『先に生まれただけの僕』6話の動画見逃し無料視聴はこちら!【11月18日放送分】

先に生まれただけの僕,6話

2017年11月18日(土)22時から日本テレビ系列で放送される秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第6話。高嶋政伸と真っ向勝負を挑んだ櫻井翔の活躍から目が離せませんよね。

そんな『先僕』第6話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は秋ドラマ『先に生まれただけの僕』6話の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじ、視聴者の感想アンケートの声を紹介していきます。

スポンサードリンク

『先に生まれただけの僕』は現在DVDかBlue-ray BOXでのみ視聴できる

結論を先に伝えると、現在『先僕』はDVD BOXかBlue-ray BOXのみで視聴視聴できます。Huluでの見逃し動画は放送から一定期間配信されていましたが、すでに配信が終了しました。

『先に生まれただけの僕』DVD BOX↓↓

『先に生まれただけの僕』Blue-ray BOX↓↓

見逃し動画サービスの配信終了の詳細は下をCheck↓↓

『先に生まれただけの僕』6話の動画は放送から1週間以内ならTverで視聴できたが、すでに配信終了

『先僕』最終回の無料動画は放送から1週間以内なら日テレオンデマンドを使えば完全無料で視聴できますしたが、すでに配信が終了しています。

1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

・日テレオンデマンド配信終了

現在は下の方法で最終回の見逃し動画を視聴できます↓↓

『先に生まれただけの僕』6話の放送から1週間以上経過してしまった場合はHuluで見逃し動画を視聴できたが、すでに配信終了

放送から1週間以上経過してしまった場合は、Tverや日テレオンデマンドで視聴することはできません。この場合は、動画配信サービスhuluで視聴できましたが、すでに配信が終了しています。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス配信状況
Hulu

※配信情報は2019年4月30日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

huluのサービスの特徴を見ていきます。

Huluのポイント

日テレドラマ

14日間の無料お試し期間あり!
・海外ドラマや映画が充実!
・日テレドラマが見放題視聴できる!
・おすすめ度:★★★★★

洋画や海外ドラマ、日テレドラマが好きな方はhuluがおすすめです!

>>Huluの無料登録はこちら

【Huluで視聴できる最新ドラマ】

  1. あなたの番です』(原田知世&田中圭主演):2019春・夏ドラマ
  2. 俺のスカート、どこ行った?』(古田新太主演):2019春ドラマ
  3. 白衣の戦士!』(中条あやみ&水川あさみ主演):2019春ドラマ
  4. 向かいのバズる家族』(内田理央主演):2019春ドラマ
  5. 頭に来てもアホとは戦うな!』(知念侑李主演):2019春ドラマ
  6. 遊戯みたいにいかない。』(角田晃広主演):2019春ドラマ
  7. 3年A組 今から皆さんは、人質です』(菅田将暉主演):2019冬ドラマ
  8. ザンビ』(齋藤飛鳥主演):2019冬ドラマ
  9. 人生が楽しくなる幸せの法則』(夏菜主演):2019冬ドラマ
  10. 家売るオンナの逆襲』(北川景子主演):2019冬ドラマ
  11. イノセンス 冤罪弁護士』(坂口健太郎主演):2019冬ドラマ
  12. 節約ロック』(上田竜也主演):2019冬ドラマ
  13. 今日から俺は!!』(賀来賢人主演):2018秋ドラマ
  14. 獣になれない私たち』(新垣結衣・松田龍平主演):2018秋ドラマ
  15. ドロ刑 警視庁捜査三課』(中島健人主演):2018秋ドラマ
  16. ブラックスキャンダル』(山口紗弥加主演):2018秋ドラマ
  17. プリティが多すぎる』(千葉雄大主演):2018秋ドラマ
  18. 部活、好きじゃなきゃダメですか?』(高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹主演):2018秋ドラマ
  19. PRINCE OF LEGEND』(片寄涼太主演):2018秋ドラマ
  20. 過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム』(高畑充希主演):2018スペシャルドラマ
  21. ゼロ一攫千金ゲーム』(加藤シゲアキ主演):2018夏ドラマ
  22. サバイバル・ウェディング』(波瑠主演):2018夏ドラマ
  23. 高嶺の花』(石原さとみ主演):2018夏ドラマ
  24. 探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演):2018夏ドラマ
  25. トーキョーエイリアンブラザーズ』(伊野尾慧&戸塚祥太主演):2018夏ドラマ
  26. マジムリ学園』(小栗有以主演):2018夏ドラマ
  27. 正義のセ』(吉高由里子主演):2018春ドラマ
  28. Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(菜々緒主演):2018春ドラマ
  29. 崖っぷちホテル!』(岩田剛典主演):2018春ドラマ
  30. ミス・シャーロック』(竹内結子主演):2018春ドラマ
  31. ○○な人の末路』(横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永主演):2018春ドラマ
  32. anone』(広瀬すず主演):2018冬ドラマ
  33. トドメの接吻(キス)』(山崎賢人主演):2018冬ドラマ
  34. 奥様は、取り扱い注意』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  35. 今からあなたを脅迫します』(ディーン・フジオカ主演)2017秋ドラマ
  36. 過保護のカホコ』(高畑充希主演)2017夏ドラマ
  37. 『愛してたって、秘密はある』(福士蒼汰主演)2017夏ドラマ
  38. 『兄に愛されすぎて困ってます』(土屋太鳳主演):2017春ドラマ
  39. 『フランケンシュタインの恋』(綾野剛主演):2017春ドラマ
  40. 『東京タラレバ娘』(吉高由里子主演):2017冬ドラマ
  41. 『スーパーサラリーマン左江内氏』(堤真一主演):2017冬ドラマ
  42. 『視覚探偵 日暮旅人』(松坂桃李主演):2017冬ドラマ

など、日テレ系列のドラマが見放題!

