ドラマ『きみが心に棲みついた』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!吉岡里帆がキョドコに!

2018年1月16日(火)22時からTBS系火曜ドラマ枠としてスタートする冬ドラマ『きみが心に棲みついた』。『逃げ恥』や『カルテット』、『あなそれ』、『監獄のお姫さま』などが放送されたTBS火曜ドラマ枠であり、吉岡里帆、桐谷健太、向井理ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は冬ドラマ『きみが心に棲みついた』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

『きみが心に棲みついた』に関連する記事はこちら
 
2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』のあらすじ&原作

あらすじ

自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていく。

そんな2人の男の1人目は、マンガ編集者・吉崎幸次郎。吉崎は誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ・誠実さが溢れる“いい男”。とんでもない言動を自身に向けてくるキョドコをも突き放すことができず、持ち前の熱さでつい助けてしまう。そんな吉崎が自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていく。

もう1人は、自信の持てなかったキョドコを初めて受け入れてくれた大学時代の先輩・星名漣。一見爽やかなイケメンに見える星名だが、裏の顔があり、自分だけを信頼し離れられなくなっていたキョドコに、度を越えた冷酷な命令を下していた。一旦は距離を置くキョドコだったが、星名からの連絡は続き、会社で再会したことにより、星名に強く“依存”していた過去の感情が蘇ってしまう。

吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするが、引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えないキョドコ…。(公式ホームページから引用)

一見、厳しいが実は優しい男と、一見、イケメンで爽やかで優しいが裏では冷酷な男。どちらの男を選ぶか?と言われたら、一般論では前者という意見が多いと思いますが、現実に2人の男が現れたら、後者を選んでしまう方も多いのではないでしょうか。悪い男だとわかっているのに、本能的にどうしようもなく惹かれてしまって抗えない、、、そんな経験をした方もいるはず。まして、自分に自信がなく自己評価の低い女性は、なおさらそういう傾向があるでしょう。

この物語はそんな相反する2人の男の間で揺れ動く女性の心を描いた三角関係のラブストーリー。はてして”キョドコ”はどんな気持ちでどんな過程を経て、最終的にどちらの男性を選ぶのか?非常に興味深い物語になりそうです。

原作は天堂きりんの超人気コミック

原作は天堂きりんの人気コミック「きみが心に棲みついた」、「きみが心に棲みついたS」。女性から高い支持を得ているマンガなので、今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

小川今日子/吉岡里帆

吉岡里帆

下着メーカーの材料課勤務。幼い頃から、母親に妹と比較され愛情を注がれなかったため、自己評価・自己肯定感が極端に低く、オドオドと挙動不審。ついたあだ名は「キョドコ」。何事も笑ってやり過ごす癖がついており、それが嘘くさい笑顔だと自分でも気付いているが、ほかにやり過ごす術を知らない。「傷つきたくない、傷つけたくない」がゆえに口下手。単に気が弱いわけではなく、心の中には発せられないまま消えていく言葉が常に漂っている。そのため、時折あふれ出す言葉は唐突で強烈!周囲には突拍子もない言動に映り、「変な子」「極端な子」と思われてしまう。 大学時代、熱烈な勧誘を断れずサークルに入会。一人ぼっちでいるところに優しく声をかけてくれたイケメンの先輩・星名に心惹かれ、コンプレックスを打ち明ける。星名から「そのままのキョドコでいい」と言われ、初めて自分らしさを受け入れられ理解されたように感じ、依存的な恋へ。しかしそれが地獄の入り口だった…。

【吉岡里帆】

吉岡里帆出演のドラマ『メディカルチーム・レディ・ダ・ヴィンチの診断』撮影場所まとめ

吉岡里帆出演のドラマ『朗読屋』撮影場所まとめ

吉岡里帆出演のドラマ『カルテット』撮影場所まとめ

吉岡里帆出演のドラマ『ゆとりですがなにかスペシャル』撮影場所まとめ

吉岡里帆出演のドラマ『ごめん、愛してる』キャストまとめ

吉岡里帆出演の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』ロケ地まとめ

吉岡里帆出演の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』ロケ地まとめ

吉崎幸次郎/桐谷健太

桐谷健太

出版社勤務。マンガ雑誌の編集者で「俺に届け響け!」というちょいエロマンガの作者・鈴木の担当。率直で明るく、大らかで面白い男。歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しく誠実。一見、能天気にも見えるが、実は繊細さを隠すようにおどけたフリをしていたりする。マンガ編集者として優秀で信頼も厚いが、実は小説家になりたいという夢を誰にも打ち明けられず、書き溜めていた小説も途中で止まったまま。編集という作家に近い仕事をすればするほど、執筆のハードルが上がってしまうというジレンマを抱えている。

【桐谷健太】

  • 1980年2月4日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ROOKIES』、『龍馬伝』、『天皇の料理番』、『水族館ガール』など

