映画『いっちょんすかん』ロケ地&熊本県熊本市の撮影場所、キャスト、あらすじ!倉科カナと高良健吾が共演!

いっちょんすかん

2018年春公開の映画『いっちょんすかん』。熊本を舞台にした映画『うつくしいひと』の特別編となる映画で、行定勲監督作品、そして、倉科カナや高良健吾らが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『いっちょんすかん』の舞台となる熊本県熊本市の撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『いっちょんすかん』のあらすじ

物語は、熊本地震の前震発生から本震を経た朝までが舞台。過酷な状況に直面した青年たちが、家族や恋人ら大切な存在を思い奮闘する姿をコメディータッチで描く。(熊本日日新聞から引用)

2016年4月に発生した熊本地震。日本の観測史上、はじめて震度7の地震を2回記録した巨大地震であり、その後も余震も多発し、M3.5以上の地震回数は1995年以降で最多の地震と言われています。この地震は熊本地方に甚大な被害をもたらし、2年近くが経過した現在もその爪痕が残っています。

大きな被害が出る中、熊本の人たちの絆の強さが現れていたことも印象的でした。現地の人々が震災の中で助け合う姿や、全国各地の熊本出身の人々がすぐに支援を表明し、すぐに行動に移したこともクローズアップされました。とくにスザンヌや高良健吾が現地で炊き出しを行ったことは大きくニュースになりましたね。

これまで数多くの有名人や芸能人を輩出してきた熊本県。八代亜紀や石川さゆり、宮崎美子、内村光良、森高千里、コロッケ、大地康雄、くりーむしちゅーの上田晋也と有田哲平。最近ではスザンヌ、倉科カナ、高良健吾、橋本愛らが有名ですね。

この物語は大きな被害を出した熊本地震をテーマにした物語。大地震で混乱する中、青年たちが助け合いながら奮闘する姿をコメディタッチで描きます。監督からキャストまですべて熊本県出身者で固められています。

 

スポンサードリンク

 

映画『いっちょんすかん』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

倉科カナ(熊本市出身)

倉科カナ出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

倉科カナ出演の映画『あいあい傘』ロケ地まとめ

倉科カナ出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ

倉科カナ出演のドラマ『感情8号線』撮影場所まとめ

倉科カナ出演のドラマ『奪い愛、冬』撮影場所まとめ

倉科カナ出演のドラマ『刑事7人第3シリーズ』キャストまとめ

倉科カナ出演のドラマ『春が来た』撮影場所まとめ

倉科カナ出演のドラマ『あったまるユートピア』撮影場所まとめ

米村亮太朗(八代市出身)

高良健吾(熊本市出身)

高良健吾出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

高良健吾出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

高良健吾出演のドラマ『バイバイ、ブラックバード』撮影場所まとめ

高良健吾出演の映画『月と雷』ロケ地まとめ

高良健吾出演の映画『彼女の人生は間違いじゃない』ロケ地まとめ

高良健吾出演の映画『万引き家族』ロケ地まとめ

大地康雄(熊本市出身)

大地康雄出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

黒木よしひろ(熊本市出身)

ほか

スタッフ情報

監督/行定勲(熊本市出身)

代表作に映画『GO』、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『クローズド・ノート』、『ナラタージュ』、『リバーズ・エッジ』など

次ページ 『いっちょんすかん』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。