『明日の約束』3話の動画の無料視聴はこちら!【10月31日放送分】

明日の約束,3話

2017年10月31日(火)21時から関テレ・フジテレビ系列で放送される秋ドラマ『明日の約束』第3話。重いタッチの内容のため、視聴率こそふるわないものの、重厚で見応えのあるストーリーと演技から、今クールのドラマの中でトップクラスの満足度を誇っています。

そんな『明日の約束』第3話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は『明日の約束』第3話の見逃し動画を視聴する方法やあらすじ、視聴者の感想アンケートの結果を紹介していきます。

<『明日の約束』のフル動画をFODプレミアムで全話配信中↓↓>

【31日無料お試し】FODプレミアムはこちら

FODプレミアム
『明日の約束』見逃し動画の全話配信状況!

『明日の約束』第3話の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『明日の約束』の無料動画は放送から1週間以内ならカンテレドーガを使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信終了しています。

第3話が10月31日(火)21時00分から放送だったので、第4話放送前の11月7日(火)19時40分まで視聴できした。
【1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

カンテレドーガ配信終了

現在は下の方法で第3話の見逃し動画を視聴できます↓↓

『明日の約束』第3話の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、カンテレドーガで視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム
U-NEXT
dTV

※配信情報は2018年1月3日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

FODプレミアムのポイント

FODプレミアム

31日間の無料お試し期間あり!
・フジテレビ系列ドラマの動画が視聴できる!
・人気雑誌の最新号が読み放題!
・『明日の約束』が視聴できる!
おすすめ度:★★★★★

フジテレビ系列のドラマが好きな方や過去の名作を視聴したい方はFODプレミアムがおすすめです!

>>FODプレミアムの無料登録はこちら

【FODで視聴できる最新ドラマ】

  • 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  • 民衆の敵~世の中、おかしくないですか?』(篠原涼子主演):2017秋ドラマ
  • 刑事ゆがみ』(浅野忠信&神木隆之介主演):2017秋ドラマ
  • 花にけだもの』(中村ゆりか主演):2017秋ドラマ
  • 『パパ活』(渡部篤郎&飯豊まりえ主演):2017秋ドラマ
  • 『コード・ブルー3』(山下智久主演):2017夏ドラマ
  • 『僕たちがやりました』(窪田正孝主演):2017夏ドラマ
  • 『セシルのもくろみ』(真木よう子主演):2017夏ドラマ
  • 『警視庁いきもの係』(渡部篤郎主演):2017夏ドラマ

この他、2017春以前の人気ドラマや過去の名作を多数配信中!

※2018年1月3日時点の情報です。配信が終了している可能性もあるので、詳しくはFODプレミアムでご確認ください。

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が豊富!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ)が視聴できる!
・70誌以上の人気雑誌が読み放題!
・『明日の約束』が視聴できる!
→見放題ではなく登録時にもらえるポイントを使って視聴できます!

・おすすめ度:★★★★★

U-NEXTは最新ドラマや過去の名作、映画、韓流ドラマ、アニメなどの配信数が豊富で、雑誌や電子書籍も読める総合サービスで満足度が高いのが特徴!無料お試しだけでも使う価値のあるおすすめサービスです!

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで配信中の最新ドラマ】

などや、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

2018年1月3日時点の情報です。動画の配信が終了している可能性があるので、最新の配信状況はU-NEXTでご確認ください。

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・月額料金が安い!
・ドコモユーザー以外も視聴可能!
・『明日の約束』が視聴できる!
→見放題ではありません。

おすすめ度:★★★★✩

dTVは月額料金が安いので、はじめて動画配信サービスを試してみたい!という方におすすめです!

>>dTVの無料登録はこちら

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作、映画も配信中!

2018年1月3日時点の情報です。動画の配信が終了している可能性があるので、最新の配信状況はdTVでご確認ください。

『明日の約束』第3話のあらすじ

明日の約束,3話

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。

明日の約束,3話

一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。

明日の約束,3話

そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。

明日の約束,3話

顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。(公式ホームページから引用)

ある事件が起こった時に「◯◯がすべて悪い」、「◯◯のせいだ」と決めつけるのは簡単です。確かに、犯人探しをしてすべて一人の責任にしてしまえばスッキリするのかもしれません。しかし、すべてが正義と悪で割り切れないのが人の世というもの。人は誰もが「自分こそが正義」と思っています。自分の側から見える真実と他人の側から見える真実は常に異なり、どこから見るかで正義も変わってしまうのです。

正義と正義がぶつかるからこそ、事件を簡単に解決することができないし、どうなったら解決なのか?を決めるのも難しいですよね。『明日の約束』は一人の少年の自殺から、学校の問題や親の問題、そして社会が抱えている闇や割り切れない問題にまっすぐに向き合った良作です。今期一番と言っても過言ではありません。最初から最後まで逃さず観たい!という方も多いのではないでしょうか。

『明日の約束』第3話の感想や評価に関するアンケート結果

第3話の感想について視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

何が出てくるのかドキドキ(40代女性)

生徒の自殺だけでも衝撃的なのにはっきりした理由もまだわからず、さらに殺人未遂事件ですか。自殺されて責任を押し付けられるなんて迷惑って言った学生さんの気持ちも痛々しいし、一度間違いを犯した人間はやり直せないと責任をとった形の先生も切ないです。でも表面的なこととは違うことがまだあるようで、まだ何が出てくるのかドキドキします。

