朝ドラ『まんぷく』見逃し動画の配信&再放送日程【第1話から最終回まで】

まんぷく
2018年10月1日(月)から放送スタートのNHKの連続テレビ小説『まんぷく』。日清食品を創業した安藤百福と妻・仁子の半生をモデルに、安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下由樹ら超豪華キャストが出演することで話題になっています。そんな朝ドラ『まんぷく』を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は朝ドラ『まんぷく』の見逃し動画を視聴する方法や再放送日程、あらすじや感想に関する視聴者アンケートの結果について紹介していきます。
<『まんぷく』の見逃し動画をU-NEXTで配信中↓↓>

U-NEXTはこちら

U-NEXT

見出し

朝ドラ『まんぷく』の再放送日程

朝ドラ『まんぷく』は毎週月曜から土曜の8時から8時15分までNHK総合で放送されています。再放送やBSプレミアム、ダイジェスト放送をまとめると次のスケジュールです。

  • 【BSプレミアムの放送】7時30分から7時45分(毎週月曜から土曜)
  • 【NHKの放送】8時00分から8時15分(毎週月曜から土曜)
  • 【BSプレミアムの再放送】11時30分から11時45分(毎週月曜から土曜)
  • 【NHKの再放送】12時45分から13時(毎週月曜から土曜)
  • 【NHKのダイジェスト20分版】毎週日曜日の11時から11時20分
  • 【NHKのダイジェスト5分版】毎週日曜日の5時45分から5時50分/17時55分から18時

朝ドラ『まんぷく』の見逃し動画はTverで配信される?

Tverは民放公式テレビポータルです。NHKは民放ではないので、Tverでは配信されません。

朝ドラ『まんぷく』の見逃し動画配信の視聴方法

『まんぷく』の見逃し動画は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!(見放題対象作品は無料で見放題!)
・無料お試しキャンペーンの登録特典としてレンタル作品に使える600ポイントをプレゼント
・『まんぷく』が視聴できる!
・『ひよっこ』や『半分、青い。』などの過去の朝ドラや大河ドラマなどのNHK作品も視聴可能!
→NHK作品は無料ではありません。

・最新ドラマの見逃しや過去の名作、話題の映画が超充実!
・動画配信本数120,000本以上!国内最大級!
・アニメや電子書籍、雑誌も視聴できる!
・スマホやタブレット、PCなどでいつでもどこでも視聴可能!
おすすめ度:★★★★★

作品の配信情報は2019年1月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページをご確認ください。

U-NEXTでNHK作品を視聴する場合の料金体系をまとめると、、、

U-NEXTの基本料金の体型

下はU-NEXTの公式ホームページに書かれている料金イメージです。これがベースになります。

U-NEXT

NHK作品を視聴しない場合は上図の料金体系になります。

U-NEXTでNHK作品を見放題視聴する場合の料金体系

U-NEXTでNHK作品(朝ドラや大河ドラマなど)を視聴する場合の料金体系のポイントをまとめると、下のようになります。

<U-NEXTでNHK作品を視聴する場合の料金体系のポイントまとめ>

  • 月額1,990円(税別)で見放題対象作品50,000本以上のドラマや映画、70誌以上の雑誌が見放題
    初回31日間は無料で利用できる
  • NHK作品の見放題は基本料金に別途900円(税抜)がかかる。
  • 初月に都度課金対象作品に使える600ポイントが無料でプレゼントされる
    →NHK作品の見放題(税別)900円にポイントを使えば900円-600円=300円(税別)でNHK作品が見放題になる(初月のみ)
  • 2ヶ月目からは都度課金対象作品に使える1,200ポイントが毎月もらえる
    →NHK作品の見放題料金(税別)900円にポイントを使えばNHK作品がポイント内ですべて視聴できる

U-NEXTでNHK作品を視聴する場合、けっきょく毎月いくらかかるの?

料金体系が複雑で分かりづらいですよね。

単純に「U-NEXTでNHK作品も視聴する場合、初月と2ヶ月目以降にいくら掛かるの?」については、下の通りになります。

<U-NEXTでNHK作品を視聴する場合の料金体型>

  • 初月300円(税別)
  • 2ヶ月目以降 1,990円(税別)

TSUTAYAやGYAOに言ってDVDやBlu-rayをレンタルする頻度が高い人は、毎月1,990円(税別)で朝ドラや大河ドラマ、話題のドラマや映画、洋画、韓流ドラマ、アニメ、雑誌がたくさん観れると考えればかなりお得ですよね!

1日あたりの金額は70円程度です。これで大好きな作品や名作が観られると思えば安いと思いますよ。筆者も愛用してます!

