『家政夫のミタゾノ2018』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!松岡昌宏と剛力彩芽が共演!

家政夫のミタゾノ,2018

2018年4月20日(金)23時15分からテレビ朝日系列で放送がスタートする春ドラマ『家政夫のミタゾノ2018』。2016年に松岡昌宏と清水富美加が出演し人気を博した『家政夫のミタゾノ2016』の続編が、松岡昌宏と剛力彩芽の共演でさらにパワーアップして帰ってきたということで話題になっています。

そこで今回は『家政夫のミタゾノ2018』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじについて紹介していきます。

【家政夫のミタゾノに関連する記事はこちら↓↓】

スポンサードリンク

『家政夫のミタゾノ2018』のあらすじ

家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)は、女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“スーパー家政夫”です。しかしそんなスーパー家政夫の三田園、無表情で何を考えているのかわからない上、女装しているため、なんとも不気味な一面が…。

しかも派遣された家庭の内情を覗き見し、そこで得た秘密をネタにその家庭を崩壊させてしまうのが趣味、という有能なのに非常にハタ迷惑な家政夫なのです。

毎回派遣される家庭に隠された秘密を知った三田園は、それを表沙汰にするべく周到な罠を張り、その家族の化けの皮を剥がしていきます。そして家族は崩壊を迎え…!? しかしそれが結果的に家族の再スタートを促すきっかけになり、家庭に溜まった“汚れ=問題”をキレイにしていくのです。

家庭を崩壊させ、再生へと導く“ダークヒーロー”、それこそがスーパー家政夫・三田園薫! 三田園が派遣先の家庭の秘密を暴き、めちゃめちゃに壊し、そして再生させる――。

今作は消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタートします。空白の期間、三田園にはいったい何が起きていたのか――その秘密が明かされる日も遠くありません!(公式ホームページから引用)

一度見たら忘れられない三田園

圧倒的な家事・炊事・育児スキル、家庭の問題を見抜く洞察力、そして、問題を解決に導く問題解決能力。まさに”完璧すぎる家政夫”と言える三田園。強烈なインパクトを残す見た目は、一度見たら忘れられないほどですよね。

前回の2016年版も深夜帯では異例の高視聴率を記録!

コメディタッチのサスペンスながらも、毎回ためになる家事のHow to講座も好評で、直近10作品のテレ朝金曜ナイトドラマの平均視聴率では、『不機嫌な果実』の8.3%に次ぐ7.6%という好成績を残しています。最近のドラマはゴールデン枠でも平均視聴率6%代が当たり前になってきた中で、23時台の深夜枠なのこの数字は驚異的と言わざるを得ません。

”ヒロイン”は剛力彩芽!キュートな笑顔が好印象!

今回も「痛み入ります」の名ゼリフを散りばめながら、三田園の華麗かつ強引な?問題解決が見られそうです。そして、2018年は”ヒロイン”が清水富美加から剛力彩芽になりました。キュートな笑顔と美貌もあわせ持つ彼女らしい可愛さしさ満点の新人家政婦が物語をさらに盛り上げてくれるはず。

豊作と呼ばれる春クールの中でも、独特な世界観と存在感を放つ『家政夫のミタゾノ』。絶対に見逃したくない作品と言えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

『家政夫のミタゾノ2018』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

三田園薫(みたぞの・かおる)/松岡昌宏(TOKIO)

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に女装しているため不気味な面もあるが、家事のスキルはプロ級。掃除・洗濯・料理すべてにおいて卓越した能力を見せ、そのスキルの高さゆえ、派遣先の家でも信頼を得るのが早い。しかしひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮を剥がしていく。

【松岡昌宏】

  • 1977年1月11日生まれ
  • 北海道札幌市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『サイコメトラーEIJI』、『LOVE&PEACE』、『天国に一番近い男』、『ショカツ』、『ナースマン』、『成りあがり』、『マンハッタンラブストーリー』、『明智小五郎vs金田一耕助』、『夜王』、『新・美味しんぼ』、『高校生レストラン』、『13歳のハローワーク』、『家政夫のミタゾノ』など

松岡昌宏出演のドラマ『家政夫のミタゾノ』撮影場所まとめ

松岡昌宏出演のドラマ『名奉行!遠山の金四郎』撮影場所まとめ

松岡昌宏出演のドラマ『スペシャルドラマ 必殺仕事人2018』撮影場所まとめ

五味麻琴(ごみ・まこと)/剛力彩芽

剛力彩芽

むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦。子沢山の大家族の長女として弟と妹たちを世話してきた苦労人。その分、家事スキルには自信がある。特に、庶民的な食材で高級食材を再現する能力に優れている。明るい性格で、人の気持ちを思いやる優しい女性。人を信じやすく、裏切られることに慣れていない。いきなり三田園とバディを組まされ、三田園の高度な家事スキルを目の当たりにする。家庭を壊そうとする三田園の行動に驚き、止めに入ろうとするが…。

【剛力彩芽】

  • 1992年8月27日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『IS~男でも女でもない性~』、『ティーンコート』、『ビブリア古書堂の事件手帖』、『私の嫌いな探偵』、『八重の桜』、『ドクターカー』、『グ・ラ・メ~総理の料理番~』、『レンタルの恋』、『女囚セブン』、映画『劇場版 怪談レストラン』、『おにいちゃんのハナビ』、『清須会議』、『黒執事』、『L♥DK』など

