映画『泣き虫しょったんの奇跡』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2018年公開の映画『泣き虫しょったんの奇跡(仮題)』。脱サラして棋士になった瀬川晶司五段の小説を原作に、映画『火花』を手がけた豊田利晃監督がメガホンを取り、松田龍平が主演ということで注目されています。

そこで今回は映画『泣き虫しょったんの奇跡(仮題)』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『泣き虫しょったんの奇跡(仮題)』のあらすじ&原作

あらすじ

幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司が、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇格できないものは退会」という新進棋士奨励会の規定により社会の荒波に放り出されながらも、周囲に支えられながら第二の人生を賭け、再び夢を実現させるため、ひたむきな努力を続ける姿が描かれる。(映画.comから引用)

中学生で29連勝した藤井聡太棋士が話題になるなど、将棋に対する世間の関心が高まっています。最近では松山ケンイチ主演の映画『聖の青春』や神木隆之介主演の映画『3月のライオン』、内田理央主演のドラマ『将棋めし』など、将棋を題材にしたドラマや映画なども数多く公開されるようになりましたね。

年齢や経歴など関係ない弱肉強食の棋士の世界。まさに実力のみが評価される勝負師としての生き様が描かれることを期待したいですね。

原作は瀬川晶司五段の自叙伝小説

この映画の原作は瀬川晶司五段の自叙伝小説「泣き虫しょったんの奇跡」。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発しているので、今回の映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

映画『泣き虫しょったんの奇跡(仮題)』のキャスト

スポンサードリンク

瀬川晶司/松田龍平

脱サラして棋士になる。

松田龍平出演の映画『ぼくのおじさん』ロケ地まとめ

松田龍平出演の映画『探偵はBARにいる3』ロケ地まとめ

松田龍平出演の映画『羊の木』ロケ地まとめ

松田龍平出演の映画『散歩する侵略者』ロケ地まとめ

松田龍平出演のドラマ『カルテット』撮影場所まとめ

鈴木悠野/野田洋次郎(RADWIMPS)

瀬川の親友でありライバル棋士。

野田洋次郎出演のドラマ『100万円の女たち』撮影場所まとめ

小林薫(目撃情報)

藤原竜也(目撃情報)

追加キャストは随時更新していきます。

次ページ 『泣き虫しょったんの奇跡』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。