野紫耀。エースの多いジャニーズの中でも次世代を担う超大型イケメンアイドルと期待されています。いずれはキムタク→松潤コースを辿る可能性がある大器ですね。そして、”ポスト福士蒼汰”の異名を持つ中川大志。杉咲花と同じくこれまでは映画を主戦場にしてきましたが、2016年の大河ドラマ『真田丸』で知名度が急上昇。演技力も安定感があり、いずれは福士蒼汰超えも狙える逸材です。

現在の20歳前後の役者でトップを走るのは広瀬すず。この年代は”広瀬すず世代”とも呼ばれていますが、広瀬すずに追いつけ追い越せの勢いでこの3人の台頭を期待したいですね。

④学生が主人公のラブストーリーである

ここが意外な盲点ですよね。少子高齢化が進んだ現在、テレビドラマの視聴者のメインプレイヤーは20代後半から30代、40代、50代に移っています。そのため、必然的にこの年代に”ウケる”設定が必要になりますね。だから現在はお仕事奮闘系、ホームドラマ系、医療系の設定がほとんどです。

10年以上前は学生を主人公にした学園ドラマは高視聴率作品のテッパンでしたが、相対的に学生の人数が減った今、学園ドラマは学生が主人公ではなく、ほとんどが教師が主人公になっています。学生主人公のドラマはほとんどが深夜放送になったり、チャレンジしても視聴率惨敗という結果がほとんどです。(2017関テレ夏ドラマ『僕たちがやりました』は10代、20代前半に好評ながらも視聴率は惨敗)。つまり、「おっさん、おばさんをターゲットにしないと視聴率がついてこない」んですよね。

こうした時代背景の中、学生を主人公にした学園ラブストーリーをゴールデンタイムで放送するのはものすごくチャレンジングな企画です。日本の未来は若者が担うのですから、個人的にはもっと若者向けのドラマを増やしてほしいと思っていました。このチャレンジングな企画がどんな結果を生むのか?注目したいですね。

原作は神尾葉子の超人気コミック

原作は累計6100万部超えの伝説的コミック『花より男子』の続編となる神尾葉子の『花のち晴れ』。今回の実写ドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

 

 

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のキャスト&相関図、スタッフ情報まとめ

スポンサードリンク

キャスト

江戸川音(えどがわ おと)/杉咲花

杉咲花

英徳学園高等部の女子生徒。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の令嬢だったが、会社が倒産して生活が一変。貧乏な暮らしを強いられている。現在は父親が出稼ぎに出ていて母親と二人暮らし。お嬢様育ちの母親に代わり、家計を支えるためコンビニでバイトをして家事全般を担っている。18歳になったら馳天馬と結婚することが決まっているが、それまでは英徳学園に在籍していなければならないことが条件であるため、「隠れ庶民」であることを周囲には内緒にして学園に通っている。

【杉咲花】

  • 1997年10月2日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『夜行観覧車』、『MOZU』、『いだてん』、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』、『パーフェクトワールド』など

杉咲花出演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ロケ地まとめ

杉咲花出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

杉咲花出演の映画『パーフェクトワールド』ロケ地まとめ

杉咲花出演の映画『BLEACH』ロケ地まとめ

神楽木晴(かぐらぎ ハルト)/平野紫耀(King&Prince)

英徳学園高等部の男子生徒でC5のリーダー。神楽木グループの御曹司で生徒から憧れられている。すぐに格好つける癖があり、生徒の前では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じているが、実際はメンタルが弱い“ヘタレ男子”である。10年前、初等部の頃、タカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来、F4に心酔するようになり、道明寺に近づくべく日々努力を続けている。F4在校時の英徳学園の輝きを取り戻すために、C5を結成。「学園の品位を保つため」に、間違った発想で“庶民狩り”を計画する。

【平野紫耀】

  • 1997年1月29日生まれ
  • 愛知県名古屋市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『SHARK』、映画『honey』、『ういらぶ。』など

平野紫耀出演の映画『honey』ロケ地まとめ

平野紫耀出演の映画『ういらぶ。』ロケ地まとめ

馳天馬(はせ てんま)/中川大志

中川大志

音の許婚。英徳学園を猛追する、ライバル校の桃乃園学院で生徒会長をしている。IT業界を牽引する経営者の御曹司で、文武両道でカリスマ性を備え持ち、生徒から絶大な信頼と人気を誇る。その様はかつてのF4を彷彿とさせるが、彼らのように弱者をいじめたりはせず非の打ち所がない男である。母親を亡くした影響で自立心も強い。亡き母親・美代子が音の母親と親友だったことから音とは幼馴染で婚約中。

