『BG身辺警護人』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!木村拓哉がボディーガードに!

BG

2018年1月18日(木)21時からテレビ朝日系で放送がスタートする冬ドラマ『BG身辺警護人』。元SMAPの木村拓哉主演、江口洋介や石田ゆり子ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は冬ドラマ『BG身辺警護人』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじについて紹介していきます。

『BG』に関連する記事はこちら
2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク

『BG身辺警護人』のあらすじ

BG=ボディーガード「武器を持たず、人を護る民間の警護人」

日本において、警護する職業として一般的によく知られているSP(セキュリティーポリス)。彼らのように拳銃や殺傷能力の高い武器を持てない、あくまでも民間人に過ぎないのがボディーガード。しかしクライアントの依頼は絶対であり、どんな状況でも護らなければならない。もし武器の持たない状態で、有り得ない危機が訪れたら…!?――――丸腰で危険と隣り合わせでいる彼らこそ“究極のサービス業”とも言えるのかもしれません!(公式ホームページから引用)

木村拓哉が初挑戦!

これまで刑事、検事、医師、ピアニスト、広告マン、営業マン、美容師、操縦士、越冬隊、アンドロイドなどさまざまな役柄を演じてきた木村拓哉。それぞれのドラマで確かな人物像を築き上げてきました。キムタクの演じる役柄がカッコいいから、自分も同じ職業を目指したい!と考えた方は、少なからずいるはず。

今回演じるのはボディーガード。もちろんはじめての役柄です。ドラマの解説にもあった通り、ボディーガードは警察や軍隊とは違い、武器を持たずに民間人を守る、という難易度の高いミッションを背負った職業です。当然ながら、敵は武器を持っている場合もあります。それでも、武器を持つことが許されていないので、武器なしで守らなければなりません。危険と隣り合わせの仕事です。

しかし、キムタクならこんな難儀な役柄も見事に演じきってくれるはず、そう考えているファンの方も多いでしょう。この『BG身辺警護人』で新たなボディーガード像やキムタク像を作り上げてほしいですね。元SMAPということで、何かと騒がれることの多い木村拓哉ですが、そんな外聞を吹き飛ばす活躍を期待したいです。

原作なしのオリジナルストーリー

このドラマは原作なしのオリジナルストーリー。脚本家と役者の腕の見せどころです。

 

スポンサードリンク

 

『BG身辺警護人』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

島崎章(しまざき・あきら)/木村拓哉

民間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

【木村拓哉】

  • 1972年11月13日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『あすなろ白書』、『若者のすべて』、『人生は上々だ』、『ロングバケーション』、『協奏曲』、『ギフト』、『ラブジェネレーション』、『眠れる森』、『ビューティフルライフ』、『HERO』、『空から降る一億の星』、『GOOD LUCK!!』、『プライド』、『エンジン』、『華麗なる一族』、『MR.BRAIN』、『南極大陸』、『安堂ロイド』、『アイムホーム』、『A LIFE 愛しき人』など

木村拓哉出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

木村拓哉出演の映画『検察側の罪人』ロケ地まとめ

木村拓哉出演の映画『マスカレード・ホテル』ロケ地まとめ

木村拓哉出演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』撮影場所まとめ

高梨雅也(たかなし・まさや)/斎藤工

斎藤工

身辺警護課所属。元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。その為、他のメンバーを見下しているところも。性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。

【斎藤工】

  • 1981年8月22日生まれ
  • 東京都港区出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『最上の命医』、『昼顔』、『僕のいた時間』、『医師たちの恋愛事情』、『運命に、似た恋』など

斎藤工出演の映画『SCOOP!』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『昼顔』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『RE:BORN』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『blank13』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『ラーメン・テー』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『去年の冬、きみと別れ』ロケ地まとめ

斎藤工出演の映画『のみとり侍』ロケ地まとめ

斎藤工出演のドラマ『運命に、似た恋』撮影場所まとめ

斎藤工、永島敏行出演のドラマ『アキラとあきら』撮影場所まとめ

斎藤工出演のドラマ『最上の命医2017』撮影場所まとめ

菅沼まゆ(すがぬま・まゆ)/菜々緒

菜々緒

身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事には食いつく。

【菜々緒】

  • 1988年10月28日生まれ
  • 埼玉県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『主に泣いてます』、『ゴーストライター』、『サイレーン 刑事✖彼女✖完全悪女』、『好きな人がいること』など