U-NEXTで視聴できるドラマ例

【朝ドラや大河ドラマなど】

  • 『まんぷく』(安藤サクラ主演):2018下半期の朝ドラ
  • 『半分、青い。』(永野芽郁主演):2018上半期の朝ドラ
  • 『わろてんか』(葵わかな主演):2017下半期の朝ドラ
  • 『ひよっこ』(有村架純主演):2017上半期の朝ドラ
  • 『べっぴんさん』(芳根京子主演):2016下半期の朝ドラ
  • 『とと姉ちゃん』(高畑充希主演):2016上半期の朝ドラ
  • 『まれ』(土屋太鳳主演):2015上半期の朝ドラ
  • 『マッサン』(玉山鉄二主演):2014下半期の朝ドラ
  • 『花子とアン』(吉高由里子主演):2014上半期の朝ドラ
  • 『あまちゃん』(のん主演):2013上半期の朝ドラ
  • 『いだてん 東京オリムピック噺』(中村勘九郎&阿部サダヲ主演):2019年の大河ドラマ
  • 『西郷どん』(鈴木亮平主演):2018年の大河ドラマ
  • 『おんな城主直虎』(柴咲コウ主演):2017年の大河ドラマ
  • 『真田丸』(堺雅人主演):2016年の大河ドラマ
  • 『龍馬伝』(福山雅治主演):2010年の大河ドラマ

【最新ドラマ】

  1. いだてん 東京オリムピック噺』(中村勘九郎&阿部サダヲ主演):2019年の大河ドラマ
  2. リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子』(米倉涼子主演):2018秋ドラマ
  3. 僕らは奇跡でできている』(高橋一生主演):2018秋ドラマ
  4. 僕とシッポと神楽坂』(相葉雅紀主演):2018秋ドラマ
  5. あなたには渡さない』(木村佳乃主演):2018秋ドラマ
  6. 忘却のサチコ』(高畑充希主演):2018秋ドラマ
  7. 昭和元禄落語心中』(岡田将生主演):2018秋ドラマ
  8. ハラスメントゲーム』(唐沢寿明主演):2018秋ドラマ
  9. このマンガがすごい!』(蒼井優主演):2018秋ドラマ
  10. ぬけまいる 女三人伊勢参り』(田中麗奈主演):2018秋ドラマ
  11. ハゲタカ』(綾野剛主演):2018夏ドラマ
  12. dele』(山田孝之&菅田将暉主演):2018夏ドラマ
  13. ヒモメン』(窪田正孝&川口春奈主演):2018夏ドラマ
  14. 高嶺の花』(石原さとみ主演):2018夏ドラマ
  15. 健康で文化的な最低限度の生活』(吉岡里帆主演):2018夏ドラマ
  16. 刑事7人2018』(東山紀之主演):2018夏ドラマ
  17. 透明なゆりかご』(清原果耶主演):2018夏ドラマ
  18. 『義母と娘のブルース』(綾瀬はるか主演):2018夏ドラマ
  19. 探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演):2018夏ドラマ
  20. いつかこの雨がやむ日まで』(渡辺麻友主演):2018夏ドラマ
  21. ラストチャンス 再生請負人』(仲村トオル主演):2018夏ドラマ
  22. 遺留捜査2018』(上川隆也主演):2018夏ドラマ
  23. インベスターZ』(清水尋也主演):2018夏ドラマ
  24. GIVER 復讐の贈与者』(吉沢亮主演):2018夏ドラマ
  25. 幸色のワンルーム』(山田杏奈&上杉柊平主演):2018夏ドラマ
  26. 限界団地』(佐野史郎主演):2018夏ドラマ
  27. 正義のセ』(吉高由里子主演):2018春ドラマ
  28. 崖っぷちホテル!』:(岩田剛典主演):2018春ドラマ
  29. おっさんずラブ』(田中圭主演):2018春ドラマ
  30. デイジー・ラック』(佐々木希主演):2018春ドラマ
  31. ヘッドハンター』(江口洋介主演):2018春ドラマ
  32. 特捜9』(井ノ原快彦主演):2018春ドラマ
  33. 孤独のグルメSeason7』(松重豊主演):2018春ドラマ
  34. 宮本から君へ』(池松壮亮主演):2018春ドラマ
  35. いつまでも白い羽根』(新川優愛主演):2018春ドラマ
  36. 警視庁捜査一課長Season3』(内藤剛志主演):2018春ドラマ
  37. FINAL CUT』(亀梨和也主演):2018冬ドラマ
  38. ホリデイラブ』(仲里依紗主演):2018冬ドラマ
  39. 女子的生活』(志尊淳主演):2018冬ドラマ
  40. 家族の旅路』(滝沢秀明主演):2018冬ドラマ
  41. 精霊の守り人』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  42. ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ』(米倉涼子主演):2017秋ドラマ
  43. 科捜研の女17シーズン』(沢口靖子主演):2017秋ドラマ
  44. この声をきみに』(竹野内豊主演):2017秋ドラマ
  45. マチ工場のオンナ』(内山理名主演):2017秋ドラマ
  46. アシガール』(黒島結菜主演):2017秋ドラマ
  47. 植木等とのぼせもん』(山本耕史主演):2017秋ドラマ
  48. オトナ高校』(三浦春馬主演):2017秋ドラマ

