『今日から俺は!!』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!賀来賢人主演の実写ドラマ!

今日から俺は!!

2018年10月から日本テレビの日曜22時30分枠で放送がスタートする秋ドラマ『今日から俺は!!』。西森博之の伝説的人気コミックを原作とした実写化ドラマで、賀来賢人が主演をつとめることで話題になっています。

そこで今回は実写ドラマ『今日から俺は!!』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『今日から俺は!!』に関連する記事はこちら↓↓
【2018秋ドラマ特集】

ドラマ『今日から俺は!!』のあらすじ&原作

あらすじ

時は”ツッパリ”という言葉が全盛期の80年代初頭。自由奔放、ワガママ、悪知恵は天下一品!主役の概念をぶち壊す、規格外ヒーロー現る!この男、やられたらどんな手を使ってもやり返す!!

転校を機に、金髪頭で「ツッパリとして生きる」と決めた三橋!!”どんなことをしても勝つ!!”ことが信条の三橋と、男気あふれるツンツン頭・伊藤の最強コンビが巻き起こす、痛快学園コメディ!!!

無茶ができない抑圧された現代だからこそ、屈しない奴らのぶっ飛んだドラマが見たい。あなたのクサクサした気分を吹き飛ばします!(公式ホームページから引用)

1980年代から1990年代に爆発的な人気を誇った『今日から俺は!!』。30代、40代、50代の方は読んだことがある方も多いのではないでしょうか。金髪とツンツン頭、卑怯と誠実、まったく正反対だけど、二人とも喧嘩が強い最強のコンビでした。

1980年代はまさにヤンキー全盛時代。”盗んだバイクで走り出し”たり、不良が”校舎の窓ガラスを壊してまわった”ことが当たり前の時代だったとも言われています。現代だったら”体罰教師”として問題になりそうな教師もたくさんいました。

今よりもずっと暴力的でしたが、今よりもずっと自由な時代だったとも言えます。福田雄一監督の言葉を聞くと、時代設定を現代にリメイクするのではなく、1980年代そのままの設定にすると思われます。監督が話していたとおり、現代の若者にとっては新鮮な異世界となりますが、30代以上の方にとっては懐かしさ溢れる世界観に成るでしょう。

笑いあり、時には涙あり、ラブありのこの名作。実写化するならやはり福田雄一監督が適任とも言えます。2018年10月期で最注目ドラマの一つになりそうですね。

原作は西森博之の超人気コミック

ドラマの原作は西森博之の同名コミック。1980年代から1990年代までに伝説的な人気を誇り、累計4,000万部を突破した超名作です。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

ドラマ『今日から俺は!!』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

メインキャスト

三橋貴志/賀来賢人

賀来賢人

転校を機にツッパる。やられたら5倍返し。「どんな手を使っても勝てばいい」が信条の卑怯者。ワガママ、自由奔放、悪知恵は天下一品。主役とは思えないが、実は仲間思い。

伊藤真司/伊藤健太郎

伊藤健太郎

転校を機に、ツッパる。「曲がった奴には絶対負けない」が信条の正義感の塊。底力が図り知れず、意地で勝利を掴む男。思いやりがあり、女にモテるので三橋に妬まれる。

赤坂理子/清野菜名

清野菜名

三橋伊藤とは別のクラス。武道家の一人娘で強い。三橋に惚れるが、素直になれず、口ゲンカばかり。三橋を叱れる唯一の女。

早川京子/橋本環奈

橋本環奈

成蘭の女番長。その容姿とは裏腹に強くて怖い。伊藤と出会って恋人に。伊藤の前では純粋に成る。

今井勝俊/太賀

太賀

紅羽高の番長。怪力がウリの果てしないバカ。三橋のヒキョーな手の最大の犠牲者だが、どんなにやられてもめげない超人でもある。理子が好き。三橋をやり負かす事にその青春をかける。

谷川安夫/矢本悠馬

矢本悠馬

チビで弱いが態度はでかい。プライドを持って今井の子分を自称する。今井がバカなことはわかっているが、尊敬する今井のためなら、どこまでも一緒にバカをみる健気な不良。

片桐智司/鈴木伸之

鈴木伸之

最強最悪と言われる開久の頭。荒くれ者どもを統率できる唯一無二の豪傑で、圧倒的存在感。物凄く強い。名実ともにナンバー1。

相良猛/磯村勇斗

磯村勇斗

開久高校のナンバー2。卑劣で非道な手を使う。争いごとが大好物で、危険な攻撃も平気でする危ない奴。三橋が気に食わず執拗に追う。

川崎明美/若月佑美 (乃木坂46)

若月佑美

早川京子(橋本環奈)を慕うスケバン。空気を読まず、伊藤の前で清純風な京子にツッコんでは怒られる。

 