※2019年4月30日時点の情報です。配信が終了している可能性もあるので、実際の配信状況はHuluのホームページでご確認ください。

『先に生まれただけの僕』第6話のあらすじ

 オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなければ意味はない。

しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止め、気が焦るばかりの鳴海だった。

一方、聡子(多部未華子)は、鳴海とちひろ(蒼井優)の関係が気になっていた。そんな聡子の気持ちを知らない鳴海は学校説明会の準備に忙しく、彼女からのデートの誘いを断り続ける。ちひろには、真剣に学校改革に取り組む鳴海のことを慕う気持ちが生まれ始めていた。そして、学校説明会当日。鳴海は、得意のプレゼンで京明館の魅力をアピールするが、そこでは大波乱が待ち受けていた…。(公式ホームページから引用)

男女が恋愛関係に発展する理想的な“環境”がここにはある

男女が同じ環境にいて同じ目標や志を共有している、そしてお互いをリスペクトしながらも、時にぶつかり、時に助け合う関係にある、、、これは男女が恋愛関係に発展する要素が揃っていると言っても過言ではありませんよね。

最初は職場の同僚と思っていたのに、次第にどちらともなく“異性”として意識しはじめ、いつの間にか強く惹かれ合っていきます。

理屈では“ダメ”とわかっているのに抗えない

その想いが理屈では抗えないほどになるのが人の性というもの。たとえ恋人がいたとしても本能的に求めてしまう自分がいたりします。他に恋人がいるはずなのに、気がつけばその人のことばかり考えてしまう。

「こんなのよくない。自分には別に恋人がいるのに…」

そう思って悩んだものの、一度火がついた恋心はとめどなくあふれていく。次第に、今の恋人と好きになった相手のことを比べたりして、好きになった同僚のことをますます好きになっていく、、、ここまで来たら後はきっかけ一つですよね。何かの拍子でふたりが急接近するきっかけさえあれば、今まで募りに募った想いが一気に爆発して職場の関係→男と女の関係になっていき…。

直感的に“危機”を察知した多部未華子

『先僕』の櫻井翔と蒼井優がこんな関係になっているとは断言できませんが、そうなる要素を秘めているのは事実。多部未華子は先述した“理屈では抗えない男女の性”を知っているからこそ、直感的に櫻井翔と蒼井優の関係が心配なのでしょう。自分が「先に交際していただけの私」になってしまうことを恐れるのも無理はありません。

しかし、こうした“直感”はその通りになってしまうことが多いのが人の世というもの。男女関係は無情なまでに諸行無常なのです。

櫻井翔が“難局”を乗り切るための次の一手は…

第6話からは櫻井翔、蒼井優、多部未華子の複雑で繊細な三角関係という要素も絡み合ってきそうな予感を感じさせますね。さらに瀬戸康史も参戦してきそうです。ある意味、櫻井翔にとっては仕事と同じくらいの難局を迎えることになるかもしれません。しかし、幾多の困難を華麗に乗り越えてきた櫻井翔の手腕があれば、今回も乗り切れるはず。蒼井優と多部未華子の間で、火花が散っている中、櫻井翔が次にどんな一手を打つのか?注目です。

『先に生まれただけの僕』6の感想や評価に関するアンケート結果

『先僕』第6話の感想や評価についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

生徒の成長は教師の成長(20代女性)

加賀谷専務が先手を打って親に質問をさせていましたが、鳴海校長がビシッと答えを言えた所がよくやったと思いました。加賀谷専務の言いなりにはならない鳴海がとても誇らしいし、本当の校長みたいであんな校長がいたらいいなと思います。生徒の成長は教師の成長と聞いた時には、本当にそうで初回とは全然違う教師達になってきたと感じています。あんな先生たちの下であったら教育を受けたいと思えます。今回も京明館高校の経営改善に一歩近づけたので良かったです。

残る障害は加賀屋専務と……恋愛問題?(30代男性)

鳴海校長の「教育は素人ですけど銀行の相手は得意なんです!」と無意識に自分を卑下してしまったような言葉に「もう素人だなんて思ってません」と返してくれた真柴先生。そして校長も、「優秀でない教師は必要ないのでは?」という言葉にビクビクしていた郷原先生の前で「生徒と向き合ってくれない教師には辞めてもらったが、ここに残っている人達は違う」と言い返しました。そうした想いの連鎖でこれまで反抗的だった郷原先生が遂に学校改革に協力してくれるようになるのは良かったですね。残る障害は加賀屋専務と……恋愛問題? どちらも手強そうなのでどう乗り越えていくのか楽しみです。