作品の配信情報は2019年1月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページをご確認ください。

>>U-NEXTに無料お試し登録してみる

U-NEXT

朝ドラ『まんぷく』のあらすじ

第1週のあらすじ(10月1日から10月6日まで)

舞台は昭和13年、大阪。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいに受けておおらかに育ったヒロイン・今井福子(安藤サクラ)は、女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始める。父を早くに亡くし、家計を支えてきた長女・咲(内田有紀)の結婚が間近に迫ったある日、母の鈴(松坂慶子)が突然の腹痛を訴え、福子は鈴の病状に振り回されることに。一方、福子は咲のために結婚式で特別な出し物を用意したいと考え、写真をスクリーンに映し出せる新型の幻灯機のうわさを耳にする。幻灯機を開発している工房を訪れた福子は、立花萬平(長谷川博己)と出会う。のちに福子の夫となり、20年後、世紀の大発明を共に成し遂げる運命の相手だった。(公式ホームページから引用)

第2週のあらすじ(10月8日から10月13日まで)

福ちゃんは突然、萬平さんに交際を申し込まれてびっくり!でもすぐにその場で撤回されて、混乱の日々を送ることに。一方、咲姉ちゃんが肺結核にかかってしまい、福ちゃんたち家族は、看病に明け暮れます。萬平さんも福ちゃんの力になろうと奔走しますが…。自分の将来のことを何も考えられない福ちゃんでしたが、咲姉ちゃんの旦那さんの真一さんに背中を押され、改めて自分の気持ちを伝えるため、萬平さんの会社を訪れます。しかし、そこに突然、憲兵隊が現れ…。(公式ホームページから引用)

第3週のあらすじ(10月15日から10月20日まで)

福ちゃんの目の前で、萬平さんが憲兵隊に連れ去られてしまいました。共同経営者の加地谷さんによると、軍から支給された物資を横流ししたという疑いをかけられたとのこと。萬平さんの無実を信じる福ちゃんは、友達に相談したり、憲兵に直接かけあったりするものの、どうにもできません。萬平さんには連日、厳しい取り調べが続き、焦る福ちゃん。そんな時、ホテルで開かれる商工会の集まりに、大阪の経済界で力を持つ三田村会長が出席すると聞き、勇気を振り絞って控え室のドアをたたきます。頑張れ! 福ちゃん!(公式ホームページから引用)

第4週のあらすじ(10月22日から10月27日まで)

昭和19年春。福ちゃんと萬平さんが結婚して1年がたちました。戦況が厳しくなり、庶民の生活は苦しくなるばかりです。大阪も空襲される危険性が高まり、福ちゃんと萬平さんは嫌がる鈴さんを必死で説得し、兵庫の上郡に疎開します。初めての3人暮らしが始まり、萬平さんと鈴さんの間に挟まれて苦労しながらも楽しく過ごしていた福ちゃん。しかし、そんなある日、萬平さんに赤紙が来てしまいます。「今戦地に行く兵隊さんはみな生きて帰れない」と聞いた福ちゃんは…。(公式ホームページから引用)

第5週のあらすじ(10月29日から11月3日まで)

長く続いた戦争がようやく終わり、疎開していた福ちゃん、萬平さん、鈴さんは大阪に帰ってきました。待っていたのは、敗戦後の厳しい現実。大空襲を受けた大阪は、ほとんどの家々が焼け、食料が大きく不足していました。配給では足りないため、闇市で高いお金を払って食料を買わなければなりません。福ちゃんたちはお金を手に入れようと、持っていた着物を売っていきますが、だんだん売る物もなくなり、困っていたある日、萬平さんがある商売を思いつきます!(公式ホームページから引用)

第6週のあらすじ(11月5日から11月10日まで)

