『ハラスメントゲーム』ロケ地&スーパーの撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!【唐沢寿明、広瀬アリス、古川雄輝出演ドラマ】

ハラスメントゲーム
2018年10月15日(月)22時からテレビ東京系のドラマBiz枠で放送スタートの秋ドラマ『ハラスメントゲーム』。唐沢寿明、広瀬アリス、古川雄輝ら豪華キャストが出捐することで話題ですね。そこで今回は『ハラスメントゲーム』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、登場人物の相関図について紹介していきます。

スポンサードリンク

『ハラスメントゲーム』に関連する記事はこちら↓↓

『ハラスメントゲーム』のあらすじ&原作

あらすじ

ハラスメント、それはあなたの会社の“アキレス腱”だ!

「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。

唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。

社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。(公式ホームページから引用)

原作は井上由美子の小説

ドラマの原作は井上由美子の同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

『ハラスメントゲーム』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

秋津渉/唐沢寿明

唐沢寿明

「マルオーホールディングス」コンプライアンス室長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。

高村真琴/広瀬アリス

広瀬アリス

「マルオーホールディングス」コンプライアンス室。自分の意見を持っており、物おじせずに時に上司にもきちんと意見をすることが出来る、芯のある女性。

矢澤光太郎/古川雄輝

古川雄輝

B&T法律事務所。「マルオーホールディングス」の顧問弁護士。

小松美那子/市川由衣

市川由衣

「マルオーホールディングス」役員担当秘書。容姿端麗な役員担当秘書。

岩村卓/小倉一郎

小倉一郎

「マルオーホールディングス」副社長。

白石宗雄/佐戸井けん太

佐戸井けん太

「マルオーホールディングス」営業&販売担当 専務。

青木順平/伊藤正之

伊藤正之

「マルオーホールディングス」総務&人事担当 取締役。

秋津菜摘/喜多乃愛

喜多乃愛

秋津渉の娘。

丸尾隆文/滝藤賢一

滝藤賢一

「マルオーホールディングス」CEO。父から経営を受け継いだ三代目マルオーホールディングスCEO。

秋津瑛子/石野真子

石野真子

夫に対して歯に衣を着せず発言するが、実はきちんと家族を支えている。

水谷逸郎/佐野史郎

佐野史郎

「マルオーホールディングス」広報&IR担当取締役。脇田派として、社長失脚を狙い色々と画策をする。

脇田治夫/髙嶋政宏

高嶋政宏

「マルオーホールディングス」店舗&店舗開発担当 常務。本社に戻ってきた秋津と敵対する。

武藤譲/田中直樹(第1話のゲスト出演者)

マルオースーパー練馬店店長。

小川麻衣/志田未来(第1話のゲスト出演者)

一円玉が混入していたメロンパンを購入したヤンママ。

佐々部幸弘/尾上寛之(第1話のゲスト出演者)

マルオースーパー練馬店売り場主任。

大竹満寿子/余貴美子(第2話のゲスト出演者)

マルオースーパーマーケット品川店のパート。

徳永悠馬/斎藤工(第3話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの商品開発部。

貴島秀美/黒谷友香(第4話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの店舗開発部長。

岩熊義雄/山中崇(第4話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの店舗開発次長。

結城三郎/八嶋智人(第5話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの広報課課長。

関根かすみ/岡本玲(第5話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの広報課。

小泉光一/石井正則(第6話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの人事部長。

浅村裕也/杉本哲太(第6話のゲスト出演者)

マルオーホールディングスの営業戦略部課長。

熊沢咲子/松下由樹(第7話のゲスト出演者)

弁護士。

横手理市/加藤雅也(第8話&最終回のゲスト出演者)

ナスキーパートナーズ代表。

田端慎二/迫田孝也(第8話&最終回のゲスト出演者)

カスタマーハラスメント男。

辰巳良夫/出川哲朗(第8話のゲスト出演者)

マルオーホールディングス世田谷店店長。

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

監督/西浦正記、関野宗紀、楢木野礼

脚本/井上由美子

代表作にドラマ『ひまわり』、『ギフト』、『この指とまれ!』、『タブロイド』、『北条時宗』、『忠臣像1/47』、『GOOD LUCK』、『白い巨塔』、『緊急取調室』、『昼顔』、『まっしろ』、『遺産争族』、『営業部長 吉良奈津子』、『お母さん、娘をやめていいですか?』、『BG 身辺警護人』など

主題歌/コブクロ 「風をみつめて」

▶次ページ ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 第7話で、
    ・唐沢寿明が市川由衣にセクハラをした現場のバーは、
    MEDUSA:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−12 EBISU Q PLAZA B1F です。
    ・唐沢寿明が弁護士の松下由樹から聴取を受けていた会議室は、
    ダイバーシティ東京オフィスタワー:東京都江東区青海1丁目1−20 です。
    窓の外の風景(ホテルトラスティ東京ベイサイドやパレットタウン大観覧車)で確認できます。
    ・唐沢寿明が参拝し、広瀬アリスと会っていた神社は、
    新田神社:東京都大田区矢口1丁目21−23 です。
    ・広瀬アリスが市川由衣を問い詰めていたお店は、
    Anchor Point:東京都千代田区平河町2丁目6−4 海運ビル 1F です。

  • 第8話で、
    ・小松美那子/市川由衣と水谷逸郎/佐野史郎が話をしていたカフェは、
    Anchor Point:東京都千代田区平河町2丁目6−4 海運ビル 1F です。
    ・カスタマーハラスメントの客(田端慎二/迫田孝也)が現れた、辰巳良夫/出川哲朗が店長を務める
    マルオースーパー世田谷店は、新鮮市場なかや相模原大沼店:神奈川県相模原市南区若松4-17-17です。
    ・丸尾隆文/滝藤賢一がナスキーパートナーズ代表取締役の横手理市/加藤雅也に会いに行った
    ロザレアホテルは、カンデオホテルズ千葉:千葉県千葉市中央区問屋町1−45 千葉ポートスクエア。
    ・第2話にも登場するマルオースーパー品川店は、茨城県古河市にあるスーパー、とりせん小堤店です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。