「佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマ」ロケ地&撮影場所まとめ!大須や栄など

佐藤二朗と斎藤工
2019年9月22日(日)16時からテレビ愛知やテレビ東京系で放送のスペシャルドラマ『佐藤二朗と斎藤工が行きたくない街No.1名古屋のドラマに出演するにあたり色々考えてみた』(以下・佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマに省略)。人気の二人が名古屋を巡ることで話題になっています。そこで今回は『佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマ』の舞台となる名古屋のロケ地や撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019秋ドラマ特集】

『佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマ』(略称)ロケ地&撮影場所まとめ

このドラマは2019年5月に撮影が行われました。

大須観音

大須観音

大須商店街にある大須観音。松下由樹主演のドラマ『ただいま大須商店街』、須賀健太主演の『金の殿』のロケ地になったことでも知られています。

劇中カットからここが撮影場所になったことがわかっています。

佐藤二朗と斎藤工

大須観音の住所:

 

大須商店街

大須商店街

愛知県名古屋市中区にある大須商店街。食べ歩きのグルメ街として人気がありますね。ここも撮影地になったことがわかっています。

佐藤二朗と斎藤工

実際、5月8日に佐藤二朗と斎藤工が撮影をしていたという目撃情報がありました。

大須商店街の住所:

 

プキオ ラテナメリカ

プキオ ラテナメリカ

大須商店街にある音楽専門店「プキオ ラテナメリカ」。ここも撮影地になりました。

佐藤二朗と斎藤工

プキオ ラテナメリカの住所:

 

みそ煮込みの角丸(角丸うどん店)

かどまる

桜通線高岳駅からすぐの場所にあるうどん店「みそ煮込みの角丸」。栄からも近いですね。ここもロケ地になったことがわかっています。

佐藤二朗と斎藤工 佐藤二朗と斎藤工

みそ煮込みの角丸の住所:

 

雀おどり總本店

雀おどり總本店

名古屋の栄にある和菓子店「雀おどり總本店」。予告動画からここがロケ地になったことがわかっています。

佐藤二朗と斎藤工

雀おどり總本店の住所:愛知県名古屋市中区栄3-27

この他のロケ地が判明したら更新します。

スポンサードリンク

『佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマ』(略称)のあらすじ

2019年4月東京・秋葉原の飲食店で、あるドラマの打ち合わせが行われていた。出演者は俳優の佐藤二朗。

そのドラマというのは、テレビ愛知が社運をかけたプロジェクト、「行きたくない街No.1」という不名誉に2回連続で輝いてしまった名古屋をイメージアップさせようというもの。その主演にと白羽の矢が立ったのが、愛知県出身の佐藤二朗なのだ。

佐藤はこのプロジェクトの相棒に、15年前他局ではあるが名古屋を題材としたドラマで共演した経験のある俳優・斎藤工を担ぎ出す。

佐藤二朗と斎藤工

ところが佐藤二朗、愛知県出身ではあるが名古屋のことをよく知らないということが判明。「ういろう」を食べた記憶はあいまい、「あんかけスパ」に至っては一度も食べたことがないという。そこで、より良いドラマを作るためにも、まずは自身が名古屋のことをよく知る必要があると、斎藤を道連れに名古屋へリサーチの旅に出る…。

5月、名古屋の地に降り立った佐藤と斎藤。そこで出会ったのは、キャラの濃い名古屋人に衝撃的なグルメ。奇跡のような出会いの連続に、ドラマの内容も思いも寄らぬ方向に向かっていくのだった。(公式ホームページから引用)

『佐藤二朗と斎藤工の名古屋ドラマ』(略称)のキャスト

斎藤工

佐藤二朗

松井玲奈

水野勝(BOYS AND MEN)

吉原雅斗(BOYS AND MEN)

平松賢人(BOYS AND MEN)

山村美智

平泉成

カトウクリス

中澤梓佐

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。