映画『走れ!T校バスケット部』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、原作まとめ!

走れ!T校バスケット部

2018年秋公開の映画『走れ!T校バスケット部』。松崎洋の小説を原作に、『今日、恋をはじめます』や『クローバー』、『ReLIFE』、『恋と嘘』、『一礼して、キス』などを手がけた古澤健監督がメガホンをとり、志尊淳が主演をつとめることで注目されています。

そこで今回は映画『走れ!T校バスケット部』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『走れ!T校バスケット部』のあらすじ&原作

志尊淳

特待生としてバスケの強豪私立・白瑞高校に入学するも部内で激しいいじめにあって自主退学し、「二度とバスケはしない」と決めた田所陽一が、都立・多田野高校に編入して弱小バスケ部に入部することになり、個性的なチームメイトとの出会いを通してバスケの楽しさを思い出していく。(CINRA.NETから引用)

幼少期からさまざまなスポーツを経験し、小学校時代には剣道の大会で優勝した経験を持つ志尊淳。その運動神経は芸能界でも高いレベルにあると言われています。今回はバスケットボールというということで、未経験ですが、3ヶ月の特訓と持ち前の身体能力を活かして、リアルに近いバスケットボールの演技ができているのではないでしょうか。

バスケットボールは超人気コミック『スラムダンク』の影響で盛り上がった時期もありましたが、しばらくは人気の低迷が続いてきました。しかし、Bリーグの創設以降、少しづつ盛り上がってきていると言われています。この映画を機に、バスケットボールに興味をもって、競技人口が増えるとさらにバスケットボール界が盛り上がりますよね。

原作は松崎洋の人気小説

映画の原作は松崎洋の人気青春小説。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

走れ! T校バスケット部 (幻冬舎文庫) [ 松崎洋 ]
価格:534円(税込、送料無料) (2017/12/7時点)

 

映画『走れ!T校バスケット部』のキャスト

田所陽一/志尊淳

中学時代にバスケ部キャプテンで関東大会2位の実力を誇った17歳。

志尊淳出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

志尊淳出演のドラマ『プリンセスメゾン』撮影場所まとめ

志尊淳出演のドラマ『わた恋』撮影場所まとめ

志尊淳出演のドラマ『君はペット2017』撮影場所まとめ

志尊淳出演のドラマ『ほんとにあった怖い話』撮影場所まとめ

志尊淳出演のドラマ『植木等とのぼせもん』撮影場所まとめ

志尊淳出演のドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』キャストまとめ

追加キャストは随時更新していきます。

 

スポンサードリンク

 

映画『走れ!T校バスケット部』ロケ地&撮影場所まとめ

この映画は2017年9月中旬から10月中旬にかけて撮影が行われました。

バスケットボール大会の決勝戦はつくば市桜総合体育館で撮影

桜総合体育館

茨城県つくば市にある桜総合体育館。つくばエクスプレスつくば駅から車で数分の場所にあります。劇中で開催されるバスケットボール大会の決勝戦のシーンの会場は桜総合体育館がロケ地になりました。エキストラ募集情報から判明しています。

桜総合体育館の住所:

 

都立・多田野高校のロケ地は栃木県足利市の旧足利西高校か

旧足利西高校

足利市がエキストラ募集をしていたため、栃木県足利市でも撮影が行われたことがわかっています。実際、10月10日に志尊淳が撮影をしていたという目撃情報がありました。

確定ではありませんが、田所陽一(志尊淳)が通う都立・多田野高校のロケ地は栃木県足利市の可能性が高いですね。足利市の学校シーンでよく使われる撮影地は旧足利西高校です。実際、9月下旬から10月上旬にかけて映画の撮影が行われていたという情報があります。

このことから多田野高校のロケ地が旧足利西高校の可能性があるでしょう。判明したら更新します。

旧足利西高校の住所:栃木県足利市大前町103-11

この他の撮影場所が判明したら更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

志尊淳主演の青春映画ということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。志尊淳の運動神経を活かした激しいバスケットボールの試合が魅力的ですよね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。