『満願』ロケ地&ラオス、伊東、高崎の撮影場所、キャスト、あらすじ!【西島秀俊、安田顕、高良健吾主演】

満願
2018年8月14日(火)、15日(水)、16日(木)22時からNHKで3夜連続放送の『満願』。米澤穂信のミステリー小説を原作に、西島秀俊、安田顕、高良健吾が主演をつとめることで話題になっています。そこから『満願』の舞台となるラオス、静岡県伊東市、群馬県高崎市などのロケ地や撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『満願』第1夜「万灯」(8月14日(火)放送)

第1夜「万灯」のあらすじ

業の闇に飲み込まれていくやり手商社マン

万灯,西島秀俊

東南アジアでガス油田開発に携わる商社マン・伊丹は窮地に追い込まれていた。土地の買収が地元民の反対で頓挫していたのだ。そんな伊丹のもとに地元民から手紙が来る。地元民の中でも意見が分かれていて、長老達は金が欲しかったのだ。長老達は伊丹とそのライバル会社の森下の二人に反対派のリーダーを殺すことを要求する。(公式ホームページから引用)

第1夜「万灯」のキャスト

伊丹修平/西島秀俊

森下聖司/近藤公園

『満願』第2夜「夜警」(8月15日(水)放送)

第2夜「夜警」のあらすじ

若い巡査の殉職の謎

夜警,安田顕

柳岡の若い部下・川藤が刃傷沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉職する。夫から身を呈して妻を守った川藤の行動は、世間から賞賛されたが、柳岡は違和感を覚えていた。川藤に自己犠牲の精神など無かった、と。そういえば……あの日は朝からおかしな事が続いていた、事件当日交番近くの工事現場で不審な事故があったことを思い出す。(公式ホームページから引用)

第2夜「夜警」のキャスト

柳岡潔/安田顕

川藤浩志/馬場徹

川藤隆博/吉沢悠

『満願』第3夜「満願」(8月16日(木)放送)

第3夜「満願」のあらすじ

美しき下宿屋の女将が守りたかったもの

満願,高良健吾

鵜川妙子が、殺人事件の裁判の控訴を取り下げる。弁護士の藤井は控訴を主張していたのに。妙子は、藤井が学生時代に世話になった下宿の女将であった。苦学生であった藤井が弁護士になれたのは、優しい妙子の支えがあったからである。しかし夫の借金のため家計は苦しく、ある日妙子は、返済を強要する金貸しを殺害した。いったい、なぜ?(公式ホームページから引用)

第3夜「満願」のキャスト

藤井/高良健吾

鵜川妙子/市川実日子

鵜川重治/寺島進

『満願』のスタッフ情報

原作/米澤穂信「満願」

 

脚本(第1夜、2夜)/大石哲也

代表作にドラマ『金田一少年の事件簿』、『銀狼怪奇ファイル』、『聖龍伝説』、『サイコメトラーEIJI』、『D×D』、『LOVE&PEACE』、『君といた未来のために』、『ヤスコとケンジ』、『ハガネの女』、『13歳のハローワーク』、『刑事7人』、『嫌われる勇気』、『執事 西園寺の名推理』、映画『無限の住人』、『去年の冬、きみと別れ』など

脚本(第3夜)/熊切和嘉

代表作に映画『私の男』、『武曲 MUKOKU』など

演出(第1夜)/萩生田宏治

演出(第2夜)/榊英雄

演出(第3夜)/熊切和嘉

 

スポンサードリンク

 

第1夜「万灯」(8月14日(火)放送)のロケ地&撮影場所まとめ

舞台はラオス

ラオス

東南アジアにあるラオス。タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、中国に国境を接する内陸国家として知られています。また、東南アジアの中でも日本人に近い顔立ちが多いことや、親日国としても有名ですね。

第1夜の「万灯」は大半がラオスで撮影が行われたと発表がありました。実際、メコン川と思われる景色が予告動画に映っていました。具体的な場所はわかっていません。

ラオス

第2夜「夜警」(8月15日(水)放送)のロケ地&撮影場所まとめ

『夜警』は2018年6月17日から7月4日まで静岡県伊東市で撮影が行われたようですね。

交番のロケ地は伊東観光番

伊東観光番

静岡県伊東市にある伊東観光番。旧伊東警察署松原交番の跡地を利用して現在は市の観光案内拠点になっていることで知られています。

第2夜の榊英雄監督のツイートからここが交番の撮影場所になったことがわかっています。

伊東観光番の住所:

 

伊東の大川橋

大川橋

伊東観光番からすぐの場所にある大川橋。伊東市の中心部を流れる松川にかかる国道135号線の橋です。榊英雄監督のツイートからここもロケ地になったことがわかりました。

大川橋の住所:静岡県伊東市銀座元町8丁目

 

伊東の「居酒屋 魚河岸」前

居酒屋 魚河岸

伊東観光番から東へ5分ほど歩いた場所にある居酒屋「魚河岸」。どうやらこの付近も撮影地になったようです。榊英雄監督のツイートでこの居酒屋の横にある駐車場が映っていましたね。

魚河岸の住所:

 

第3夜「満願」(8月16日(木)放送)のロケ地&撮影場所まとめ

『満願』は2018年7月中旬に撮影が行われたようですね。

群馬県高崎市中央区でお祭りシーンの撮影

具体的な場所は不明ですが、7月11日に群馬県高崎市中央区でお祭りシーンのエキストラ募集情報がありました。実際、7月11日に高良健吾や寺島進が高崎で撮影をしていたという目撃情報がありました。

この他、横浜市青葉区で法廷シーンのエキストラ募集情報がありましたが、具体的な場所は不明です。青葉区と言えばTBSの緑山スタジオがありますが、NHKがここを借りてロケが行われた可能性もあります。

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

西島秀俊、安田顕、高良健吾という実力・人気ともに優れた3人の役者が出演する『満願』。絶対に見逃したくない!作品と言えるのではないでしょうか。

【2018夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。