【2017秋映画】10月~12月公開の邦画・最新作まとめ一覧!

秋といえば食欲の秋、読書の秋、そして映画やドラマの秋とも言いますよね。そんな映画の秋にふさわしい話題作が続々と公開されます。

そこで今回は2017年10月-12月期に公開される話題の邦画一覧をまとめてご紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

見出し

2017年10月に公開される映画(邦画)一覧

映画『エルネスト』10月6日公開

エルネスト

日本とキューバの合作映画。キューバ革命の英雄・チェ・ゲバラのゲリラ部隊に参加した日系人フレディ・前村の生涯を描いた作品。『北のカナリアたち』を手がけた阪本順治監督作品で、オダギリジョーが主演。

メインキャスト

オダギリジョー、永山絢斗ほか

監督

阪本順治(代表作に映画『どついたるねん』、『顔』、『カメレオン』、『北のカナリアたち』など)

関連記事

>>映画『エルネスト』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『ナラタージュ』10月7日公開

ナラタージュ

2006年版“この恋愛小説がすごい“で1位に輝いた島本理生の小説が原作。高校教師が元教え子である大学2年生女子との禁断の恋愛を描いた物語。高校時代に片思いしていた先生と久しぶりの再会を果たし、ずっと言えなかった想いが溢れてくる。「いけないこと」自分を抑えつけていた教師も次第に気持ちが抑えられなくなり・・・。


嵐の松本潤と『ひよっこ』で話題の有村架純、さらに坂口健太郎が出演する10月期の超話題作。

メインキャスト

松本潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、瀬戸康史ほか

監督

行定勲(代表作に映画『GO』、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『春の雪』など)

原作

島本理生「ナラタージュ」

関連記事

>>映画『ナラタージュ』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『アウトレイジ 最終章』10月7日公開

アウトレイジ最終章

2010年の『アウトレイジ』、2012年の『アウトレイジビヨンド』に続く『アウトレイジ』シリーズの完結編。北野武監督&主演作品で、ヤクザの抗争を描いた物語。今回は韓国【フィクサー】 vs 関西【花菱会】の大規模な闘いが繰り広げられる。

メインキャスト

北野武、西田敏行、塩見三省、松重豊、光石研、岸部一徳、大杉漣、大森南朋、ピエール瀧、原田泰造、池内博之ほか

監督

北野武(代表作に映画『その男、凶暴につき』、『ソナチネ』、『HANA-BI』、『菊次郎の夏』、『ソナチネ』、『座頭市』、『アウトレイジ』など

関連記事

>>映画『アウトレイジ最終章』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『月と雷』10月7日公開

月と雷

直木賞作家・角田光代の傑作小説を原作とした映画。結婚を控える泰子や、かつて半年ほど暮らした父親の愛人の息子・智があてもない旅を続け、自分の人生の立ち位置を探っていくストーリー。ハリウッド映画『終戦のエンペラー』のヒロインをつとめた初音映莉子と高良健吾がW主演。

メインキャスト

初音映莉子、高良健吾、草刈民代、市川由衣、村上淳ほか

監督

安藤尋(代表作にドラマ『ケータイ刑事』シリーズなど)

原作

角田光代「月と雷」

関連記事

>>映画『月と雷』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『あゝ、荒野』 10月7日前篇公開、10月21日後篇公開

あゝ荒野

1960年代後半の新宿歌舞伎町を舞台とした寺山修司の小説『あゝ、荒野』を、現代の時代設定にリメイクした映画。2020年の東京・新宿を舞台に、人生の挫折を味わった少年院上がりの新宿新次と、吃音と赤面対人恐怖症に苦しむバリカンが、ボクシングを通じて出会い、奇妙な友情を育んでいくストーリー。

メインキャスト

菅田将暉、ヤン・イクチュン、ユースケ・サンタマリア、山田裕貴、でんでん、モロ師岡ほか

監督

岸善幸(代表作に映画『二重生活』など)

原作

寺山修司「あゝ、荒野」

関連記事

>>映画『あゝ、荒野』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』10月7日公開

アヤメくんののんびり肉食日誌

町麻衣のコミックを原作とした実写映画。動物の骨格研究に情熱を注ぐ理系女子大生・椿雛菊とイギリス育ちでのんびり屋に見えて情熱的な一面をもつ菖蒲瞬の恋を描いたラブストーリー。イギリス美女エリザベスと先輩・仁英が加わった四角関係に。

