『おしい刑事』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【風間俊介主演ドラマ】

おしい刑事
2019年5月5日(日)22時からNHK BSプレミアムで放送スタートの春ドラマ『おしい刑事』(全4話)。風間俊介が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は『おしい刑事』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『おしい刑事』に関連する記事はこちら↓↓

『おしい刑事』のあらすじ&原作

あらすじ

不祥事続きの宇戸橋署に検挙率100%の伝説の刑事・押井敬史(風間俊介)が異動してくる。押井が向かった先は、音楽レーベル会長宅で跡取りの三男が焼死体として発見された現場。事故として処理しようとする警察だったが、押井は現場の状況から殺人事件だと判断して捜査を開始する。並外れた推理力で次々と証拠を見つけ犯人を追い込むが…最後に事件が大逆転!出世知らず、彼女おらず、とことん“惜しい”押井刑事は事件を解決できるのか!?(公式ホームページから引用)

原作は藤崎翔の小説

ドラマの原作は藤崎翔の同名小説。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

『おしい刑事』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

押井敬史(おしい・たかふみ)/風間俊介

風間俊介

宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。ずば抜けた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、あと一歩のところで、必ず推理を間違えてしまう。結果、同僚に手柄を横取りされることから、名前をもじって『惜しい刑事』と呼ばれている。しかしながら、押井が関わった事件は検挙率100%。シャーロックホームズに憧れていて、事件解決の際には『実に初歩的だよ』をよく使う。硬派を気取っているが、実は若い女性の前では緊張してしまう。女性経験ゼロの童貞。

横出徹(よこで・とおる)/犬飼貴丈

犬飼貴丈

宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。押井の後輩。端正な顔立ちで、女性によくモテる。仕事はいつもやる気がない感じで、出世にもまったく興味がないが、とにかく要領はいい。「~っす」が口癖の、THE ゆとり。

灰田絵奈(はいだ・えな)/石川恋

石川恋

宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。バイリンガルで国際犯の担当もしている。ツンデレのクールビューティー。実は、父親は東京地検特捜部の人間で、それが理由で幼い頃ある事件にまきこまれた。この事件に関しては未解決で、犯人が捕まっていない。

長宗我部正善(ちょうそかべ・まさよし)/鶴見辰吾

鶴見辰吾

議員。3年前、押井が追っていた事件の容疑者。押井が追い込み、逮捕にふみきったが、真犯人が自首してきたことで大騒動となる。これがきっかけで押井は広報課に異動となった。

伊多田清(いただ・きよし)/板尾創路

板尾創路

宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 係長。押井の直属の上司。全く推理力も想像力もなく、捜査は他力本願で、自分の見立てには何のプライドもない。押井の推理力を利用して出世することしか考えていない。

榎下主税(えのした・ちから)/佐野史郎

佐野史郎

宇戸橋警察署 刑事課鑑識係 巡査部長。確実な仕事をする信頼できる人柄。押井が推理に行き詰まった時、必ずいいヒントを教えてくれる。押井の過去、灰田の過去を知る人物。

スタッフ情報

脚本/宇田学

代表作にドラマ『99.9-刑事専門弁護士』、『4号警備』、『探偵が早すぎる』など

演出①/山本大輔

代表作にドラマ『おっさんずラブ』、『深夜のダメ恋図鑑』など

演出②/吉原通克

スポンサードリンク

『おしい刑事』ロケ地&撮影場所まとめ

『おしい刑事』は2019年3月から4月まで撮影が行われました。すでにクランクアップしています。ただ、いくつかの撮影目撃情報があるものの、残念ながら具体的なロケ地がわかっていません。

具体的な撮影場所が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

『おしい刑事』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『おしい刑事』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

おしい刑事

『おしい刑事』見逃し動画の配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2019年5月5日
『おしい刑事』に関連する記事はこちら↓↓
次クール・6月スタートの日曜プレミアムドラマ情報↓↓

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。