福ちゃんたちは、克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきました。萬平さんは、旧陸軍が使っていたという倉庫から大量の鉄板を発見。戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。居候の神部さんは従業員を集めようと奔走。そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。一緒に暮らす鈴さんの不満をよそに、福ちゃんはめいっ子のタカちゃんと一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていきます。(公式ホームページから引用)

第7週のあらすじ(11月12日から11月17日まで)

福ちゃんは臨月を迎えていました。もともと、製塩所で働く従業員たちの世話の大変さに不満をもっていた鈴さんは、身重の福ちゃんの分まで働かざるを得ず、我慢の限界に。ある日、萬平さんとのささいな口論をきっかけに鈴さんは家を飛び出してしまいます。福ちゃんと萬平さんは鈴さんを探すもののみつかりません。その途中、萬平さんの目にとまったのは、戦後の焼け野原で食べる物に困り、栄養失調で倒れている人々。それを見た萬平さんは、困っている人々を救うある新規事業を思いつきます。そんな時、ついに福ちゃんに陣痛が…!(公式ホームページから引用)

第8週のあらすじ(11月18日から11月24日まで)

福ちゃんは臨月を迎えていました。もともと、製塩所で働く従業員たちの世話の大変さに不満をもっていた鈴さんは、身重の福ちゃんの分まで働かざるを得ず、我慢の限界に。ある日、萬平さんとのささいな口論をきっかけに鈴さんは家を飛び出してしまいます。福ちゃんと萬平さんは鈴さんを探すもののみつかりません。その途中、萬平さんの目にとまったのは、戦後の焼け野原で食べる物に困り、栄養失調で倒れている人々。それを見た萬平さんは、困っている人々を救うある新規事業を思いつきます。そんな時、ついに福ちゃんに陣痛が…!(公式ホームページから引用)

第9週のあらすじ(11月26日から12月1日まで)

男の子を出産した福ちゃん。しかし萬平さんは、神部さんを初めとした何人かの従業員と一緒に、「ダネイホン」と名付けた新しい栄養食品の開発にすっかり夢中です。家族で過ごす時間が少しでも欲しいと願う福ちゃんでしたが、不満を持っているのは自分だけではないと気がつきます。「ダネイホン」開発チームに選ばれなかった「塩作り組」は、萬平さんが自分たちのことは見向きもしてくれないと腹を立てていたのです。不満のたまった「塩作り組」はある日、倉庫でとんでもないものをみつけます。まさかそれが、進駐軍を巻き込んだ大きな事件の引き金になるなんて…。(公式ホームページから引用)

第10週のあらすじ(12月3日から12月8日まで)

進駐軍への反乱容疑で逮捕された萬平(長谷川博己)や神部(瀬戸康史)ら16人の男たち。たちばな塩業の建物は元々陸軍の倉庫で、隠されていた手榴弾を社員が見つけ、魚をとるのに使っていたため、疑いをかけられたのだった。福子(安藤サクラ)は萬平たちの無実を晴らそうと奔走するが、進駐軍のビンガム(メイナード・プラント【MONKEY MAJIK】)とメイ(ブレイズ・プラント【MONKEY MAJIK】)は追求の手を緩めようとせず、頼みの綱の世良(桐谷健太)も逮捕されてしまい…。(公式ホームページから引用)

第11週のあらすじ(12月10日から12月15日まで)

進駐軍から解放された萬平(長谷川博己)たちだったが、塩の専売局から目をつけられ、塩作りを続けることが困難な状況に。そこで福子(安藤サクラ)は、塩作りをやめて、並行して作っていた栄養食品「ダネイホン」の製造・販売に専念することを提案する。ダネイホンの課題だった味を改良し、大々的に宣伝した結果、ダネイホンは大ヒット。販売を拡大するため、萬平や神部(瀬戸康史)は東京へ進出する。そして福子は第二子を妊娠。しかし順風満帆なある日、萬平が…。(公式ホームページから引用)

第12週のあらすじ(12月17日から12月22日まで)

脱税の容疑をかけられ、重労働4年、罰金7万円の実刑判決を受ける萬平(長谷川博己)。東京の刑務所に収監された萬平に代わり、福子(安藤サクラ)は弁護士の東太一(菅田将暉)の助けを借りて、お金を工面。罰金を支払う。しかしその直後、こんどは財務局から10万円の追徴課税が通達される。追い詰められる福子だが、三田村(橋爪功)の助けで、会社を資産整理することで財務局の追求を逃れることに成功する。しかし、それは共に働いてきた社員たちとの別れを意味していた。(公式ホームページから引用)

第13週のあらすじ(12月24日から12月28日まで)