メインキャスト

黒羽麻璃央、足立梨花、佐伯大地、瑛茉ジャスミン、鶴見辰吾ほか

監督

芝﨑弘記(代表作にドラマ『福岡恋愛白書』など)

原作

町麻衣「アヤメくんののんびり肉食日誌」

関連記事

>>実写映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『恋と嘘』10月14日公開

恋と嘘

マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のムサヲのマンガを原作とした実写映画。政府が国民の遺伝子情報を分析・把握し、最良の結婚相手を決める「超・少子化対策法案」が施行された日本を舞台に、主人公が政府の決めた“最良”の結婚相手か、身近にいる“最高”の男性か、究極の選択を迫られる、、、というストーリー。

メインキャスト

森川葵、北村匠海、佐藤寛太郎、徳井義実、浅川梨奈、田辺桃子ほか

監督

古澤健(代表作に映画『今日、恋をはじめます』、『クローバー』、『RELIFE』、『一礼して、キス』など)

原作

ムサヲ「恋と嘘」

関連記事

>>実写映画『恋と嘘』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ

映画『リングサイド・ストーリー』10月14日公開

リングサイドストーリー

『百円の恋』を手がけた武正晴監督による人情ラブコメディ。主人公の江ノ島カナコには、10年の付き合いになる同棲中でヒモ同然の彼氏がいる。カナコが勤め先の弁当工場を突然クビになってしまったことをきっかけに、プロレス団体で働き始め、プロレスの世界に魅了されていく。彼氏はカナコが浮気していると勘違いして、ある事件を起こしてしまうことで、K-1選手と戦うハメになる・・・という物語。

メインキャスト

佐藤江梨子、瑛太、近藤芳正、田中要次、奈緒、余貴美子ほか

監督

武正晴(代表作に映画『百円の恋』、『嘘八百』など)

原作

なり。オリジナルストーリー。

関連記事

>>映画『リングサイド・ストーリー』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』10月21日公開

斉木楠雄

『週刊少年ジャンプ』で連載中の麻生周一の人気コミックを原作とした実写映画。生まれながらにして超能力が使える高校生・斉木楠雄が、周りの個性的な仲間とともに回避不可能な災難を解決するべく奮闘するストーリー。

メインキャスト

山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一ほか

監督

福田雄一

原作

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」

関連記事

>>実写映画『斉木楠雄のΨ難』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『ミックス。』10月21日公開

ミックス

かつての天才卓球少女・多満子が、彼氏で会社の卓球部のイケメンエースを新入社員の後輩に寝取られたことがきっかけで会社を退職し地元へ帰省。亡き母が経営していた卓球クラブを再建するために、全日本卓球選手権の男女混合ダブルスの出場を目指し奮闘する物語。

メインキャスト

新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、蒼井優、真木よう子、永野芽郁、佐野優斗、遠藤憲一、吉田鋼太郎、小日向文世、田中美佐子、佐野優斗、生瀬勝久ほか

監督

石川淳一(代表作に映画『エイプリールフールズ』など)

関連記事

>>映画『ミックス。』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』10月21日公開

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY

自主映画会の注目の若手監督・二宮健氏が原案・脚本・監督をつとめた作品。生きる目的もなく小さなサーカス団でマジシャンの助手をしている29歳のオリアアキが、現実と妄想の世界を行き来するようになる。そして、唯一の美しい思い出である恋人・カイトとの時間を思い描くようになる。

メインキャスト

桜井ユキ、高橋一生成田凌、満島真之介ほか

監督

二宮健

関連記事

>>映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』10月28日公開

先生

河原和音の人気コミックを原作とした実写映画。恋愛初心者だけど自分の気持ちを正直にぶつける主人公・響が恋をしたのは高校教師の伊藤先生。響の気持ちに気づいたが教師と生徒という関係上、素直になれない。それでも”本音”は抑えきれなくなって・・・。純粋な2人が繰り広げる”じれったいラブストーリー”。

メインキャスト

生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、比嘉愛未、中村倫也ほか

監督

三木孝浩(代表作に映画『アオハライド』、『青空エール』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など)

原作

河原和音「先生!」

関連記事

>>実写映画『先生!』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』10月28日公開

彼女がその名を知らない鳥たち

沼田まほかるの小説を原作とした映画。共感度0%、不快度100%。下劣な男、嫌な女、ゲス男、クズ男の4人が描く”究極の愛”を描いたストーリー。

メインキャスト

阿部サダヲ、蒼井優、竹野内豊、松坂桃李ほか

監督

白石和彌(代表作に映画『ロストパラダイス・イン・トーキョー』、『凶悪』、『日本で一番悪い奴ら』、『孤狼の血』、ドラマ『火花』など)