襲撃したのはだれだ?(30代女性)

読む本や、食べるお菓子、友達は全部ママが決めてあげる。とありました。子供を支配したがる母親。自殺した子の母親も、井上真央の母親とおなじだったのだろうと感じました。体罰教師とネットやニュースで叩かれ、辞職に追い込まれた顧問がハロウィンの日にかぼちゃのお面をつけた人に襲撃されます。襲撃したのはだれだ?部長?幼馴染?とても気になりました。

言葉がグサリと刺さった(30代女性)

辻先生の「一度間違いを犯した人間は何年経っても許されない、信用してもらえない」という言葉がグサリと刺さりました。辻先生は後悔して反省して、やり直したいと思っているし、実際に一生懸命やっているようです。家族に迷惑をかけたくないという気持ちもあると思います。それが世間から無視されてしまうのがとても悲しいと思いました。

子供の意見を尊重することも大事(20代女性)

私は、自殺した生徒の部屋が真っ黒になっていたのが印象的でした。自殺する前にスクールカウンセラーが好きな色を聞いたら黒が好きだといっていたのが引っ掛かっています。もしかすると、自殺した生徒のお母さんもスクールカウンセラーのお母さんと同じように、なんでもお母さんのしたいようにして、自分の意思を聞いてくれない母親のことで悩んでいてそれも自殺した原因の1つではないかと思いました。母親とはなんでも口を出すのではなく、子供の意見を尊重することも大事だなっと思いました。

共感して見いってしまう(40代女性)

同じ思春期の息子を持つ、口やかましい母親として、日頃の息子達への接し方ひとつとっても見終わってから自分の子育てを猛反省。子どもの為と思ってしている言動が子どもの成長の新芽を摘むことにつながっているのでは、、と、明日からの自分への戒めとなる内容。また、井上真央演じる主人公と、手塚里美演じる母と娘との深い深い確執の真実が少しずつ明かされてきた第3話。自分の言うことに従わないと悪い娘だと罵る母。母に嫌われたくない一心で従う、幼い頃の主人公。そういう部分を共感して見いってしまう。個人的にこのドラマの一番惹かれる理由がそこにある。

どうしたら吉岡くんの母親に届くのだろう(30代女性)

吉岡くんの母親は自分が毒親だということに気づいていないので日向先生のいうことが全然届かないというとこらが、どうしたら吉岡くんの母親に届くのだろうと考えさせられました。子どもが亡くなっているし吉岡くんの口から真実を聞くことはできないのでこれからどうなっていくのか。吉岡くんの母親は暴走していくのかこれからの展開が楽しみです。

すごい女優(30代女性)

スクールカウンセラーの井上真央さんの毅然とした姿が、とても信頼できる人物だなと感心しました。赴任して間もない高校で、不安が大きいはずなのに、学校では一生懸命に気を張って、家に帰ると母親に気を使い、唯一、頼れるのは恋人の工藤阿須加さんだけなんだなと思いましたが、自分が知らないうちに母親と会っていたことを知り、思わず感情的になってしまった井上真央さんは、とても人間らしい感情を表現できるすごい女優さんだなと思い思いました。

衝撃的展開(30代女性)

学校側が原因での自殺と決めつける母親と週刊誌の印象操作により、慌ただしくなる中、日向と霧島の生徒への聞き取り調査で所属していたバスケ部の2人に秘密がありそうだなという風に思いました。過去の映像でもいじめのようなシーンが度々見られるので、この2人と自殺した圭吾の間にあったことがかなり気になります。最後は衝撃的展開で、まさかのバスケ部顧問の辻が何者かに襲われるというところで終了。サスペンス的要素を含んでいるので、かなり続きが気になってしまいます。

悲しくもありでも、正しくもある(40代女性)

バスケ部の顧問の先生が辞表届を出して学校を去ると知った井上真央さん演じる日向先生とのシーンがジーンときました。日向先生はバスケ部の先生にやめる必要はないと言います。しかし、バスケ部の先生は去ります。その時の言葉が重みがあり考えさせられました。過去にやってしまったことは消えないし、一生背負っていかなければいけない、償っていかなければいけないという内容の台詞でしたが、悲しくもありでも、正しくもある。深く考えさせられるシーンでした。

母の気持ちとしては分かる様な気がした(60代男性)

バスケ部の顧問辻が言った、「5年前の事件で俺は重い荷物を背おされた、重い荷物は一生俺の肩罹って居るんだよ」と言う言葉は経験したものでなければ分からない重い言葉で有った。圭吾の母親が言った「私が居なければ何にも出来ない死んだ圭吾をこの部屋に残すため、ハロウィンの日にカボチャ方のスタンドを買ってきて点けているの?」過度の溺愛の母親の母の気持ちとしては分かる様な気がした。

まとめ

今回は10月31日放送の『明日の約束』第3話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならカンテレドーガで視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はFODやU-NEXTなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、今すぐドラマの動画を視聴したい方はU-NEXTがおすすめです!

>>U-NEXTの無料お試し登録はこちら

 

『明日の約束』見逃し動画の全話配信状況はこちら
『明日の約束』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。