『ベビーシッター・ギン』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【大野拓朗主演NHKドラマ】

ベビーシッター・ギン
2019年6月30日(日)22時からNHK BSプレミアムで放送スタートの夏ドラマ『ベビーシッター・ギン』(全10話)。大和和紀のコミックを原作とした実写ドラマで、大野拓朗が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は『ベビーシッター・ギン』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『ベビーシッター・ギン』のあらすじ&原作

あらすじ

男性でありながら英国淑女の装いに身を包んでベビーシッター業に勤しむ主人公ギンが、さまざまな家庭の子育ての問題を、彼ならではのやり方で解決します。

英国淑女の装いに身を包むちょっと不思議なベビーシッターのギン(大野拓朗)が、悩める親たちと子供たちに愛を届ける痛快ドラマ!子育てに疲れ果てた久美子(鈴木杏)のもとをギンが訪れ、妻の悩みを理解しない誠(渡部豪太)に向き合うことに。妹・美々子(ゆりやんレトリィバァ)の反対をものともせず、ギンはベビーシッター業にまい進。夫婦の問題はどう解決するのか?(公式ホームページから引用)

『ベビーシッター・ギン』のキャスト&スタッフ情報

メインキャスト

下落合ギン/大野拓朗

大野拓朗

英国淑女の装いに身を包む「下落合ポピンズ倶楽部」のベビーシッター。あふれる母性愛で、悩める親たちと子供たちのために日々奮闘する。

下落合美々子/ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァ

ギンの妹。元財閥の下落合家だが、その財産は今では屋敷ぐらいしかなく、収入を確保するために副業に勤しもうとする。

 

上大岡八千代/高橋ひとみ

高橋ひとみ

「子育てマエストラ」として世に広く知られ、「楽しい育児」を提唱する。テレビ出演や著書など多数。ギンのことを敵視する。

中津川龍之介/竜雷太

竜雷太

下落合家の執事。家の後継ぎであるギンがベビーシッターとなったことを嘆きつつも、その広範なネットワークで時にギンをアシストする。

ゲスト出演者

鈴木杏(第1話)

渡部豪太(第1話)

スタッフ情報

脚本①/泉澤陽子

脚本②/嶋田うれ葉

演出①/岩本仁志

演出②/麻生学

スポンサードリンク

『ベビーシッター・ギン』ロケ地&撮影場所まとめ

オープニングorエンディング?でダンスをしている広場は「東京都八王子市の長池見附橋前の広場(長池公園内)」

南大沢,長池見附橋

東京都八王子市にある長池公園。京王相模原線南大沢駅から車で数分の場所にあります。この長池公園内の長池見附橋前にある池の広場が、予告動画にもあったオープニングorエンディングでダンスを踊っていたシーンのロケ地になったことがわかっています。

ベビーシッターギン,ダンス

長池見附橋の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

『ベビーシッター・ギン』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『ベビーシッター・ギン』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

ベビーシッター・ギン

『ベビーシッター・ギン』見逃し動画の配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2019年6月30日
『ベビーシッター・ギン』に関連する記事はこちら↓↓
【2019夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。