原作

沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」

関連記事

>>映画『彼女がその名を知らない鳥たち』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』10月28日公開

ポンチョ

早見和真の小説を原作とした映画。卒業式まで残り39時間となった男子高校生が新宿から瀬戸内海の小島まで旅に出る物語。冴えない高校生活を送った3人組が人生最高の別れを迎えるための青春ロードムービー。

メインキャスト

太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子ほか

監督

廣原暁(代表作に映画『HOMESICK』など)

原作

早見和真「ポンチョに夜明けの風はらませて」

関連記事

>>映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『リンキング・ラブ LINKING LOVE』10月28日公開

リンキングラブ

萩島宏氏のネット小説を原作とした映画。バブル末期にタイムスリップした女子大生がアイドルグループを結成するガールズムービー。2017年、両親の不仲に悩む真塩美唯(田野)はある日、魔法のランプから飛び出してきた守護神と名乗る男のパワーによって、バブル末期の91年へ。美唯は“自分が生まれる未来”を守るため、アイドルグループ“ASG16”をつくり、メンバーとなった母とアイドル好きの父の仲を取り持とうとする物語。

メインキャスト

田野優花、石橋杏奈、益田恵梨菜、樋井明日香、未浜杏梨、長谷川眞優、眞島優、佐々木しほ、白洲迅、中尾明慶、落合モトキ、加藤諒ほか

監督

金子修介(代表作に映画『デスノート』など)

関連記事

>>映画『リンキング・ラブ LINKING LOVE』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

 

スポンサードリンク

 

2017年11月に公開される映画(邦画)一覧

映画『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』11月3日公開

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

絶対味覚を持つ天才料理人が戦争で失われた天皇の料理番が考案した究極のフルコース「大日本帝国食菜全席」のレシピの解明に挑む物語。2000年代初頭と1930年代の2つの時代のストーリーが並行して進んでいく。

メインキャスト

二宮和也、綾野剛、西島秀俊、宮崎あおい、竹野内豊、西畑大吾ほか

監督

滝田洋二郎(代表作に映画『壬生義士伝』、『バッテリー』、『おくりびと』など)

関連記事

>>映画『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『氷菓』11月3日公開

氷菓

米澤穂信の小説を原作とした映画。省エネを信条とする高校生・折木奉太郎が入部した廃部寸前の古典部で出会った中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。とある依頼をきっかけに33年前に発行された古典部文集“氷菓”と、歴史ある学園祭に秘められた真実に挑んでいくミステリー。

メインキャスト

山崎賢人、広瀬アリス、岡山天音、小島藤子、本郷奏多ほか

監督

安里麻里

原作

米澤穂信「氷菓」

関連記事

>>映画『氷菓』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『一礼して、キス』11月11日公開

一礼して、キス

加賀やっこの少女コミックを原作にした実写映画。岸本杏の弓道をする姿に恋をした三神曜太の、杏への一途な想いを描くラブストーリー。青春を捧げて旧道に打ち込んできた杏とろくに練習もしないのに大会で優勝する天才・三神。満足の行く結果を出せないまま部長を引退する決意をした杏に三神は”あるお願い”をして・・・。

メインキャスト

池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽、眞島秀和ほか

監督

古澤健(代表作に映画『今日、恋をはじめます』、『クローバー』、『RELIFE』、『恋と嘘』など)

原作

加賀やっこ「一礼し、キス」

関連記事

>>映画『一礼して、キス』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『南瓜とマヨネーズ』11月11日公開

南瓜とマヨネーズ

魚喃キリコの名作コミックを原作とした実写映画。夢を追うミュージシャン志望のヒモ・せいいちと、自由奔放で女好きな昔の恋人・ハギオの間で揺れるツチダの女心を描く物語です。

メインキャスト

臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、光石研ほか

監督

冨永昌敬

原作

魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」

関連記事

>>実写映画『南瓜とマヨネーズ』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『泥棒役者』11月18日公開

泥棒役者

西田征史氏が2006年に手がけた舞台を映画化した作品。昔の泥棒仲間に脅され、絵本作家の豪邸に盗みに入った大貫はじめ(丸山)だったが、次々と人に見つかり、「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」に勘違いされてしまう。泥棒として捕まりたくない一心で、勘違いされた約を演じるハメを描く一大喜劇。