剛力彩芽出演のドラマ『レンタルの恋』撮影場所まとめ

剛力彩芽出演のドラマ『誤差』キャストまとめ

剛力彩芽出演のドラマ『女囚セブン』撮影場所まとめ

剛力彩芽出演のドラマ『フェイス-サイバー犯罪特捜班』キャストまとめ

平野らむ(ひらの・らむ)/椿鬼奴

椿鬼奴

むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦。男女関係に関するゴシップ話が大好きで、自分も恋多き女。年下の家政婦には、厳しく指導にあたり、特に新人として入ってきた麻琴に対しては厳しい。

椿鬼奴出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

椿鬼奴出演のドラマ『お前はまだグンマを知らない』撮影場所まとめ

椿鬼奴出演のドラマ『赤シャツの逆襲』撮影場所まとめ

椿鬼奴出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

椿鬼奴出演のドラマ『娘の結婚』撮影場所まとめ

早坂倫子(はやさか・りんこ)/内藤理沙

内藤理沙

むすび家政婦紹介所の若手家政婦。若いのに家政婦としての知識と経験が豊富。噂話に敏感で、情報収集能力に非常に長けている。三田園の存在は噂に聞いたことがあるが、実在しない都市伝説的な存在だと思っている。

内藤理沙出演のドラマ『探偵少女アリサの事件簿』キャストまとめ

内藤理沙出演のドラマ『女囚セブン』撮影場所まとめ

内藤理沙出演のドラマ『黒革の手帖』キャストまとめ

内藤理沙出演のドラマ『今からあなたを脅迫します』キャストまとめ

結頼子(むすび・よりこ)/余貴美子

余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。

余貴美子出演のドラマ『氷の轍』撮影場所まとめ

余貴美子出演のドラマ『眩~北斎の娘~』撮影場所まとめ

余貴美子出演のドラマ『テミスの剣』撮影場所まとめ

余貴美子出演のドラマ『居酒屋ふじ』撮影場所まとめ

余貴美子出演のドラマ『民衆の敵 世の中、おかしくないですか?』キャストまとめ

余貴美子出演のドラマ『鬼畜』撮影場所まとめ

余貴美子出演のドラマ『半分、青い。』キャストまとめ

余貴美子出演の映画『藁の楯』ロケ地まとめ

余貴美子出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

余貴美子出演の映画『榎田貿易堂』ロケ地まとめ

余貴美子出演の映画『パーフェクト・レボリューション』ロケ地まとめ

余貴美子出演の映画『おもてなし』ロケ地まとめ

花沢進助/橋本じゅん(第1話のゲスト出演者)

『花沢ネジ製作所』の社長。絶対折れないネジの開発に心血を注いでいる。

花沢美千代/森脇英理子(第1話のゲスト出演者)

進助の妻。夫を献身的に支えている。

葛西雅樹/ジェシー(SixTONES/ジャニーズJr.)(第1話のゲスト出演者)

『花沢ネジ製作所』で働く若者。社長を支え、熱心に働く一方で、実はある秘密を抱えている。

矢吹理沙子/矢田亜希子(第2話のゲスト出演者)

研一の妻。むすび家政婦紹介所に家政婦派遣の依頼をする。

矢吹研一/近藤公園(第2話のゲスト出演者)

理沙子の夫。妻の不在に自宅に女性を連れ込んだ疑惑が…。

ルミ/片山萌美(第2話のゲスト出演者)

研一の家にいた女性。

三島孝文/戸塚純貴(第3話のゲスト出演者)

真実の恋人。浅野家に結婚の挨拶にやってくる。

浅野堅一/升毅(第3話のゲスト出演者)

真実の父親。

浅野真実/藤井美菜(第3話のゲスト出演者)

堅一のひとり娘。

山脇 美子/黒田福美(第4話のゲスト出演者)

美容界のカリスマ。開発した『もぐもぐソープ』が大ヒット商品に。

山脇千香/遠山景織子(第4話のゲスト出演者)

美子の娘。

山脇光太郎/山本浩司(第4話のゲスト出演者)

美子の息子。

森品千恵子/宍戸美和公(第5話のゲスト出演者)

ヒット作も数多く世に出している有名デザイナー。

木口一美/佐藤仁美(第5話のゲスト出演者)

有名デザイナー・森品千恵子の家で働く家政婦。

望月ルナ/鳥居みゆき(第6話のゲスト出演者)

「ミラクルポン」でおなじみ。熱心な信奉者を持つ占い師。

内山田洋子/東風万智子(第6話のゲスト出演者)

ジャーナリスト。ルナの脱税疑惑を追っている。

恩田時江/岡本麗(第7話のゲスト出演者)

老舗高級旅館の女将。

メアリー・アニンストン/ナタリー・エモンズ(第7話のゲスト出演者)

遺言状に記された旅館の相続人。

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

監督/七髙剛

代表作にドラマ『トップキャスター』、『新幹線ガール』、『スペシャリスト』、『アイムホーム』、『家政夫のミタゾノ』、『BG 身辺警護人』など

脚本/八津弘幸

代表作にドラマ『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『流星ワゴン』、『刑事7人』、『下町ロケット』、『家政夫のミタゾノ』、『小さな巨人』、『陸王』、映画『ラプラスの魔女』など

主題歌/島茂子「戯言」

『家政夫のミタゾノ』を見逃してしまった方へ

毎週観たいと思っていた『家政夫のミタゾノ』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい!という方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

『家政夫のミタゾノ2018』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018.04.20

最後に

『家政夫のミタゾノ』の続編を待ち望んでいた方も多くいたのではないでしょうか。この独特な世界観がまた帰ってくると思うと嬉しいですよね。

【家政夫のミタゾノに関連する記事はこちら↓↓】
【2018春ドラマ特集】
 
次クール・7月スタートのテレ朝金曜ナイトドラマ情報↓↓

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。