月9『海月姫』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!芳根京子主演!

海月姫

2018年1月からフジテレビ系列の月9としてスタートする冬ドラマ『海月姫(くらげひめ)』。東村アキコの人気コミックを原作とした実写化ドラマであり、芳根京子主演ということで話題になっています。

そこで今回は冬ドラマ『海月姫』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク

月9『海月姫』のあらすじ&原作

あらすじ

「女の子は誰だってお姫様になれる」コンプレックスを持つすべての女性を幸せにする、新感覚シンデレラ・コメディ!

鹿児島県から上京した主人公の倉下月海は、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。

クラゲ以外のこと、たとえば自分の外観には無頓着で常にスッピン、服装は主にスエット。全く自分に自信がなく、それどころか自分は女性として何の魅力もないと卑下しており、「ウエディングドレスを作ってあげる」と約束をしてくれた母親に対して、こんな男性との縁など永遠にあるはずもない人間に育ってしまい本当に申し訳ない・・・と思っています。

そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。(公式ホームページから引用)

東村アキコの作品といえば2017年1月-3月クールの冬ドラマ『東京タラレバ娘』が実写ドラマ化された印象が強いですよね。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子らが出演して、平均視聴率も11%代とまずまずの数字を記録しました。

そういった意味では今回の『海月姫』も期待できる作品になりそうですね。しかし、『海月姫』は2014年にのん(能年玲奈)、菅田将暉、長谷川博己らが出演した実写映画版がありますが、興行収入的には成功とは言えなかったことが少し不安なところです。

ただ、芳根京子は『表参道高校合唱部』や『べっぴんさん』で主演をつとめ、安定した演技力と表現力は高く評価されています。今回も他の人にはない、芳根京子だけの役柄を演じられるのではないでしょうか。

原作は東村アキコの同名マンガ

原作は東村アキコの人気コミック「海月姫」。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海月姫(01) (講談社コミックスkiss) [ 東村アキコ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)

 

 

月9『海月姫』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

倉下月海/芳根京子

芳根京子

20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、マニアックな青春を謳歌していた。

【芳根京子】

  • 1997年2月28日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『花子とアン』、『表参道高校合唱部!』、『べっぴんさん』、『小さな巨人』、映画『物置のピアノ』、『わさび』、『心が叫びたがってるんだ』など

芳根京子出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

芳根京子出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

芳根京子出演の映画『心が叫びたがってるんだ』ロケ地まとめ

芳根京子出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

芳根京子出演の映画『累-かさね-』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新しいきます。

人物相関図

相関図は発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

脚本/徳永友一

代表作uにドラマ『僕たちがやりました』、『嫌われる勇気』、『スペシャリスト』、『探偵の探偵』、『水球ヤンキース』など

主題歌/不明

最後に

東村アキコ✖️芳根京子主演の実写ドラマとrいうことで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。ここ最近の月9ではなかった“月9らしいラブストーリー”を期待したいですね。

2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。