『トットちゃん!』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

2017年10月からテレビ朝日系列の帯ドラマ劇場として放送される昼ドラ『トットちゃん!』。黒柳徹子の激動の人生と家族を描いた物語です。好評だった『やすらぎの郷』の次の昼ドラであり、松下奈緒、山本耕史、竹中直人、高田純次、高岡早紀ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は昼ドラ『トットちゃん!』のキャストや相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや原作について紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

昼ドラ『トットちゃん!』のあらすじ&原作

昭和4年、東洋音楽学校で声楽を学んでいた門山朝(松下奈緒)は、帝都交響楽団が主催する“第九演奏会”の合唱員募集のチラシを見て、友人たちと共に応募。楽団のコンサートマスターを務めるバイオリニスト・黒柳守綱(山本耕史)と運命的な出会いを果たす。

ところが、第九演奏会の前夜、北海道で医院を開業する父・門山周通(佐藤B作)が突然、上京。朝を連れ戻して見合いをさせるという。叔父・井上宏(高田純次)、えつ(八木亜希子)夫妻のとりなしで、なんとか帰郷を1日延ばし、演奏会に参加することだけは許してもらう。

だが第九演奏会が終わった後、朝は家に戻らず、守綱に連れられるようにして、彼の住むアパート“乃木坂上倶楽部”へ。守綱から一緒に暮らそうとプロポーズされるが…!?(公式ホームページから引用

昭和8年の東京に生まれた黒柳徹子。その後、幼少期には太平洋戦争を経験します。太平洋戦争の東京といえば東京大空襲で壊滅的な被害を受けましたが、黒柳徹子は青森県に疎開したことで難を逃れます。昭和28年に、テレビ女優の第一号として日本放送協会に入局した後から現在に至るまで60年以上も芸能活動を第一線で活躍し続けている、というのは凄いのひと言ですよね。

ドラマや映画だけでなく、『紅白歌合戦』の司会、伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』の司会、『世界ふしぎ発見!』の出演、『徹子の部屋』など輝かしい経歴があります。芸能界にも幅広い人脈がある黒柳徹子はいかにして育ち、いかにして芸能界に君臨し続けてきたのか?

黒柳徹子の人生は芸能界の歴史そのものでもあるので、今回の『トットちゃん!』はぜひ観ておきたいところです。

原作なしのオリジナルストーリー

今回は明確な原作はありませんが、原案は黒柳徹子本人が関わっています。今回のドラマと黒柳徹子を深く理解するためには黒柳徹子の自叙伝的物語の『窓ぎわのトットちゃん』を読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

昼ドラ『トットちゃん!』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

黒柳徹子(くろやなぎ・てつこ)/豊嶋花(子役)

豊嶋花

この物語のヒロイン、“トットちゃん”。幼い頃、まだ自分の名前がうまく言えなかったときに、“トット”と言い続けていたことから、このあだ名がついた。自由奔放で好奇心旺盛な女の子。

【豊嶋花】

  • 2007年3月27日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『あまちゃん』、『ごちそうさん』、『八重の桜』、『昼顔 平日午後3時の恋人たち』など

豊嶋花出演の映画『恋妻家宮本』ロケ地まとめ

豊嶋花出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

黒柳朝(くろやなぎ・ちょう)/松下奈緒

松下奈緒

徹子の母。旧姓・門山。女優にスカウトされるほどの美女。ゆくゆくは婿を取り、北海道の無医村にある父・周通の医院を継ぐという約束で、東京の音楽学校に通い、声楽を学んでいた。
だがある日、守綱と出会い、電撃的に同居生活をはじめてしまう。繊細で経済観念のまるでない夫・守綱を支える、気丈な妻。

【松下奈緒】

  • 1985年2月8日生まれ
  • 兵庫県川西市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『ゲゲゲの女房』、『CONTROL 犯罪心理捜査』、『ディアシスター』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』など

松下奈緒出演のドラマ『往復書簡』ロケ地まとめ

松下奈緒出演のドラマ『特命指揮官 郷間彩香』撮影場所まとめ

松下奈緒出演のドラマ『天才バカボン2』撮影場所まとめ

黒柳守綱(くろやなぎ・もりつな)/山本耕史

山本耕史

徹子の父。日本を代表するバイオリニスト。第九の演奏会で、朝にひと目惚れし、プロポーズする。ただひたすらに妻・朝とバイオリンを愛する自由人で、真の芸術家。第二次世界大戦末期、招集を受け、満州に送られる。

【山本耕史】

  • 1976年10月31日生まれ
  • 東京都新宿区出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『ひとつ屋根の下』、『新撰組!』、『華麗なる一族』、『真田丸』など

山本耕史出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

山本耕史出演のドラマ『スリル』撮影場所まとめ

井上宏(いのうえ・ひろむ)/高田純次

高田純次

朝の母・三好の弟で、朝の母方の叔父。
音楽学校に通っていた朝を、麹町の自宅に下宿させていた。新聞社の経理部に勤めている。

【高田純次】

  • 1947年1月21日生まれ
  • 東京都調布市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作に『南くんの恋人』、『ギャルサー』、『ようこそ、わが家へ』、『重版出来!』など

 

井上えつ(いのうえ・えつ)/八木亜希子

八木亜希子

宏の妻、朝の叔母。女は男に仕えるべきという封建的な家制度を嫌い、朝と守綱の駆け落ちを応援する。

【八木亜希子】

  • 1965年6月24日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『あまちゃん』、『昼のセント酒』、『真田丸』、映画『みんなのいえ』など