泉大津の家が無くなり、克子姉ちゃんの家にお世話になる福ちゃん。会社を売って得た利益の使い道を相談していると、産気づきます。そして無事、女の子を出産。鈴さんたち家族はもちろん、居合わせた弁護士の東先生も感激。急いで刑務所の萬平さんに知らせに走ります。ところが喜びもつかの間、財務局が香田家に乗り込んできて、福ちゃんのお金が差し押さえに。途方に暮れる福ちゃんたちに対して、東先生がまさかの提案。やがて国を巻き込んだ大騒動が・・・(公式ホームページから引用)

第14週のあらすじ(1月4日から1月5日まで)

福ちゃんの説得で、財務局に対する訴訟を取り下げた萬平さん。罰金を支払ったため、経済的には苦しくなりましたが、刑務所から釈放された萬平さんに世間の注目が集まります。新聞社の取材申し込み、活動家からデモ参加の誘いなど、周囲が騒がしくなる中、萬平さんに新しく作る信用組合(金融機関)の理事長になってほしいという依頼が。「畑違いの僕が・・・」萬平さんは戸惑い、家族の反応も様々。福ちゃんは何があっても萬平さんを支える覚悟ですが・・・(公式ホームページから引用)

第15週のあらすじ(1月7日から1月12日まで)

萬平さんが信用組合の理事長になって8年。福ちゃんは子供たちが学校へ行く間、近所の喫茶店で働き始めました。ある日、親友・敏ちゃんが店にやって来て、知り合いの町工場への融資を頼まれます。話を聞いた萬平さんが早速、町工場を訪ねると「万能調理器」という画期的な商品を開発中。萬平さんはその場で融資を即決し、同行していた真一さんも驚く額を提示します。その日以来、再び物作りに魅せられた萬平さんは福ちゃんにある告白を・・・(公式ホームページから引用)

<『まんぷく』の見逃し動画をU-NEXTで配信中↓↓>

U-NEXTはこちら

U-NEXT

朝ドラ『まんぷく』の感想や評価に関するアンケート

朝ドラ『まんぷく』についての感想や評価のアンケートを実施しました。その声を紹介します。

第2週の感想

面白かった(50代女性・主婦)

福子が告白される回でしたおっとりして伸び伸び育った3人姉妹の末っ子は社会人3年目となりしっかりしたお嬢さんになっていますお母さんはいつまでも自分中心の人なので福子が周りにも気をかけることができるしっかり者になっているとは気づかずに勝手にお見合いの話を進めようとしますそんな事があったからか福子はあっさりと結婚を前提にお付き合いしてくださいという告白を受け入れます自分もお年頃になって気になる人から告白されてウキウキしている夢見る夢子さんのような福子が周囲を驚かせてしまう様子が想像できて明日も楽しみです3人姉妹のそれぞれの様子や福子の明るい様子がとても面白かったです

世良さんはいい人なんだか悪い人なんだか(30代女性・主婦)

萬平さんから交際を申し込まれた福ちゃんが乙女な感じになっている姿が可愛かったですお母さんは今で言う毒親タイプですよね無事の娘ですと言いながらもネズミ退治できないとか面白かったです昔では親が決めた相手と結婚するのが普通だったんでしょうか大変だなあと思います世良さんにはいい人なんだか悪い人なんだかわからなくなりますねそのアドバイスのおかげでプロポーズに踏み切れたのかなと思います最後には福ちゃんがプロポーズを承諾で嬉しく思いました

カップルになりそう(40代女性・主婦)

萬平がホテルのロビーで福子に交際を申し込む所で女性慣れしていない萬平のドタバタ感が可愛くてとても良かったです福子も男性に告白された事が無かったのかどう表現していいのか分からない所も可愛くていいカップルになりそうですあと世良勝夫桐谷健太加地谷圭介片岡愛之助とのエンジニアである萬平の争いもどうなるのか気になるところです内田有紀演じる咲姉ちゃんがずっと調子が悪いのも何か原因があるのかとても気になります

押して押して押しまくれ(30代女性・アルバイト)

最初の場面で立花(長谷川)さんが福子(安藤)さんに告白をするシーンでストレートに想いを伝えたけど我に返って立ち去るシーン長谷川さんの告白の仕方とか慌ててその場を離れる時の転び方が少し古いような感じで面白かったですあと居酒屋での世良(桐谷)さんのアドバイス押して押して押しまくれ雰囲気が良かった長谷川さんと桐谷さんのちょっとわざとらしい感じの関西弁がとくに面白いですねいい味出していると思いました

まんざらでもない顔をてる福子(40代女性・主婦)