鳴海先生が先生の努力を信じている(50代女性)

鳴海先生が、ビジネスが出来る教育者として、高校を建て直していっていますね。本気で、すべてにぶつかっていくことによって、生徒と、反感を持っていた先生も、チャレンジしていっているようですね。今までと変わらない先生陣で、成績が上がるのかという不安な保護者に対して、鳴海先生が先生の努力を信じているところは、とても好感が持てました。しかし、入学を望む女子生徒の父親が、加賀美専務とは。一波乱ありそうな、でも意外と、鳴海先生に対して、理解し始めそうな、よい予感もします。

鳴海校長の想いの詰まった言葉(30代女性)

最初は「京明館は公立の滑り止めに甘んじるべきだ」としていた先生たちが、鳴海校長の学校説明会の話を聞いて「ぜひ京明館に」と言っていたのが面白かったです。今までも似たようなパターンがあったような気がしますね。鳴海校長が先生たちに了承も取らずに「やる」「できる」と公言してしまって、先生たちはその場では「無理だよ」とブツブツ言いながらも、最終的にはヤル気にさせられてしまう。有言実行ですね。言ったからにはやるという責任感。先生たちをそんな気持ちにさせられるのは、鳴海校長の想いの詰まった言葉があるからなんですね。無理だよと思っているうちは決して出来ないけど、やってやろうと思えば必ず今以上にはなれる。好循環というか、相乗効果というか、とにかく良い方向に進んでいくためには大切な事だと思いました。

かっこよかった(20代男性)

学校説明会で、教員を入れ替えないと学校は変わらないのでは?という保護者の指摘に対して鳴海校長が今の先生たちをリストラはしないとはっきり口にしたのは、とてもかっこよかったです。そのシーンが、6話で特に考えさせられました。何故なら、あそこまではっきり他の先生たちを信頼していると保護者の前で言える校長は現実にはどれくらいいるのだろう?と思ったからです。

真柴先生に説明会で話を聞きに来た子が専務の娘だったことがびっくり(20代女性)

いつも通りに始まった先生方の会議の中で郷原先生がオープンキャンパスの際に自分だけつまんない授業をして裏切られてしまったと感じたことからちーんとかスルーとか言って無視していたことが面白くて笑ってしまいました。先生たちの考えや意識が変わってきたことはもちろんでしたが生徒たちも変わりたいと言っていたこともあって髪型をまとめていたり制服の着こなしがしっかりしていて変わっていたのが目に見えてわかっていたので考えさせられました。真柴先生に説明会で話を聞きに来た子が専務の娘だったことがびっくりと同時に面白かったです。

ジェラシックパーク(40代女性)

風間杜夫さん演じる事務長のコミカルな感じがとても面白かったです。ひょうひょうとしつつも相手のことをよく見ており、鳴海校長の鈍感な部分をきちんとフォローしているのもいいな、と思いました。職場に若い女性がいることで不安になる聡子を、温かく甘いものを食べながら励ますのも、見ていてほのぼのしました。「ジェラシックパーク」は最高です!

なかなか難しい(40代男性)

偏差値44から50にして進学校にする考えの校長先生ですが、なかなか難しいと思います。50と言う数字は平均的な数字なので、可能に見えますが、みんながみんな受かるとは思いません。教える側もたいへんになりますし、プレッシャーが生徒に掛かります。桜井翔さんなら楽勝でしょうが、みんな同じではありません。

必死の1人がいれば、いろんなことは変化が可能(50代女性)

今回も加賀谷専務が本社社長にあの手この手で鳴海校長を失脚させようと画策する。本社社長に長崎支店が赤字なので鳴海を長崎に復帰させるように進言したり、学校説明会で参加した父兄に事前に手を回して学校のレベルアップするなら現在の先生の一部を入れ替えるように提案するが鳴海校長は「ここに残ってる先生はしっかりと生徒と向き合ってくれるのでリストラはしない」と言い切りました。また、「生徒の成長とともに先生の成長でもある」と説明すると、その母親の子供が進学先を京明館にすると言い放ったところが感動しました。必死の1人がいれば、いろんなことは変化可能であることを思い知らされました。

今回は先生方に焦点があった(30代女性)

今回は、先生方に焦点があったような気がしました。先生同士の恋愛模様がどうなっていくのか、面白いなと思いました。学校説明会で質問に対してはっきり答えていたのはびっくりでした。今いる先生を信頼して今後の目標に向かって進んでいくとゆう姿勢がみられたと思います。あの学校は、確実に変わってきてるなと感じました。人を動かすとゆうことは、すごく難しいことですがやり方と信頼関係なのかなと考えさせられました。

まとめ

今回は11月18日放送の『先に生まれただけの僕』第6話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内なら日テレオンデマンドで視聴できたがすでに配信終了
  2. 1週間以上経過した場合はHuluなどの動画配信サービスで視聴できたがすでに配信終了
  3. 現在はDVDかBlue-rayで視聴できる
『先に生まれただけの僕』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。