メインキャスト

丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエほ

監督

西田征史(主な脚本作品にドラマ『とと姉ちゃん』、映画『妖怪人間ベム』、『信長協奏曲』など)

関連記事

>>映画『泥棒役者』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『こいのわ 婚活クルージング』11月18日公開

こいのわ

広島を舞台にした史上初の婚活応援映画。第二の人生のパートナーを探しているバツイチ65歳の実業家と、元ご当地アイドルの35歳独身編集者の出会いと恋愛、そして婚活を描いた物語です。

メインキャスト

風間杜夫、片瀬那奈、八嶋智人、藤田朋子、町田啓太、小橋めぐみ、白石美帆、中山忍、山本浩二ほか

監督

金子修介(代表作に映画『デスノート』など)

関連記事

>>映画『こいのわ 婚活クルージング』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『36.8℃』11月18日公開

36.8

全国の自治体をPRする映画プロジェクト『ぼくらのレシピ図鑑シリーズ』の第1弾作品で、兵庫県加古川市が舞台。進路や恋愛に悩む女子高生の青春を描き、揺れ動く少女たちのリアルな恋愛模や、ご当地グルメも登場する地域発信型ストーリーです。

メインキャスト

堀田真由、岸本華和、西野凪沙、寺脇康文、渡辺真起子ほか

監督

安田真奈

関連記事

>>映画『36.8℃』キャスト、あらすじ、兵庫県加古川市のロケ地まとめ!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』11月23日公開

DESTINY鎌倉ものがたり

西岸良平の人気コミックを原作に、映画『ALWAYS三丁目の夕日』の制作メンバーが集結した作品。人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していく物語。

メインキャスト

堺雅人、高畑充希、堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、安藤サクラ、中村玉緒ほか

監督

山崎貴(代表作に映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、『永遠の0』、『海賊とよばれた男』など)

原作

西岸良平「鎌倉ものがたり」

関連記事

>>実写映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『火花』11月23日公開

火花

ピース又吉直樹の芥川賞受賞作を原作とした映画で、板尾創路監督作品。まったく芽の出ないお笑い芸人が出会った先輩とコンビを組み、仕事はないが芸の才能を磨き合う奮闘の日々を描いた物語。

メインキャスト

菅田将暉、桐谷健太、木村文乃ほか

監督

板尾創路

原作

又吉直樹「火花」

関連記事

>>映画『火花』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『覆面系ノイズ』11月25日公開

覆面系ノイズ

福山リョウコの超人気コミックを原作とした実写映画。高校生のバンドチームを舞台にした青春物語。奇跡の歌声をもつ有栖川仁乃(中条)は、幼少期にモモ(小関)とユズ(志尊)という2人の大切な少年と離ればなれになっていた。高校でユズと再会した仁乃は、ユズが所属するバンド“イノハリ”のボーカルに勧誘され、初恋の相手であるモモに声を届けるために歌い出す・・・。

メインキャスト

中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、杉野遥亮、磯村優斗ほか

監督

三木康一郎(代表作に映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、ドラマ『トリハダ』、『東京センチメンタル』など)

原作

福山リョウコ「覆面系ノイズ」

関連記事

>>実写映画『覆面系ノイズ』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』11月公開

おじいちゃん、死んじゃったって

祖父の葬儀をきっかけに、それぞれ事情を抱えた家族が久しぶりに集合し、ある事件をきっかけに、みっともないほどの本音をさらけだしていく、やっかいだけど“本当の家族”と未来へ踏み出していく物語。

メインキャスト

岸井ゆきの、岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研ほか

監督

森ガキ侑大

関連記事

>>映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『写真甲子園0.5秒の夏』11月公開

写真甲子園

写真の町「北海道東川町」を舞台にした青春物語。大阪の関西学園写真部と、東京の進学校・桜ヶ丘学園写真部の面々が、頂点を決める写真甲子園でぶつかり合い、挫折や成長を経験するなかで「挑戦した人にだけ見える世界」を垣間見ていく姿を描く。

メインキャスト

笠葉月、白波瀬海来、中田青渚、平祐奈、秋野暢子、千葉真一ほか

監督

菅原浩志(代表作に映画『ぼくらの七日間戦争』、『ときめきメモリアル』など)

