『詐欺の子』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【中村蒼主演ドラマ】

詐欺の子
2019年3月23日(土)21時からNHKで放送のスペシャルドラマ『詐欺の子』。東海地方を舞台に中村蒼や桃井かおりらが出演することで注目されています。そこで今回は『詐欺の子』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019春ドラマ特集】

『詐欺の子』のあらすじ

舞台は2019年の東海地方。一人暮らしの光代(桃井かおり)に、娘をかたる女から詐欺の電話がかかってきた。以前もだまされた経験のある光代は、警察のオトリ捜査に協力。現れた14歳の「受け子」、和人(渡邉蒼)の逮捕に貢献する。

詐欺の子

和人を送り込んだのは、「かけ子」の大輔(中村 蒼)と「見張り」の遠山(長村航希)。幼馴染の2人は、詐欺を「老人の『死に金』を社会に還元する義挙」と信じ、和人や玲奈(髙橋ひかる)をはじめとする、未成年の「受け子」を被害者の元へ送り込み、荒稼ぎを繰り返していた。

詐欺の子

和人の取調べが進み、遠山も逮捕される。様子を窺うため、裁判所へ傍聴しに行く大輔。するとそこに証人として光代が現れた。大輔は光代の証言を聞くうちに、金銭だけでなく、家族間の絆や生命まで奪われて行く被害者の実態を知る…。(公式ホームページから引用)

『詐欺の子』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

大輔/中村蒼

遠山/長村航希

玲奈/髙橋ひかる

和人/渡邉蒼

濱津隆之

坂井真紀

イッセー尾形

光代/桃井かおり

ほか

スタッフ情報

脚本/高田亮

代表作に映画『わたしのハワイの歩きかた』、『セーラー服と機関銃 卒業』、『オーバー・フェンス』、『武曲 MUKOKU』、『猫は抱くもの』、ドラマ『恋のツキ』など

スポンサードリンク

『詐欺の子』ロケ地&撮影場所まとめ

『詐欺の子』は2018年2月に撮影が行われたようですね。

舞台は愛知県や三重県

『詐欺の子』はNHK名古屋放送局が制作しています。そのため、愛知県名古屋市や三重県桑名市で撮影が行われたことがわかっています。

ただし、現状では具体的なロケ地はわかっていません。こちらは判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!
【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。