菜々緒出演の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』ロケ地まとめ

菜々緒出演の実写映画『銀魂』ロケ地まとめ

菜々緒出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』ロケ地まとめ

菜々緒出演のドラマ『A LIFE 愛しき人』撮影場所まとめ

菜々緒出演のドラマ『ボク、運命の人です。』キャストまとめ

沢口正太郎(さわぐち・せいたろう)/間宮祥太朗

間宮祥太朗

身辺警護課所属。就活戦線に失敗。どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

【間宮祥太朗】

  • 1993年6月11日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『弱くても勝てます』、『水球ヤンキース』、『ニーチェ先生』、『お前はまだグンマを知らない』、『僕たちがやりました』、映画『帝一の國』、『トリガール』など

間宮祥太朗出演の映画『トリガール』ロケ地まとめ

間宮祥太朗出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

間宮祥太朗出演のドラマ『お前はまだグンマを知らない』撮影場所まとめ

間宮祥太朗出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

村田五郎(むらた・ごろう)/上川隆也

上川隆也

身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。

【上川隆也】

  • 1965年5月7日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『白い影』、『功名が辻』、『花咲舞が黙ってない』、『エンジェル・ハート』など

上川隆也出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『愛を乞うひと』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『銭形警部』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』キャストまとめ

上川隆也出演のドラマ『遺留捜査4』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『テミスの剣』撮影場所まとめ

立原愛子(たちはら・あいこ)/石田ゆり子

石田ゆり子

厚生労働大臣。知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。

【石田ゆり子】

  • 1969年10月3日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『101回目のプロポーズ』、『Dr.コトー診療所』、『医師たちの恋愛事情』、『逃げるは恥だが役に立つ』など

石田ゆり子出演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』撮影場所まとめ

石田ゆり子出演のドラマ『CRISIS 公安機動操作隊特捜班』キャストまとめ

石田ゆり子出演のドラマ『プラージュ』撮影場所まとめ

石田ゆり子出演のドラマ『民衆の敵』キャストまとめ

落合義明(おちあい・よしあき)/江口洋介

江口洋介

警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。特技は拳銃。特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。

【江口洋介】

  • 1967年12月31日生まれ
  • 東京都豊島区出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『東京ラブストーリー』、『愛という名のもとに』、『ひとつ屋根の下』、『救命病棟24時』、『白い巨塔』など

江口洋介出演の映画『孤狼の血』ロケ地まとめ

江口洋介出演のドラマ『黒革の手帖』キャストまとめ

江口洋介出演のドラマ『小さな橋で』キャストまとめ

江口洋介出演のドラマ『ヘッドハンター』キャストまとめ

今関重信 (いまぜき・しげのぶ)/永島敏行

永島敏行

民間警備会社・日ノ出警備保障の社長。6年前にボディーガードの職を辞した章を、人事の反対を押し切り、採用した。自身も以前は身辺警護の仕事をしていたのだが…?

【永島敏行】

  • 1956年10月21日生まれ
  • 千葉県千葉市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作に映画『ガメラ2 レギオン襲来』、ドラマ『視覚探偵日暮旅人』、『相棒』など

永島敏行出演のドラマ『ショカツの女13新宿西署 刑事課強行犯係』撮影場所まとめ

氷川修 (ひかわ・おさむ)/宇梶剛士

宇梶剛士

警視庁警備部警護課係長。落合、清田らSPをまとめる上司だが、落合とはソリが合わない。

【宇梶剛士】

  • 1962年8月15日生まれ
  • 東京都新宿区出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『未成年』、『新撰組!』、『離婚弁護士2』、『ストロベリーナイト』など

宇梶剛士出演のドラマ『逃げ恥』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演のドラマ『所轄刑事10』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演のドラマ『さすらい署長風間昭平スペシャルほくと函館湾殺人事件』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演の映画『ドクター彦次郎3』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演のドラマ『ROAD TO EDEN』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演の昼ドラ『越路吹雪物語』キャストまとめ

清田春孝 (きよた・はるたか)/阿部進之介

阿部進之介

警視庁警備部警護課のSP。落合の部下。

【阿部進之介】

  • 1982年2月19日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『仮面ライダー』、『軍師官兵衛』、『信長協奏曲』、映画『メノット』など

阿部進之介出演のドラマ『ソースさんの恋』キャストまとめ

阿部進之介出演の映画『神さまの轍』ロケ地まとめ

河野純也 (こうの・じゅんや)/満島真之介

満島真之介

プロサッカー選手。6年前まで章が警護についており、ボディーガードとして章に全幅の信頼を置いていた。

【満島真之介】

  • 1989年5月30日生まれ
  • 沖縄県出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン✩パラダイス~2011』、『梅ちゃん先生』、『恋愛時代』、『リスクの神様』など

