『天 天和通りの快男児』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!【岸谷五朗と古川雄輝出演ドラマ】

天 天和通りの快男児
2018年10月3日(水)深夜1時35分からテレビ東京系で放送スタートの秋ドラマ『天 天和通りの快男児(てん・てんほーどおりのかいだんじ)』。アカギやカイジなどで知られる福本伸行のマンガを原作とした実写化作品で、岸谷五朗や古川雄輝らが出演することで注目されています。そこで今回は『天 天和通りの快男児』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『天 天和通りの快男児』のあらすじ&原作

あらすじ

麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆき(古川雄輝)は、ある日、麻雀の請負業(=代打ち)を営む天貴史(岸谷五朗)と出会う。天は、無類の勝負強さと強い意思をもつ代打ちで、ひろゆきは天に憧れ、麻雀の世界に没入していく。やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげる(吉田栄作)や関西屈指の現役最強の雀士・原田克美(的場浩司)、僧我三威(でんでん)らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。麻雀を通して、男たちの命をかけた圧倒的な心理戦を熱く描く。(公式ホームページから引用)

 

原作は福本伸行の人気マンガ

ドラマの原作は福本伸行の同名人気シリーズ。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

『天 天和通りの快男児』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

天貴史/岸谷五朗

井川ひろゆき/古川雄輝

赤木しげる/吉田栄作

西軍筆頭雀士・原田克美/的場浩司

西軍雀士・僧我三威/でんでん

定食屋・進宮亭の店主・中西/おかやまはじめ

西軍雀士・室田/相島一之

地上げ屋・丸尾/田窪一世

ヤクザ・沢田/山口祥行

東軍雀士・浅井銀次/田中要次

東軍雀士・健/星田英利

西軍雀士・三井/金子昇

西軍雀士・阿久津/永岡卓也

瀬戸熊直樹(プロ雀士)

猿川真寿(プロ雀士)

福本伸行(原作者のカメオ出演)

スタッフ情報

監督/二宮崇、柴田啓佑、宮脇亮 

脚本/根本ノンジ

代表作にドラマ『男の操』、『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』、『居酒屋ふじ』、『孤食ロボット』、『銀と金』、『侠飯~おとこめし~』、『5→9 私に恋したお坊さん』、『初森ベマーズ』、『弱くても勝てます』、『高校生レストラン』など

 

スポンサードリンク

 

『天 天和通りの快男児』ロケ地&撮影場所まとめ

『天 天和通りの快男児』は2018年7月後半から8月下旬まで撮影が行われたようですね。古川雄輝がツイッターでクランクアップ時の写真をアップしていました。

このドラマは麻雀がメインテーマなので、基本的にはスタジオセット内での撮影が多いと予想されます。ただ、一部外部でのロケも行われた模様です。

定食屋・進宮亭は千葉県木更津市の富(とみ)食堂

とみ食堂 とみ食堂

千葉県木更津市にある大衆食堂「とみ食堂」。JR久留里線東清川駅から徒歩数分の場所にあります。ここがおかやまはじめ演じる中西が営む定食屋「進宮亭」のロケ地になったことがわかっています。

とみ食堂の住所:

 

青梅住吉神社

青梅住吉神社

東京都青梅市にある青梅住吉神社。JR青梅駅から徒歩数分の場所にあり、土屋太鳳や竹内涼真、上野樹里らが出演した映画『青空エール』のロケ地になったことで知られています。

どうやら青梅住吉神社も『天 天和通りの快男児』の撮影地になったようですね。的場浩司がブログの中で発表していました。

青梅住吉神社の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!
【2018秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。