桐谷健太出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ

桐谷健太出演の映画『彼らが本気で編むときは』ロケ地まとめ

桐谷健太出演の映画『火花』ロケ地まとめ

桐谷健太出演の映画『ビジランテ』ロケ地まとめ

桐谷健太出演のドラマ『片想い』キャストまとめ

星名漣/向井理

向井理

今日子の大学時代の先輩で、忘れられない男。大学卒業後は商社に就職、異例の出世を遂げたデキる男である。その商社が今日子の勤める下着メーカーを買収したため、星名は上司として彼女の前に再び現れる。イケメンなうえスマートで優しげな物腰、冷静な口調も相まって女性にはモテる。しかし基本的に人間を信用しておらず、相手のコンプレックス・弱点を見抜くのが天才的に上手い。人の心理を巧みに操り支配する。表向きはソフトだが、そのやり口は冷酷で残酷。仕事自体が好きで圧倒的な熱量を持って取り組むため、悪手を使わなくとも星名の思い通りに進む。自分を慕ってくる今日子に対しては、心をいたぶるように楽しんでいる。その一方で彼女が自分から離れようとするとあらゆる手を使って支配する。

【向井理】

  • 1982年2月7日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ゲゲゲの女房』、『江~姫たちの戦国』、『S-最後の警官-』、『遺産争族』、『神の舌を持つ男』、『とと姉ちゃん』、『アキラとあきら』など

向井理出演の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』ロケ地まとめ

向井理出演の映画『いつまた、君と 何日君再来』ロケ地まとめ

向井理出演の映画『泥棒役者』ロケ地まとめ

向井理出演のドラマ『そして誰もいなくなった』撮影場所まとめ

向井理出演のドラマ『ドラマミステリーズ』撮影場所まとめ

向井理出演のドラマ『アキラとあきら』撮影場所まとめ

飯田彩香/石橋杏奈

石橋杏奈

今日子(吉岡里帆)の同期社員。今日子よりも評価が高い。

【石橋杏奈】

  • 1992年7月12日生まれ
  • 福岡県遠賀郡岡垣町出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『きみの友達』、ドラマ『疾走HOLIDAY』、『無痛~訴える眼~』など

石橋杏奈出演のドラマ『俺のセンセイ』撮影場所まとめ

石橋杏奈出演のドラマ『宮沢賢治の食卓』撮影場所まとめ

石橋杏奈出演の映画『22年目の告白』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『勝手にふるえてろ』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『泥棒役者』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『リンキング・ラブ』ロケ地まとめ

スズキ二郎/ムロツヨシ

ムロツヨシ

漫画編集者である吉崎(桐谷健太)が担当する漫画家で、自身の漫画に活かすため今日子の会社に取材に訪れることもある、ユーモラスな部分のある人物。

【ムロツヨシ】

  • 1976年1月23日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『踊る大捜査線』、『勇者ヨシヒコシリーズ』、『ごちそうさん』、『スーパーサラリーマン左江内氏』など

ムロツヨシ出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

ムロツヨシ出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

ムロツヨシ出演の実写映画『銀魂』ロケ地まとめ

ムロツヨシ出演の『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

ムロツヨシ出演のドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ撮影場所まとめ

ムロツヨシ出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

ムロツヨシ出演のドラマ『愛を乞うひと』撮影場所まとめ

ムロツヨシ出演のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』撮影場所まとめ

ムロツヨシ出演のドラマ『ハロー張りネズミ』キャストまとめ

八木泉/鈴木紗理奈

鈴木紗理奈

デザイナーとしての能力が高く、関西弁で厳しい意見を言う。

【鈴木紗理奈】

  • 1977年7月13日生まれ
  • 大阪府摂津市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『OLビジュアル系』、『ケイゾク』、映画『キセキの葉書』など

 

堀田麻衣子/瀬戸朝香

瀬戸朝香

八木(鈴木紗理奈)の同期で同じデザイナーとしてのライバルでもあり、今日子(吉岡里帆)の能力を認めかわいがる姉後肌の先輩。

【瀬戸朝香】

  • 1976年12月12日生まれ
  • 愛知県瀬戸市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『君といた夏』、『東京大学物語』、『Age,35 恋しくて』、『となりの芝生』など

瀬戸朝香出演のドラマ『女の中にいる他人』撮影場所まとめ

成川映美/中村アン

中村アン

人気ライトノベルを執筆している売れっ子作家。吉崎の大学の後輩であり、元カノ。

 

為末れいか/田中真琴

田中真琴

吉崎の後輩編集者で、吉崎に想いを寄せている。どんくさい今日子に吉崎が惹かれていることにイラ立ち、嫉妬している。

 

稲垣栞里/周本絵梨香

周本絵梨香

今日子の先輩。仕事にプライベートに何事も楽しくがモットー。

 

牧村英二/山岸門人

山岸門人

バーテンダー。星名の大学時代の同期で、サークルのメンバー。星名の裏の顔を唯一知る人物。

追加キャストは随時更新します。

人物相関図

相関図

スタッフ情報

脚本

  • 吉澤智子

代表作にドラマ『あなたのことはそれほど』、『ダメな私に恋してください』、『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』、『黒の女教師』など

  • 徳尾浩司

代表作にドラマ『あいの結婚相談所』、『豆腐プロレス』、『民王 番外編』、『ドS刑事』、『ロストデイズ』など

主題歌

MONDO GROSSO「偽りのシンパシー」(挿入歌)

最後に

2017ブレイク女優No.1とも言える吉岡里帆主演、さらに桐谷健太と向井理が出演するということで非常に期待値の高いドラマになりそうです。2017冬クールの最注目ドラマの一つ、と言っても過言ではないでしょう。

『きみが心に棲みついた』に関連する記事はこちら
2018冬ドラマ特集
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。