萬平さんのいきなり告白そして撤回まんざらでもない顔をてる福子がかわいかったですそれにしても 職場におしかけて連続告白とは萬平さん大胆ですね職場の人にきかれてしまうではないですかまさか OKをもらえると思っていなかったのか一瞬困惑の表情を浮かべてから喜んでいましたね長谷川さんが演じる萬平は本当に純粋でかわいいです職人さんの不器用さみたいなものがたまらないです桐谷さんが演じる 世良さんのうさんくささは 半端なくすごかったです萬平を本当にかってくれているのかそれともだまそうとてるのかこれから見ものです

鈴と福子の日常の会話は毎回楽しみ(50代女性・主婦)

突然萬平に交際を申し込まれて驚く福子でしたがすぐ撤回されて戸惑う様子が若々しいところが出ていて可愛くて面白かったです萬平も言うべきかやめるべきか優柔不断なところで悩んでいるところもよかったですがバッタリあった知り合いの世良さんに相談したところで世良さんのアドバイスの仕方が独特で面白かったです福子が体調が良くならない姉の咲を心配しながらも友達と萬平のことを相談したり考えたりするところでまんざらでもないような表情が面白かったです母の鈴と福子の日常の会話は毎回楽しみで面白いです

第1週の感想

食べることが大好きなんだなぁ(30代女性・主婦)

ふくちゃんの電話交換の仕事のとまどいながらもおおらかでボキャブラリーがあっておもしろかったです電話交換室で働くのは器量が悪い子と言われ怪訝そうな表情をしてフロントの女性をそっと見つめてるところもふくちゃんのかわいいところでしたあと初めてラーメンを見たときがとってもかわいい表情で美味しそうに食べるところがよかったですとっても幸せそうに見え食べることが大好きなんだなぁと伝わってきます

可愛らしくほほえましかった(50代女性・主婦)

元気よく1話が放送されましたもともと個性的な女優の安藤サクラさん初回は少女時代ということもあり可愛らしい感じで始まりました初出勤の日に先輩社員から配属を聞かれ電話交換室です答えるとやっぱりな器量をもちだされ気にしてフロントを見に行く行動が可愛く面白かったですフロントには本当にきれいな人が接客をしていて自分は器量が悪いから裏方の電話交換手なのか女学校時代の友達にも話すほど気にしているところが可愛らしくほほえましかったです

お母さんとのやりとりも面白い(30代女性・主婦)

ホテルで電話交換手として働き始めた福子が厨房の料理人に遠回しに可愛くない子は表の仕事ではなく裏方の仕事になると言われて私って可愛くないのって時の福子の顔が面白くもあり可愛かったです女学校の友達とのやりとりもお金持ちの子ばかり通う学校で福子だけ貧乏だったけど大丈夫だったでしょといわれるシーンでも普通なら言われて腹が立ったり傷つきそうなのにそうだねと明るく受け止めている福子は大らかだなあと思いました武士の娘が口癖っぽいお母さんとのやりとりも面白いです

鈴さんのキャラクターが強いなぁ~(40代女性・主婦)

人物紹介と共にいきなり鈴さんのキャラクターが強いなぁ思いましたそして食べるのが大好きというだけに食べるシーンが多いですしなそば改めラーメン食べているところが本当に美味しそうでした自分の器量に悩むところもかわいかったです親友たちの思い出の中の福子は今と同じちりめんじゃこ弁当を食べておかげで骨が丈夫です言っていたのでおおらかなんだろうと感じましたしかし鈴さんが心配です

恋へと発展していくのか(30代女性・主婦)

可愛いらしい雰囲気の主人公ふくちゃんそして電話の仕事をしている時に話すことになった男性がこれからどのように繋がって恋へと発展していくのか楽しみになりましたラーメンを友達と食べる時には本当に美味しそうに食べていたので朝から食欲を掻き立てられましたみんなのワンピースも可愛かったですそして美人なお姉さんたちが幸せそうでしたがこれからその家族も何かトラブルが起こるのかなーっと見ている中で思いました

昔の街並みや衣装がとても素敵(30代女性・アルバイト)

1回目の放送ということで子役ヒロインの幼少期からスタートするのかなと思っていたので良い意味で裏切られましたまずは登場人物の紹介のような形で物語が進み名前のテロップもあったのでとても分かりやすかったです色々な部分に今後の物語の展開の伏線があったように思いそのような部分でも見ていてワクワクしましたヒロインの安藤サクラさんの天真爛漫な雰囲気がとても可愛らしく心が癒されました後の夫となる長谷川博己さんのキャラクターも何だか良い意味でクセがありそうで今後が楽しみに感じました全体的に昔の街並みや衣装がとても素敵でした