【中川大志】

  • 1998年6月14日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『夜行観覧車』、『南くんの恋人~my little lover』、『真田丸』、映画『きょうのキラ君』、『RELIFE』、『坂道のアポロン』、『虹色デイズ』など

中川大志出演の映画『四月は君の嘘』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『ReLIFE』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『坂道のアポロン』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『虹色デイズ』ロケ地まとめ

中川大志出演のドラマ『がんこちゃんは大学生』撮影場所まとめ

中川大志出演のドラマ『風雲児たち~蘭学革命篇~』キャストまとめ

中川大志出演のドラマ『賭けグルイ』撮影場所まとめ

平海斗(たいら かいと)/濱田龍臣

濱田龍臣

英徳学園歴代トップのIQの持ち主で、C5の頭脳担当。日本を動かしてきた政治家一家の跡取り。晴の一番の理解者。しかし、晴と音の距離が近くなることは、英徳学園やC5にとってマイナスだと考えており、あまり快く思っていない。

【濱田龍臣】

  • 2000年8月27日生まれ
  • 千葉県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『龍馬伝』、『表参道高校合唱部!』、『ウルトラマンジード』、『モブサイコ100』など

濱田龍臣出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

濱田龍臣出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

濱田龍臣出演のドラマ『モブサイコ100』キャストまとめ

西留めぐみ(にしどめ めぐみ)/飯豊まりえ

飯豊まりえ

通称メグリン。大財閥の令嬢で人気モデル。誰からも愛される美少女。告白の練習台になったことがきっかけで晴のことを本気で好きになる。海斗の誘いを受けて英徳学園に転入してくる。

【飯豊まりえ】

  • 1998年1月5日生まれ
  • 千葉県千葉市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『学校のカイダン』、『アルジャーノンに花束を』、『MARS~ただ、君を愛してる』、『好きな人がいること』、『マジで航海してます。』、『電影少女』、映画『きょうのキラ君』、『暗黒女子』など

飯豊まりえ出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

飯豊まりえ出演の映画『暗黒女子』ロケ地まとめ

飯豊まりえ出演の映画『祈りの幕が下りる時』ロケ地まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『嫌われる勇気』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『パパ活』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『マジで航海してます。』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『青い鳥なんて』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『ハルさん~花嫁の父は名探偵!?』撮影場所まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『電影少女』撮影場所まとめ

真矢愛莉(まや あいり)/今田美桜

今田美桜

C5の紅一点。不動産王の令嬢。かわいらしいぶりっこに見えるが、実はメンバーの中では最も庶民狩りを楽しんでいる小悪魔キャラ。幼い頃、晴に助けられたことにより彼に恋心を抱き続けている。

【今田美桜】

  • 1997年3月5日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『先生、好きになってもいいですか?』、ドラマ『民衆の敵』など

今田美桜出演の映画『デメキン』ロケ地まとめ

今田美桜出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

今田美桜出演のドラマ『民衆の敵』キャストまとめ

成宮一茶(なるみや いっさ)/鈴木仁

鈴木仁

C5のメンバーで、随一のイケメン。家は華道の家元。超女好き。「華の成宮 茶の西門」と称されており、F4メンバーである西門総二郎とは関係が深い。将来は家元として厳格に生きなくてはならないため、今だけは自由に生きたいと思っている。

【鈴木仁】

  • 1999年7月22日生まれ
  • 東京都出身
  • 代表作にドラマ『リバース』など

鈴木仁出演のドラマ『リバース』キャストまとめ

栄美杉丸(えいび すぎまる)/中田圭祐

中田圭祐

C5のメンバー。筋トレが趣味の肉体派。武道の達人。日本が誇るスポーツメーカー「EIBI」の一人息子。硬派で無口なキャラクターだが、ここぞという時にズバッと的を射たことを言う。スポーツ選手の名言を引用することが好き。

【中田圭祐】

  • 1995年11月27日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』、『お前はまだグンマを知らない』、映画『君と100回目の恋』など

中田圭祐出演の映画『あの頃、君を追いかけた』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図

相関図

スタッフ情報

脚本/吉田恵里香

代表作にドラマ『恋するイヴ』、『男水!』、映画『ヒロイン失格』、『オズランド』、『センセイ君主』など

主題歌/不明

最後に

春クールのドラマは名作や人気作が出やすいと言われていますが、数ある話題作の中でも今回の『花のち晴れ』は最注目ドラマの一つと言っても過言ではないでしょう。『花男』旋風ならぬ『花晴』旋風を巻き起こすか?期待したいですね。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。