関連記事

>>映画『写真甲子園0.5秒の夏』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『ゆらり』11月公開

ゆらり

石川県の老舗旅館「赤木箱」を舞台に、宿を営む家族や宿泊客など、「あの時、伝えられなかった思い」を抱える人々が、時を超えて家族の絆を取り戻す姿を描く。過去と現在、未来の3つの時代で構成されたヒューマンファンタジー。

メインキャスト

岡野真也、内山理名、戸次重幸、萩原みのり、鶴田真由、渡辺いっけい、平山浩行、遠藤久美子、山中崇ほか

監督

横尾初喜

関連記事

>>映画『ゆらり』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

 

スポンサードリンク

君の名は。バナー

 

2017年12月に公開される映画(邦画)一覧

映画『探偵はBARにいる3』12月1日公開

探偵はBARにいる3

探偵(大泉洋)と大学院生(松田龍平)の2人が依頼主からの依頼をきっかけにとんでもない事件に巻き込まれていくエンターテイメントアクションシリーズの第3弾。今回はモデル事務所のオーナー・マリ(北川景子)が依頼主。大きな事件に巻き込まれていく中で、マリの悲しすぎる真相が明らかになっていく。

メインキャスト

大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、リリー・フランキー、志尊淳ほか

監督

吉田照幸(代表作に映画『サラリーマンNEO劇場(笑)』、『疾風ロンド』など)

関連記事

>>映画『探偵はBARにいる3』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『鋼の錬金術師』12月1日公開

鋼の錬金術師

累計発行部数6,100万部を突破した荒川弘の超人気コミックを原作とした実写映画。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたファンタジー作品。幼い兄弟エドワードとアルフォンスは、死んだ母を生き返らせたい一心で錬金術最大の禁忌である人体錬成を行なうが失敗。その代償としてエドワードは身体の一部を、アルフォンスは身体全てを失い鎧に魂を定着させた姿になってしまう。数年後、国家錬金術師の資格を得たエドワードは、失った身体を取り戻すため、絶大な力を持つという「賢者の石」を探す旅に出る。

メインキャスト

山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多ほか

監督

曽利文彦(代表作に映画『ピンポン』、『あしたのジョー』など)

原作

荒川弘「鋼の錬金術師」

関連記事

>>実写映画『鋼の錬金術師』ロケ地まとめ!

映画『デメキン』12月2日公開

デメキン

佐田正樹の小説&コミックを原作とした実写映画。芸人・佐田正樹の実話をもとにした青春アクション。小さい頃から”デメキン”というあだ名でいじめられてきた佐田正樹が、福岡の伝説の総長に成り上がっていくストーリー。

メインキャスト

健太郎、山田裕貴、柳俊太郎、今田美桜ほか

監督

山口義高(代表作に映画『猫侍』、『アルカナ』など)

原作

佐田正樹「デメキン」

関連記事

>>実写映画『デメキン』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『ビジランテ』12月9日公開

ビジランテ

高校時代に失踪した長男・一郎(大森南朋)。方都市に生きる暗部の男たちの生き様を描いた問題作。印刷会社社長で町の自警団団長の二男・二郎(鈴木浩介)。風俗業経営の三男・三郎(桐谷健太)。別々の道を生きてきた3兄弟が父親の死をきっかけに再会。3人の運命は再び交錯し、欲望やプライドにまみれた哀しい運命が3人を狂わせていく。

メインキャスト

大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、吉村界人ほか

監督

入江悠(代表作に映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』、映画&ドラマ『SR サイタマノラッパー』など)

関連記事

>>映画『ビジランテ』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『8年越しの花嫁-奇跡の実話-』12月16日公開

8年越しの花嫁

岡山県に住む実在のカップルに起きたある美しく強い愛の実話を元にした映画。結婚を約束した一組のカップル、尚志と麻衣。幸せ絶頂の2人だったが、結婚式の3ヶ月前、突然の病気が麻衣を襲う。一時は心肺停止、その後も⻑い昏睡状態に。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう他にいい人を見つけたら」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。


その祈りが届いたのか、その後、麻衣は徐々に意識を取り戻すが、そこへ更なる試練が降りかかる。麻衣は、記憶障害により尚志の記憶を失っていたのだった。大きなショックを受けながらも、来る日も来る日も麻衣のもとへ通い続ける尚志。そして、8年の年月が経った頃、ついに2人に奇跡が訪れる――。