大阪弁でのやりとりが軽妙(40代女性・主婦)

全体的に主人公福子の大阪弁でのやりとりが軽妙で面白く感じましたそして特に面白いと感じたのは福子の職場でのシーンですホテルに電話交換手として就職し先輩に仕事を教えてもらっている時や料理人に挨拶をするシーンなどの掛け合いは非常に面白いなかなか個性的な仕事仲間が登場してきましたのて今後も一波乱二波乱と面白い出来事が起きるのではないかと期待できると感じましたまたこの中で将来の夫となる萬平がでてきましたが電話交換手の福子と萬平がどのように出会っていくのかが見ている者としては今から気になるくらいにワクワク15分間があっという間に感じました

キレイじゃないけど親しみやすい福子(40代女性・会社員)

ヒロインの福子を演じている安藤サクラさんさすがですキレイじゃないけど親しみやすい福子を見事に演じきっています動きも表情も活き活きとしてとても魅力的一目で福子のファンになりました松坂慶子さんのお母さんも良かったおっとりとして優しいお母さんハマってます長女咲役の内田有紀さんもいかにも長女らしい落ち着いた雰囲気十分少し意外でしたが良い味を出していたのが次女の松下奈緒さん松下さんで朝ドラと言えばゲゲゲの女房布美枝役イメージがあったので思ったことをはっきり口にする克子に驚きましたでもこんなキャラも合ってます魅力的なキャストが演じる魅力的なキャラクターでまんぷくの世界に引き込まれます

沢山の人を元気にするドラマになる(20代女性・無職)

自分が覚えている限りの朝ドラで子供時代のシーンがなかったのは初めてで少し驚きましたドラマを見ていると背景とかに結構注目してしまうのですが昭和の感じもすごく綺麗でした主人公がとても明るく朝ドラらしい元気を貰える感じです主演の安藤サクラさんはとても明るい演技がよくて朝ドラが似合う人だな思いました周りの登場人物も個性的でこれからどうなっていくかが楽しみですきっと沢山の人を元気にするドラマになると思います

なんともユニーク(50代女性・主婦)

次女の結婚を直前にひかえているのに鈴が寝込んでしまいました克子は仮病じゃないの咲ちゃんがお嫁にいくのがいやだから言います鈴の病気をを心配しての咲の婚約者がお見舞いに来ますそこへ母は結婚を先にのばしてくれなかしらもちかけます2人は困り相談して決めます答えますやはり仮病?福子が仕事から帰ると鈴は布団にいません探すと台所でつまみ食い?隠れ食い?福子が職場でもらったさば缶をほおばっていましたそのときの鈴の見つかってしまったというばつの悪い顔がなんともユニークでした

全体的な雰囲気がゆっくりしていて面白い(30代女性・アルバイト)

安藤サクラさんの演技が可愛いです話し方やしぐさ少しわざとらしい雰囲気が好きです女学校を卒業したばかりの設定なのでそういう演技をされていると思うのですが今まで見たことがない安藤さんが見られるのでいいと思いますお母さん役をされている松坂慶子さんが病気になり倒れますがおそらく仮病だと思っていましたがまさにその通りなようで()見ている方が仮病だと分かるわざとらしさが面白いと思いました全体的な雰囲気がゆっくりしていて面白いです

2人がいつ出会うのか楽しみ(40代女性・主婦)

まず安藤サクラさんの安定した演技にほっとしながら見れますお茶目でかわいくてでもそそっかしくて電話交換所につながった電話を違う部屋につないでしまうほどですその間違えられる電話を掛けた人が運命の相手を演じる 長谷川博巳さん2人がいつ出会うのか楽しみで仕方ありませんそれにしても 娘の結婚が嫌になったのか腹痛を装っていた松坂慶子さん空腹に耐えきれずツナ缶をむさぼり食べていて口のまわりが油だらけでテカテカしていたのが面白かったです

<『まんぷく』の見逃し動画をU-NEXTで配信中↓↓>

U-NEXTはこちら

U-NEXT
野呂と福子の噛み合わなそうな掛け合いがいい(40代女性・主婦)

克子の勘が当たっていましたね姉妹の中でも結婚して母親の気持ちがわかるからだろうと思いながらサバサバした克子の性格が良かったです咲と小野塚の真面目な雰囲気に鈴がどう着地するのか楽しみです昨日より少し長めだった福子と萬平のやり取りも好きな場面でした仕事に少しは慣れた感じを出すところと間違えてテンパり始める福子が可愛らしかったですホテル勤務だからかしっかりと英語が話せるところが驚きより羨まさを感じてしまったところです萬平は大阪弁を無理して話してるな見ていても分かった感じでした同じホテルに働く野呂と福子の噛み合わなそうな掛け合いがいいです毎日2人のこの流れも面白いだろうなと思ってしまいました

