『重要参考人探偵』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝が共演!

2017年10月からテレビ朝日の金曜ナイトドラマとして放送される『重要参考人探偵』。絹田村子の人気コミックを原作とした実写化ドラマで、玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝が出演することで話題になっています。

そこで今回は秋ドラマ『重要参考人探偵』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『重要参考人探偵』のあらすじ&原作

あらすじ

主人公のモデル・弥木圭(まねき・けい)は、なぜかいつも殺人事件の現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう、という不幸体質の男。常に冤罪の危機と隣り合わせの圭が、モデル仲間である周防斎(すおう・いつき)、シモン・藤馬(しもん・とうま)とともに、巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ、痛快に、解決していきます!

毎度毎度、事件に遭遇し、その度毎に“重要参考人”になってしまい、追い詰められる圭。そんな彼が、己の無実を証明するために仲間とともに力を合わせて事件の謎に立ち向かっていく“骨太ミステリー”な要素と、イケメンたちが災難に見舞われるという“エンターテインメント”な要素が絶妙に融合した、コメディタッチの本格推理ドラマ。(公式ホームページから引用)

テレビ朝日の金曜ナイトドラマは『トリック』や『民王』、『不機嫌な果実』など、面白い作品や名作が数多く誕生した枠ですよね。最近では松岡昌宏や清水富美加らが出演した『家政夫のミタゾノ』や、倉科カナ、三浦翔平らが出演した『奪い愛、冬』も好評でした。

今回は春ドラマ『リバース』で好演した玉森裕太が主演、5年ぶりの連続ドラマ出演となる小山慶一郎、さらに、アジア圏で絶大なる人気を誇る古川雄輝のトリオが共演するということで、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。この枠らしい見応えのあるコメディを期待したいですね。

原作は絹田村子の人気漫画

ドラマの原作は絹田村子の人気コミック。『月刊flowers』で連載中の「重要参考人探偵」です。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発しているので、今回の実写ドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

ドラマ『重要参考人探偵』のキャスト&相関図、主題歌、脚本

スポンサードリンク

キャスト

弥木 圭(まねき・けい)/玉森裕太

リバース

職業、モデル。なぜだかよく死体に遭遇し、その度ごとに“第一発見者”になってしまう、という不幸体質な男。気が付くと重要参考人として、警察から嫌疑をかけられてしまう。つねに逮捕の危機と背中合わせ。人生最大のピンチが連続する日々を送っている。特殊能力はないのだが、逮捕寸前になると、驚異的な集中力を発揮。斎やシモンが集めてきた証言や事件関係者の心情をくみ取り、真犯人の動機や心情をズバリ言い当てる。本人は「厄介事には巻き込まれたくない」と言っているが、その願い虚しく、常に厄介事に巻き込まれている。

【玉森裕太】

  • 1990年3月17日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はB型
  • 代表作に映画『レインツリーの国』、ドラマ『美男ですね』、『信長のシェフ』、『ぴんとこな』、『リバース』など

玉森裕太出演のドラマ『リバース』キャストまとめ

周防 斎(すおう・いつき)/小山慶一郎

小山慶一郎

圭のモデル仲間。世界的に有名な門閥・周防グループの御曹司という顔も持っている。父親からグループ企業で帝王学を学ぶよう求められたが、自分の力を試したいという思いでモデルを続けることを決意。推理マニアで探偵に憧れる、自称・名探偵。“重要参考人”となってしまった圭を救うべく、しばしばミステリー小説で得た知識をもとに推理を披露する。いつも軽いノリで推理をしているが、実は圭の事を心底心配している。圭の“体質”には何か理由があるのではないかと考えている。

【小山慶一郎】

  • 1984年5月1日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『N’sあおい』、『花嫁は厄年ッ!』、『ラッキーセブン』など

小山慶一郎出演のドラマ『盲目のヨシノリ先生』撮影場所まとめ

シモン・藤馬(シモン・とうま)/古川雄輝

古川雄輝

圭のモデル仲間。隙あらば手当たり次第女の子をナンパする女好き。ただ、女性と仲良くなりたい、助けてあげたいという気持ちからなので、下心はなく、声をかけられた女性達もまんざらではない様子。そのキャラも相まって、聞き込み上手。現場に居合わせた女性達から思わぬ情報をゲットしてくる頼もしい一面もある。

【古川雄輝】

  • 1987年12月18日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』、『5→9 私に恋したお坊さん』、『べっぴんさん』、映画『我愛你in tokyo』、『脳内ポイズンベリー』、『風の色』など

古川雄輝出演の『世にも奇妙な物語』撮影場所まとめ

古川雄輝出演の映画『曇天に笑う』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

相関図

人物相関図は発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

脚本/黒岩勉

代表作にドラマ『謎解きはディナーのあとで』、『すべてがFになる』、『ようこそ、わが家へ』、『サムライせんせい』、『僕のヤバイ妻』、『貴族探偵』など

演出/塚本連平、宝来忠昭

主題歌/不明

 

最後に

玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝の3人が共演するコメディミステリーということで、注目度の高いドラマになりました。絶対に見逃したくないドラマと言えるのではないでしょうか。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。