八木亜希子出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

門山周通(かどやま・しゅうつう)/佐藤B作

佐藤B作

朝の父。大学での立身出世を捨て、北海道の無医村に医院を開いた志高き医師。村に医療の道を開いた功績から、周囲の尊敬を集めている。村のためにも、娘の朝は婿をもらって医院を継ぐのが定めだと信じて疑わない。

【佐藤B作】

  • 1949年2月13日生まれ
  • 福島県福島市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『暴れん坊将軍』、『お水の花道』、『渡る世間は鬼ばかり』、『八重の桜』など

 

門山三好(かどやま・みよし)/古村比呂

古村比呂

朝の母、周通の妻。夫・周通にひたすらに尽くす。

【古村比呂】

  • 1965年11月24日生まれ
  • 北海道江別市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『チョッちゃん』など

古村比呂出演の映画『カノン』ロケ地まとめ

シイナさん/小澤征悦

小澤征悦

本名、椎名昭造(しいな・しょうぞう)。朝と守綱が結婚生活をスタートするアパート、“乃木坂上倶楽部”1階で喫茶店を営んでいる。インド人の父、日本人の母の間に生まれたが、父親に認知されず、母の姓を名乗る。立派な口ひげがトレードマーク。

【小澤征悦】

  • 1974年6月6日生まれ
  • アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『さくら』、『義経』、『篤姫』、『すべてがFになる』など

小澤征悦出演のドラマ『ヒトヤノトゲ』撮影場所まとめ

小澤征悦出演のドラマ『マッサージ探偵ジョー』撮影場所まとめ

小澤征悦出演のドラマ『女の勲章』撮影場所まとめ

小澤征悦、高岡早紀出演のドラマ『ドラマミステリーズ』撮影場所まとめ

伊藤華子(いとう・はなこ)/高岡早紀

高岡早紀

日本初の国際的建築家の未亡人。若き日に夫と出会い、共にパリに渡ったが、夫が病に倒れたため帰国。現在は“乃木坂上倶楽部”で、ひとりで暮らし。よき時代の思い出を胸に秘めながら、画家として生きている。ヨーロッパの自由な考え方を身に着けており、俯瞰で世の中を見つめる大人。

【高岡早紀】

  • 1972年12月3日生まれ
  • 神奈川県藤沢市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』、ドラマ『軍師官兵衛』、『天皇の料理番』、『お迎えデス。』など

高岡早紀出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

高岡早紀出演のドラマ『冬芽の人』撮影場所まとめ

エミー市川(えみー・いちかわ)/凰稀かなめ

凰稀かなめ

社交ダンスのダンサーである夫・ダニー市川と2人で“乃木坂上倶楽部”で暮らしている。
元は伯爵令嬢、有澤恵美子。親の反対を押し切ってダニーと駆け落ちし、アメリカへ。2人で本場のダンスを極めて帰国し、自らもダンサーとなった。

【凰稀かなめ】

  • 1982年9月4日生まれ
  • 神奈川県川崎市出身
  • 血液型はA型
  • 宝塚歌劇団出身の女優

 

上原かなえ(うえはら・かなえ)/黒坂真美

黒坂真美

“乃木坂上倶楽部”の住人。“浅草とんぼ座”の女優。夫・富夫は座付き作家。

【黒坂真美】

  • 1979年2月10日生まれ
  • 兵庫県姫路市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『美少女H』、『仰げば尊し』、映画『クリスマス・イヴ』など

黒坂真美出演のドラマ『山村美紗サスペンス・京都~神戸プロポーズ殺人事件』撮影場所まとめ

小林宗作(こばやし・そうさく)/竹中直人

竹中直人

トモエ学園校長。徹子の人生に多大な影響を与えた人物。「きみは、本当はいい子なんだよ!」と、トットちゃんにいつも語りかけていた。戦前には珍しい個性を伸ばすユニークな教育法を実践。

【竹中直人】

  • 1956年3月10日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『シコふんじゃった。』、『Shll we ダンス?』、ドラマ『秀吉』、『坂の上の雲』など

竹中直人出演のドラマ『野武士のグルメ』撮影場所まとめ

竹中直人出演のドラマ『警視庁捜査一課9係シーズン12』撮影場所まとめ

竹中直人出演のドラマ『クロスロード』撮影場所まとめ

竹中直人、平泉成出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

竹中直人出演の映画『ホラーの天使』ロケ地まとめ

竹中直人出演の映画『一夜再成名』ロケ地まとめ

竹中直人出演の映画『追捕 MANHUNT』ロケ地まとめ

追加キャストやゲスト出演者は随時更新していきます。

相関図

相関図は発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

脚本/大石静

代表作にドラマ『功名が辻』、『セカンドバージン』、『セカンド・ラブ』、『家売るオンナ』、映画『ツルモク独身寮』など

原案/黒柳徹子

代表作にドラマ『若い季節』、『銀座わが町』、『元禄太平記』、『チョッちゃん』など

主題歌/不明

 

最後に

テレビ放送史を代表する芸能人と言っても過言ではない黒柳徹子。現在は『徹子の部屋』のイメージが強いですが、これまでどんな人生を歩みどんな家族がいたのか?若い方は特に知らないと思うので、ぜひ観ておきたいドラマですよね。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。