『このマンガがすごい!』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【蒼井優主演ドラマ】

このマンガがすごい!
2018年10月5日(金)深夜0時52分からテレビ東京系で放送スタートの秋ドラマ『このマンガがすごい!』。人気マンガランキング本、宝島社の『このマンガがすごい!』とテレビ東京のコラボで送り、蒼井優が主演をつとめる新感覚作品ことで話題になっています。そこで今回は『このマンガがすごい!』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじスタッフ情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

『このマンガがすごい!』に関連する記事はこちら↓↓

『このマンガがすごい!』ってどんなドラマ?

イントロダクション

十人十色好きなら問題ない!蒼井優がナビゲーターに挑戦!11人の役者たちが、マンガ実写化に挑む!

この番組は、毎回ゲスト出演する役者たちが自ら実写化したいマンガを選び、今まで培った独自の役作りで、マンガのキャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録です。役者がマンガのキャラクターと一体化する表現は、マンガのコマに役者が入る、という番組独自の特殊な手法で行います。

そして、番組のナビゲーターを務めるのは、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた日本を代表する役者の一人である蒼井優。日本の映像業界を支えている蒼井優と役者たちの知られざる演技論にもご注目ください。

また、マンガ業界の指標として注目される人気マンガランキング本、宝島社の『このマンガがすごい!』とタッグを組みました。この番組を見た視聴者の皆様が「このマンガを読んでみたい!」と感じてくれるような作品作りを心がけております。(公式ホームページから引用)

原作は宝島社のランキング本

ドラマの原作は宝島社の同名ランキング本。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

『このマンガがすごい!』各話のあらすじ&原作

第1話「森山未來の『うしおととら』 」

 

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

森山未來

第1回は、森山未來。『モテキ』『苦役列車』などに出演し、近年では『怒り』で第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した実力派俳優。実写化したいマンガは、第37回小学館漫画賞少年部門を受賞し、アニメ化もされた『うしおととら』。主人公の少年蒼月潮役に森山が挑む!(公式ホームページから引用)

✓関連:第1話の見逃し動画はこちら

第2話「東出昌大の『龍-RON-』」のあらすじ

 

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。第2回は、東出昌大。

東出昌大

『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューし、数々の新人賞を受賞。近年では主演映画『寝ても覚めても』が第71回カンヌ映画祭コンペティション部門に正式出品されるなど、活躍の場を広げる実力派俳優。実写化したいマンガは、第41回小学館漫画賞青年一般部門を受賞した『龍-RON-』。剣の道を志す主人公・押小路龍役に東出が挑む!(公式ホームページから引用)

第3話「森川葵の『NHKにようこそ』」のあらすじ

 

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。第3回は、森川葵。

森川葵

雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍後、映画・ドラマ・舞台など幅広い分野で実力を発揮する演技派俳優。実写化したいマンガは、過去にアニメ化もされた『NHKにようこそ!』。大学中退で無職の主人公・佐藤達広を、ひきこもりから脱却させる美少女、中原岬役に森川が挑む!

第4話のあらすじ

第3話放送終了後に更新します。

 

スポンサードリンク

 

『このマンガがすごい!』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

蒼井優(ナビゲーター)

森山未來(第1話のゲスト出演者)/「うしおとら」の蒼月潮役

東出昌大(第2話のゲスト出演者)/「龍-RON-」の押小路龍役

森川葵(第3話のゲスト出演者)/「NHKへようこそ!」の中原岬役

新井浩文/「行け!稲中卓球部」の前野役

山本浩司/「行け!稲中卓球部」の伊沢役

神野三鈴/「火の鳥」のムーピー役

塚本晋也/「やなぎ屋主人」の主人公の青年役

でんでん/「おそ松くん」の六つ子役

中川大志/「ARMS」の高槻涼役

平岩紙/「マチキネマ」の離婚を考えている女性役

山本美月/「少女革命ウテナ」のウテナ役

スタッフ情報

監督/松江哲明

代表作にドラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』、『山田孝之のカンヌ映画祭』、『MASKMEN』など

オープニングテーマ/アンジュルム「タデ食う虫もLike it!」

エンディングテーマ/前野健太

▶次ページ ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。