佐川直也/柾木玲弥

柾木玲弥

三橋と伊藤の同級生で。最初は粋がっていたが、三橋たちが来てからは舎弟的存在になる。

椋木先生/ムロツヨシ

ムロツヨシ

三橋伊藤の担任。担当教科は国語。あのドラマのあの先生をとても尊敬している。生徒の前では調子よく、職員室でも調子よく、とにかく調子のいい憎めない先生。

理子の父親/佐藤二朗

佐藤二朗

赤坂理子(清野菜名)の父親。赤坂道場の師範。理子を溺愛しており、理子が三橋なんぞに惚れるなんて絶対認められない。三橋を息子にしないためにとにかく必死。

水谷先生/猪塚健太

猪塚健太

担当教科は数学。言葉をいちいち溜めがちで、余計なことを言いがち。

山口先生/愛原実花

愛原実花

理子の先生。担当教科は世界史。椋木のマドンナ。無駄に声量がいい。

 

坂本先生/じろう(シソンヌ)

じろう

担当教科は化学。独特なツボを持ち、椋木の話に過敏に反応しがち。

 

反町/長谷川忍(シソンヌ)

長谷川忍

担当教科は体育。持っている竹刀は見掛け倒しで割と弱者。

 

三橋一郎/吉田鋼太郎

吉田鋼太郎

三橋の父。しがないサラリーマン。気弱。大抵のことを笑ってごまかす。妻にビシッと言う勇気はない。

三橋愛美/瀬奈じゅん

瀬奈じゅん

三橋の母。三橋は完全に母似。口うるさい。頼りない父に手厳しい。さすがの三橋も母にはたじろぐ。

ゲスト出演者の一覧

小栗旬(第1話のゲスト出演者)

三橋が髪を染めた理容室「ヘアーサロンGINJI」の理容師。

波岡一喜(第1話のゲスト出演者)

橋本環奈を襲ったヤクザ。

渋谷謙人(第1話のゲスト出演者)

鈴木伸之と磯村勇斗を叱っていたチンピラ。

月川/城田優(第1話&最終回のゲスト出演者)

ヤクザ。

坂田聡(第2話のゲスト出演者)

赤坂道場と対決した道場の師範。

阿部亮平(第2話のゲスト出演者)

赤坂道場と対決した道場の敵。

柳楽優弥(第3話のゲスト出演者)

三橋が立ち読みしていた本屋の店員。

橋本じゅん(第4話のゲスト出演者)

喫茶店のマスター。

戸塚純貴(第4話のゲスト出演者)

川崎朋美(若月佑美)の彼氏。

中村倫也(第5話のゲスト出演者)

東京のワルの”紅野”。

平埜生成(第5話のゲスト出演者)

東京のワルの”ユタカ”。

池田純矢(第5話のゲスト出演者)

東京のワルの”ゴロー”。

市川刺身(第5話のゲスト出演者)

東京のワルの”岩田”。

島崎遥香(第5話のゲスト出演者)

原宿でユタカ(平埜生成)に声をかけた竹の子族の仲間。

勝矢(第6話のゲスト出演者)

ヤクザの剛田。

山田孝之(第6話のゲスト出演者)

ムロツヨシと吉田鋼太郎が遭遇したソープランドの店員。

高橋克実(第6話のゲスト出演者)

勝矢が所属していた極道の親分。

池谷のぶえ(第7話のゲスト出演者)

三橋に水をかけた女性。

横山歩(第7話のゲスト出演者)

今井のうんこ写真を見ていた小学生。

浜辺美波(第8話のゲスト出演者)

軟高の1年生。

須賀健太(第8話のゲスト出演者)

軟高の新入生。フルフェイスのヘルメットに金属バットを持った危険な男。

新井浩文(第9話のゲスト出演者)

三橋と伊藤を叱りつけた八百屋の店主。

堤真一(最終回のゲスト出演者)

山﨑賢人(最終回のゲスト出演者)

人物相関図

人物相関図

軟葉高校のクラスメイトの生徒一覧

クラスメイトの生徒一覧

成蘭女子高校の生徒一覧

成蘭女子高校の生徒一覧

開久高校の生徒一覧

開久高校の生徒一覧

スタッフ情報

脚本・演出/福田雄一

代表作に映画『HK』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』、ドラマ『東京DOGS』、『勇者ヨシヒコシリーズ』、『スーパーサラリーマン左江内氏』など

主題歌/今日俺バンド「男の勲章」

『今日から俺は!!』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『今日から俺は!!』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

🔻『今日から俺は!!』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら

『今日から俺は!!』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018.10.14

最後に

『今日から俺は!!』×福田雄一監督×賀来賢人主演ということで期待せずにはいられないドラマですよね。間違いなく10月-12月クールの最注目ドラマの一つと言えるでしょう。

『今日から俺は!!』に関連する記事はこちら↓↓
 
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。