ドジばかりでクスッと笑えた(30代女性・主婦)

母の鈴が仮病を使ってお腹が痛いと言い出すところや盲腸で死ぬかもしれないから病気がよくなるまで結婚式を伸ばしてほしいと頼むところは子供っぽくて面白かったです鈴の口癖の武士の娘ですからギャクのように思えてきました福子の仕事っぷりもドジばかりでクスッと笑えました福子が家に帰って寝ているはずの鈴を見にいくと台所の隙間に隠れながらツナ缶を盗み食いしていた姿はびっくりしたのとそれでも腹痛を装う鈴には呆れちゃいました

やっぱりなっ(40代女性・主婦)

お姉さんがお母さんの病気が仮病じゃないかって言った時に私も少しはそう思いました咲姉さんが結婚して出ていくのが嫌なんだって最初はそんなことで仮病を使うなんてって思っていたけど咲姉さんの婚約者が来て病院に行くように勧められて結婚するのを先に伸ばして欲しいってお母さんが言った時はやっぱり仮病なんだと思いました2話のラストシーンでお母さんがふくちゃんがもらってきたツナ缶を台所でしゃがんで食べてたシーンは面白くやっぱりなって感じで終わったのが印象的でした

見ていてほっとした(50代女性・主婦)

福子の母親の鈴が痛い痛い言っている場面を見たとき姉の克子と友達の敏子が予想した通り何となく仮病かなと思った案の定仮病で母親の鈴がお腹を空かして福子が持って帰ったツナ缶を台所で座って食べている後ろ姿は笑えた福子がホテルの電話交換手として新人として一生懸命働いている姿はとても初々しく思えたずいぶん昔のOL時代に新人として働いていた頃を思い出して懐かしかったまた福子の勤め先の野呂さんが新人の福子に親切にしてくれる姿は見ていてほっとした

面白かった(40代女性・主婦)

安藤サクラさんが演じるヒロインがセリフを喋るたび演じるたびにとても自然でどこにでもいそうな親近感がわいてとても楽しいです今回はお母さんがお姉ちゃんの結婚を嫌がってかお腹が痛いと言い出しますラストにお母さんがサクラさん演じる福子が同僚にもらったツナ缶をこっそり食べているところに福子が帰宅お母さんが慌てて誤魔化そうとお腹が痛いと演技をしますその福子がする呆れたリアクションがとても面白かったです

寂しい思いはわかりますが(30代女性・主婦)

主人公福子の母親が姉の結婚式間近で腹痛を訴えて倒れるところから始まりました母親はそのまま寝込みます姉は母親を心配し結婚式を延期するといいだしましたしかし福子は考え直すようにいいますが延期することになります福子は仕事から帰ると台所から物音がします母親が隠れて食事をしている所を目撃してしまいます母親は武士の娘ですから口癖ですがやはり娘が嫁ぐのが寂しくて仮病を使ってしまったと思います寂しい思いはわかりますが娘達はどう反応するのか続きが気になります

可愛らしい(20代女性・学生)

一話から見ていますまだまだお話の序盤なので登場人物や時代背景の把握くらいしか描かれてませんが主人公や周りの人々が下品でなく心地良いですまた食べ物がテーマになっている作品なのでご飯を食べてる姿が汚くないのも素敵ですさくらさん演じる主人公のちょっと抜けてるところ外国のお客さんに拙い英語で謝る姿は大変可愛らしいですお姉さんたちやその旦那さんたち女学校時代の友達など魅力的なキャラクターが多そうで楽しみです

まとめ

今回は安藤サクラ主演の朝ドラ『まんぷく』の再放送日程や見逃し動画の視聴方法を紹介してきました。

  1. 再放送は毎日放送されている!
  2. Tverでは見逃し動画が配信されない!
  3. もう一度最初から観たい場合はU-NEXTで視聴できる!
  4. U-NEXTで朝ドラを観るのは無料ではないが、ポイントを使えばお得に視聴できる!
  5. U-NEXTは朝ドラや大河ドラマ、最新ドラマや過去の名作、映画などがたくさん視聴できる!

今すぐ最新ドラマの見逃し動画を視聴したい場合は、作品数も豊富でNHK作品が視聴できるU-NEXTがおすすめですよ!

>>U-NEXTの無料お試し登録はこちら

 

『まんぷく』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。