メインキャスト

佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治、杉本哲太、薬師丸ひろ子ほか

監督

瀬々敬久(代表作に映画『アントキノイノチ』、『64』など)

原作

「8年越しの花嫁 君の目が覚めたなら」

関連記事

>>映画『8年越しの花嫁-奇跡の実話-』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『花筐 HANAGATAMI』12月16日公開

唐津くんち

檀一雄の純文学を原作とした映画化作品。唐津くんちで有名な佐賀県唐津市を舞台に、反社会的な行為の中で破滅してゆく若者の青春を描いた物語。

メインキャスト

窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、長塚圭史、柄本時生、山崎鉱菜、門脇麦、常盤貴子、武田鉄矢、片岡鶴太郎、高嶋政宏、品川徹ほか

監督

大林宣彦

原作

檀一雄「花筐」

関連記事

>>映画『花筐HANAGATAMI』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『勝手にふるえてろ』12月23日公開

松岡茉優

芥川賞作家・綿矢りさの小説を原作とした映画。遅咲きな主人公・ヨシカの、悩んでは傷つき暴走する恋の行方を、誰しもが最後まで応援したくなる痛快コメディ。恋愛経験ゼロ、おたく系女子の24歳OLヨシカ。彼女は、突然告白してきた暑苦しい同期の“ニ”と繰り広げるリアルな恋愛と、中学時代からの片思いの相手“イチ”との脳内恋愛を同時進行させていく。

メインキャスト

松岡茉優、北村匠海、渡辺大知、石橋杏奈、古舘寛治、片桐はいりほか

監督

大九明子(代表作に映画『恋するマドリ』、『東京無印女子物語』、『モンスター』、『でーれーガールズ』など)

原作

綿矢りさ「勝手にふるえてろ」

関連記事

>>映画『勝手にふるえてろ』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『リベンジgirl』12月23日公開

リベンジgirl

吉田恵里香の小説を原作とした映画。主人公の宝石美輝(桐谷)は、東大主席でミスキャンパスという一見完璧な女性だが、実は極度の性格ブス。それに気が付かない美輝は、大失恋したことへのリベンジを果たすため総理大臣を目指すことを決意する、、、というストーリー。

メインキャスト

桐谷美玲ほか

監督

三木康一郎(代表作に映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、ドラマ『トリハダ』、『東京センチメンタル』、『覆面系ノイズ』など)

原作

吉田恵里香「リベンジgirl」(2017年秋発売予定)

関連記事

>>映画『リベンジgirl』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

映画『未成年だけどコドモじゃない』12月23日公開

未成年だけどコドモじゃない

水波風南の人気少女コミックを原作とした実写映画。秘密の結婚からスタートする胸キュンストーリー。天真爛漫なお嬢様・折山香琳が、16歳の誕生日に両親から「結婚」をプレゼントされる。しかも親が決めた結婚相手は、初恋の相手で学校イチのモテ男・鶴木尚。

だが、尚にとっては折山家の経済力を目的とした愛のない結婚だったため、香琳は“結婚したのに片思い”という状況に直面する。そんななか、2人だけの秘密だった結婚生活が、香琳に思いを寄せる超セレブの海老名五十鈴に知られてしまう。五十鈴は見た目と異なる正義感あふれる男らしさと経済力で、尚に離婚するよう迫る。

メインキャスト

平祐奈、中島健人、知念侑李ほか

監督

英勉(代表作に映画『貞子3D』、『ヒロイン失格』、『トリガール!』、『あさひなぐ』など)

原作

水波風南「未成年だけどコドモじゃない」

関連記事

>>実写映画『未成年だけどコドモじゃない』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

 

スポンサードリンク

ビデオマーケット

 

公開時期未定

映画『一茶』2017年公開

一茶

江戸時代を代表する俳諧師・小林一茶の激動の半生と句に対する想いを描いた物語。田舎俳諧と揶揄されて貧しい生活を送り、妻子に先立たれる苦難にあいながらも、句を続けていく様を描く。原作は藤沢周平の小説。

メインキャスト

リリー・フランキー、中村玉緒、伊東淳史、石橋蓮司、佐々木希、水川あさみ、内野聖陽、奥田瑛二ほか

監督

吉村芳之(代表作に映画『テンペスト』など)

原作

藤沢周平「一茶」

関連記事

 

>>映画『一茶』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。10月-12月期の秋映画も豊作になりそうですね。ぜひ劇場で観たい作品も目白押しです。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。