映画『ゼニガタ』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!大谷亮平が初主演!

ゼニガタ

2018年5月26日公開の映画『ゼニガタ』。大谷亮平が初主演を飾る作品として注目されています。そこで今回は映画『ゼニガタ』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、スタッフ情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『ゼニガタ』のあらすじ

物語の舞台は、路地裏の一角でひっそりと営む居酒屋「ゼニガタ」。兄弟で店を経営する銭形富男(大谷)と静香は、深夜0時をまわると闇金屋という“裏の顔”を見せる。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し、厳しい取り立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。兄弟を頼る客は、「パンチ一発1万円」で用心棒を請け負う元ボクサー、地方でくすぶるキャバクラ嬢やヤクザなど、金の魔力にとりつかれたアウトローばかり。返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として「ゼニガタ」を訪れた人々の運命を描く。(映画.comから引用)

大谷亮平が全国的な知名度を獲得するきっかけとなったのは何と言っても『逃げ恥』ですよね。それまではいくつか日本のドラマや映画に出演していたものの、全国的な知名度という意味ではほとんど無名でした。しかし、『逃げ恥』が社会現象になるほどの盛り上がりと人気を見せ、このドラマの主要キャラクター・風見涼太役を演じた大谷亮平も時の人になり、全国的な知名度を誇るまでになりました。

もし大谷亮平が『逃げ恥』に出演していなかったら、現在も全国的な知名度を誇るまでに至らなかったかもしれません。そう言った意味では強運の持ち主であり、”持ってる役者”とも言えますね。その後は、倉科カナや三浦翔平と共演した『奪い愛、冬』の信さん役でも話題になりました。このドラマも”非常に強烈なドラマ”だったので、準主演を演じた大谷亮平の地盤が大きく固まったと言っても過言ではないでしょう。

いよいよ、映画主演までたどり着いた大谷亮平。日本では遅咲きの俳優の部類に入ると思いますが、これまでの下積みを重ねた分、味のある演技ができるはず。この映画で大谷亮平の本領を存分に発揮することを期待しましょう。

映画『ゼニガタ』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

銭形富男/大谷亮平

大谷亮平出演のドラマ『逃げ恥』ロケ地まとめ

大谷亮平出演のドラマ『奪い愛、冬』撮影場所まとめ

大谷亮平出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

大谷亮平出演のドラマ『片想い』キャストまとめ

大谷亮平出演のドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』キャストまとめ

大谷亮平出演のドラマ『チェイス第1章』撮影場所まとめ

大谷亮平出演の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』ロケ地まとめ

静香/?

追加キャストが随時更新していきます。

スタッフ情報

監督/綾部真弥

代表作に映画&ドラマ『人狼ゲーム』など

脚本/永森裕二

代表作にドラマ『人狼ゲーム』、『猫忍』、『猫侍』、『ねこタクシー』、『ネコナデ』など

主題歌/不明

 

スポンサードリンク

 

映画『ゼニガタ』ロケ地&撮影場所まとめ

『ゼニガタ』は2017年10月頃に撮影が行われたと思われます。

門池公園

静岡県沼津市にある門池公園。その名の通り門池という池がある公園です。JR御殿場線下土狩駅から車で数分の場所にあります。10月9日にここで大谷亮平が映画の撮影をしていたという目撃情報がありました。

沼津の後に三島でもロケが行われたようですね。

門池公園の住所:

 

舞台となる居酒屋のロケ地は?

ゼニガタ

メインの舞台になりそうなのが大谷亮平が営む居酒屋ですよね。こちらのロケ地はわかっていません、分かり次第、更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

これまで秀逸な脇役としてのイメージが強かった大谷亮平。今回初の映画主演作ということなので気合が入っていることでしょう。海外で鍛えられた演技力をぜひ発揮してほしいですよね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。