満島真之介出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

満島真之介出演のドラマ『夏目漱石の妻』撮影場所まとめ

満島真之介出演のドラマ『黒い十人の秋山』キャストまとめ

満島真之介出演の映画『オーバー・フェンス』ロケ地まとめ

満島真之介出演の映画『散歩する侵略者』ロケ地まとめ

満島真之介出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

満島真之介出演の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』ロケ地まとめ

満島真之介出演の映画『三度目の殺人』ロケ地まとめ

満島真之介出演の映画『花筐』ロケ地まとめ

島崎瞬 (しまざき・しゅん)/田中奏生(子役)

田中奏生

章の息子。中学生。母親の再婚にともない章と暮らし始めたが、思春期を迎えており、父親との間には若干の距離がある。

【田中奏生】

  • 2006年1月25日生まれ
  • 千葉県出身
  • 代表作にドラマ『とんび』、『明日、ママがいない』、『破裂』など

田中奏生出演のドラマ『小さな橋で』キャストまとめ

仁美/山口智子

山口智子

島崎章(木村拓哉)の別れた妻。

【山口智子】

  • 1964年10月20日生まれ
  • 栃木県栃木市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『ダブル・キッチン』、『王様のレストラン』、『29歳のクリスマス』、『ロングバケーション』など

山口智子出演のドラマ『LEADERS リーダーズ2』撮影場所まとめ

山口智子出演のドラマ『ハロー張りネズミ』キャストまとめ

大久保佐助/伊武雅刀(第1話のゲスト出演者)

サスケフーズ会長。隅田川マラソン大会のスポンサーを務める。立原大臣への脅迫事件を受け、表彰式出席の際の警護を日ノ出警備保障に依頼してくる。

犬飼悟/勝地涼(第1話のゲスト出演者)

週刊『時論』の記者。日ごろから厚生労働大臣・立原愛子と懇意にしており、彼女の独占インタビューを取ることに成功するが…。

佐藤雄二/でんでん(第1話のゲスト出演者)

工事現場等の交通警備員。章とは同じ現場を担当し、知り合う。

行永亜佐美/大塚寧々(第2話のゲスト出演者)

辰夫の妻。章たち日ノ出警備保障の身辺警護課が警護に付くことに。夫には言えないある秘密があり…?

行永辰夫/田中哲司(第2話のゲスト出演者)

人権派と言われる裁判官。一審で死刑判決が出た『老人ホーム殺人事件』の控訴審判決を控え、何者かに自宅の自転車を放火される。

坂東光英/西村まさ彦(第3話のゲスト出演者)

人気タレント・かのんが所属する芸能事務所の社長。

かのん/三吉彩花(第3話のゲスト出演者)

CMから映画主演までこなす人気タレント。

崎山敬一郎/中尾彬(第4話のゲスト出演者)

医師会のドン。

鮫島匡一/橋爪功(第6話のゲスト出演者)

元総理大臣。

鮫島喜和子/中村ゆり(第6話のゲスト出演者)

匡一の娘。

鮫島彩矢/豊嶋花(第6話のゲスト出演者・子役)

喜和子の娘。

幹事長をターゲットにした男/萩原聖人(第6話・第7話のゲスト出演者)

大久保佐助/伊武雅刀(第8話のゲスト出演者)

サスケフーズ会長。

新川貴志/健太郎(最終回のゲスト出演者)

身辺警護課の新人。

矢沢永吉(最終回のゲスト出演者)

本人役で特別出演。

人物相関図

相関図

スタッフ情報

脚本/井上由美子

代表作にドラマ『ひまわり』、『ギフト』、『この指とまれ!』、『タブロイド』、『北条時宗』、『忠臣像1/47』、『GOOD LUCK』、『白い巨塔』、『緊急取調室』、『昼顔』、『まっしろ』、『遺産争族』、『営業部長 吉良奈津子』、『お母さん、娘をやめていいですか?』など

主題歌/なし

最後に

木村拓哉主演、さらに江口洋介や石田ゆり子、斎藤工、間宮祥太朗ら超豪華キャストで挑む『BG身辺警護人』。2018年1月クールの最注目ドラマの一つと言えるでしょう。

『BG』に関連する記事はこちら
2018冬ドラマ特集
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。