映画『家族のはなし』ロケ地&矢祭や大子の撮影場所、キャスト、あらすじ!岡田将生主演!

家族のはなし

2018年公開の映画『家族のはなし』。鉄拳のパラパラ漫画を原作とした実写化作品であり、岡田将生が主演をつとめることで話題になっています。

そこで今回は実写映画『家族のはなし』の舞台となる福島県の矢祭町や茨城県の大子町、東京都の撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

実写映画『家族のはなし』のあらすじ&原作

あらすじ

リンゴ農園を営む両親のもとを離れ、東京で仕送りを受けながら生活している大学生・小林拓也。ある挫折をきっかけに自分の進むべき道を失った拓也は、バンド活動に熱中し、プロを目指すように。さまざまな挫折を経て家族の温かさを再発見しながら成長していく拓也、人生を必死に生きる彼をそっと支える両親の姿を描き出す。(映画.comから引用)

「一つの扉が閉ざされたら、別の扉が開く」。誰しもそう思える経験をしたことがあるのではないでしょうか。今まで志していた目標や夢が絶たれ、これまで歩んできた道が閉ざされる。しばらくはそのことへの絶望や怒り、悲しみに苛まれますが、閉ざされたことによって新たな可能性が見え始める。そして、その道を進んでいったことで、新しい自分に生まれ変わることができた。

そして、「あの時、挫折を味わったからこそ今の自分があるんだ」過去を振り返って心からそう実感できるのです。これは自分の夢や仕事だけでなく、恋愛においても同じですよね。あの時、あの人にフラれたから、別れてしまったから、もっと素敵なこの人と出会えたのです。だからこそ、人生において無駄なことなんて何一つないのかもしれません。

『家族のはなし』は一つの道が閉ざされた青年が新たなるバンドの可能性を見出し、葛藤と奮闘を繰り返しながら成長していき、家族の温かさを再発見していく物語。見終わった後に、心温まる余韻と感動に溢れる、、、そんなストーリーを期待したいですね。

原作は鉄拳のパラパラ漫画

映画の原作はお笑い芸人・鉄拳が2013年に発表した作品。今回の実写映画化を機に、一度は観ておきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄拳パラパラ漫画作品集 [第二集] 【DVD】
価格:1788円(税込、送料別) (2018/3/8時点)

 

 

実写映画『家族のはなし』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

小林拓也/岡田将生

東京でミュージシャンを目指す息子。バンドのギタリスト。

岡田将生出演の映画『何者』ロケ地まとめ

岡田将生出演の実写映画『銀魂』ロケ地まとめ

岡田将生出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

岡田将生出演のドラマ『絆~走れ奇跡の子馬~』撮影場所まとめ

岡田将生出演の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』ロケ地まとめ

岡田将生出演の映画『伊東くん A to E』ロケ地まとめ

岡田将生出演の映画『そらのレストラン』ロケ地まとめ

岡田将生出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

岡田将生出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

岡田将生出演のドラマ『ゆとりですがなにかスペシャル』撮影場所まとめ

岡田将生出演のドラマ『名刺ゲーム』キャストまとめ

拓也の父/時任三郎

時任三郎出演の映画『グッドモーニングショー』ロケ地まとめ

時任三郎出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

時任三郎出演のドラマ『過保護のカホコ』キャストまとめ

時任三郎、財前直見出演のドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』撮影場所まとめ

拓也の母/財前直見

財前直見出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

財前直見出演のドラマ『パーフェクト弁護士・南蛇井律子』撮影場所まとめ

財前直見出演の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』ロケ地まとめ

明日香/成海璃子

拓也の地元の同級生。

成海璃子出演の映画『古都』ロケ地まとめ

成海璃子出演の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ロケ地まとめ

成海璃子出演のドラマ『黒い十人の女』撮影場所まとめ

成海璃子出演のドラマ『リテイク』撮影場所まとめ

成海璃子出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

成海璃子出演のドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』キャストまとめ

柴田/金子大地

バンドのボーカル。

金子大地出演の映画『ナラタージュ』ロケ地まとめ

金子大地出演のドラマ『明日の約束』キャストまとめ

金子大地出演のドラマ『おっさんずラブ2018』キャストまとめ

渡辺/佐藤寛太(劇団EXILE)

バンドのドラム。

佐藤寛太出演の映画『イタズラなKiss THE MOVIEハイスクール編』ロケ地まとめ

佐藤寛太出演の映画『恋と嘘』ロケ地まとめ

坂本/水田信二(和牛)

バンドのプロデューサー。

鈴木/渡辺憲吉

拓也と明日香の地元の恩師。

菅田将暉(目撃情報)

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

監督/山本剛義

代表作にドラマ『コウノドリ2017』、『リバース』、『わたしを離さないで』、『海に降る』、『Nのために』、『名もなき毒』、『夜行観覧車』、『ROOKIES』、『嫌われ松子の一生』など(いずれも演出担当)

脚本/青塚美穂

代表作に映画『伊藤くん A to E』、ドラマ『弱虫ペダル』など

主題歌/サイダーガール「dialogue」

 

スポンサードリンク

 

実写映画『家族のはなし』ロケ地&撮影場所まとめ

『家族のはなし』は2018年2月に撮影が行われました。

福島県・矢祭町の東橋

東橋,矢祭

矢祭町にある東橋(あずまばし)。久慈川に掛かる橋で、国道118号線の矢祭橋の一本上流側にあります。水郡線東館駅から徒歩10分程度の場所です。2月20日にここで岡田将生と時任三郎が撮影をしていたという目撃情報がありました。

2月20日に時任三郎がツイッターで矢祭町の映画撮影ロケの写真をツイートしていました。

東橋の住所:福島県東白川郡矢祭町

 

東京農工大学

東京農工大学

東京都府中市にある東京農工大学。JR武蔵野線北府中駅から徒歩7分ほどの場所にあります。ここが『家族のはなし』の撮影地になったという情報をいただきました。提供いただき、ありがとうございます!通行のシーンのようです。

東京農工大学の住所:

<東京農工大学で撮影された作品>

 

岡田将生と成海璃子の目撃情報

具体的な場所はわかっていませんが、2月12日や14日に岡田将生と成海璃子がロケをしていたという目撃情報がありました。

このことから成海璃子も出演する可能性が高そうですね。具体的な場所がわかったら更新します。

 

茨城県の大子町もロケ地に

矢祭町の隣りにある茨城県久慈郡大子町。有村架純主演の朝ドラ『ひよっこ』の舞台になったことで知られています。エキストラ募集情報で2月に大子町を募集していたので、大子町がロケチになったことがわかっています。

そして、2月20日に岡田将生と目撃情報とともに、大子町に菅田将暉が撮影できているという情報がありました。

まだ確定ではありませんが、菅田将暉が出演する可能性が出てきました。

 

調査中のロケ地

この他にも、

  • ライブハウス

で撮影が行われたことがわかっていますが、具体的な場所がわかっていません。(恐らく東京都内近郊だと思われます)調査中のロケ地も含めて、新たな撮影地がわかったら更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

岡田将生主演というだけで楽しみにしているファンの方もおおいのではないでしょうか。公開が待ちきれません。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。