映画『L・DK 2019』ロケ地&横浜の撮影場所、キャスト、あらすじ!【上白石萌音・杉野遥亮・横浜流星出演】

LDK,ひとつ屋根の下
2019年3月21日(木)公開の映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。渡辺あゆの人気コミックを原作とした実写版で、上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星らが出演することで注目されています。そこで今回は実写映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の舞台となる横浜のロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のあらすじ&原作

あらすじ

西森葵(上白石萌音)は、親の仕事の都合で1人暮らしをしている高校2年生。充実した高校生活を送っていた葵だったが、とある事件をきっかけに、隣の部屋に住んでいた学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)と突然同居をすることに!お互いに第一印象は最悪!だけど、一緒に暮らすうちに次第に惹かれあっていく…。やがて付き合い始めた葵と柊聖は秘密の同居生活?にハラハラしながら、彼氏彼女として親密な生活を送っていた。

LDK

1年後、高校3年生となった葵と柊聖は変わらず同居生活中。2人の秘密を知るのは、葵の親友の渋谷萌(高月彩良)と萌の彼氏である佐藤亮介(堀家一希)、そして柊聖の兄でカメラマンの久我山草樹(町田啓太)だけ。そんなある日、突然柊聖の従兄弟・久我山玲苑(横浜流星)が2人の通う青葉高校に転校してきた!1つ年下の玲苑はアメリカ育ちで成績優秀、しかも柊聖に劣らぬイケメン。だけど、見た目と裏腹に中身は超イヤなやつ。その上、葵とは最悪な出会いで、早くも険悪ムードに…。

LDK

久しぶりに会った柊聖に彼女がいると知った玲苑は“尊敬している柊聖が惚れた女”に期待を寄せ、彼女探しを始めることに。ついに葵が柊聖の彼女だと知った玲苑。人をスペックで判断する玲苑は、一見平凡そのものな葵を「70点女」と呼び、柊聖とは不釣り合いだと納得がいかない。しかし、柊聖は一緒に住めば葵の魅力が分かる、と3人での同居を提案する。戸惑いつつも3人同居を受け入れた葵と玲苑の互いに譲れぬ同居生活が始まった!

LDK

玲苑に認めてもらうべく、おもてなしに徹する葵だったが、いつまでも葵の中身に目を向けず、葵のスペックを否定してくる玲苑に、遂に堪忍袋の緒が切れる!真正面から本音でぶつかってきた葵に、驚く玲苑だが、次第に葵の内面を知り、心を開いていく。段々と打ち解けていく2人の陰で、柊聖は1人不安を感じていた。

LDK

秘密の3人同居を続ける中、学校内では柊聖と葵が付き合っているという噂が流れ始める。同級生に問い詰められる葵の前に、「こいつは俺の女だから」と立ちふさがったのは、なんと玲苑だった―!柊聖が困らないために彼氏のフリを買って出たという玲苑。“彼氏のフリ”を重ねるにつれ、葵と過ごす時間はますます長くなっていき、気づけば、玲苑の中に“従兄弟の彼女”という壁を超える葵への「スキ」が芽生えていた…。一方、お互いの気持ちのすれ違いにより、葵と柊聖の仲には少しずつ亀裂が――。

LDK

少しずつ、しかし確かに変わっていく3人の気持ち。葵、柊聖、玲苑の3人同居生活はついに波乱のフィナーレへ!(公式ホームページから引用)

原作は渡辺あゆの人気コミック

映画の原作は渡辺あゆの人気コミック。今回の実写映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

西森葵/上白石萌音

上白石萌音

高校3年生。持ち前の明るさで周囲を自然と明るくする一方、正義感が強く直情型なので、プチトラブルもしばしば。趣味は料理と節約。彼氏の柊聖と秘密の同棲中。

久我山柊聖/杉野遥亮

杉野遥亮

高校3年生。葵の彼氏。学校一のイケメンでスポーツ万能、頭脳明晰。気取らないため男女共に好かれている。ツンデレでとっつきにくいが、甘いもの好きという可愛らしい一面もある。

久我山玲苑/横浜流星

横浜流星

高校2年生。柊聖の従兄弟で、アメリカで生まれ育っている。イケメンだが、口の悪さは天下一品。しかし、自分が悪いと認めたら素直に謝る、筋の通った男の子。口グセは「ガッカリだぜ!」

渋谷萌/高月彩良

高月彩良

葵の親友で、クラスメイト。しっかりもので頼りになる姉御肌。2人が付き合っていることを知っていて、秘密がバレないように協力している。

佐藤亮介/堀家一希

堀家一希

萌の彼氏。クラスを盛り上げるお調子者で、同じクラスの葵や柊聖とも仲が良い。萌と同様、2人が付き合っていることを知っている。

久我山草樹/町田啓太

町田啓太

柊聖の兄。カメラマンとして働いている。そのワイルドな見た目と裏腹に、優しく弟を見守るお兄ちゃん。

小林美咲/秋田汐梨

秋田汐梨

玲苑のクラスメイトで、柊聖に憧れている。

サヤカ/黒板莉那

柊聖のバスケの試合を観戦しに来た他校の女子高生。

アカリ/濱尾咲綺

柊聖のバスケの試合を観戦しに来た他校の女子高生。

ハルナ/宮原響

柊聖のバスケの試合を観戦しに来た他校の女子高生。

スタッフ情報

監督/川村泰祐

代表作に映画『L♥DK』、『海月姫』、『ガールズ・ステップ』、『きょうのキラ君』、『愛唄 約束のナクヒト』、ドラマ『のだめカンタービレ』、『闇金ウシジマくん』、『ドS刑事』など

脚本/江頭美智留

代表作にドラマ『ザ・シェフ』、『ナースのお仕事』、『家族になろうよ!』、『ごくせん』、『一攫千金家族』、『1リットルの涙』、『美咲ナンバーワン!』、『夫のカノジョ』、『花咲舞が黙ってない』、『不機嫌な果実』、『ブランケット・キャッツ』、『主婦カツ!』など

主題歌/上白石萌音×内澤崇仁(androp)「ハッピーエンド」

挿入歌/SUPERNOVA「Everytime」

スポンサードリンク

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』ロケ地&撮影場所まとめ

『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は2018年12月から2019年1月まで撮影が行われました。

横浜市立万騎が原中学校

万騎が原中学校

横浜市旭区にある横浜市立万騎が原中学校。ここが舞台となる学校シーンのロケ地になったようですね。情報提供いただき、ありがとうございます!

万騎が原中学校の住所:

 

千葉県柏市の二松学舎大学附属柏中学・高校

二松学舎大学附属柏中学・高等学校

千葉県柏市にある二松学舎大学附属柏中学・高校。ここは舞台となる学校の廊下シーンの撮影地になったようですね。壁ドンシーンもこの学校がロケ地になりました。情報提供いただき、ありがとうございます!

LDK LDK

二松学舎大学附属柏中学・高校の住所:

 

横浜山手 えの木てい

えの木てい えの木てい

横浜の山手にある洋菓子店&喫茶店「えの木てい」。西洋風のアンティークな建物がオシャレですよね。ここが『L♥DK2019』のロケ地になったと横浜市が発表しています。

えの木ていの住所:

 

象の鼻パーク

象の鼻パーク

横浜にある象の鼻パークは、赤レンガ倉庫、コスモワールド、ランドマークタワー、山下公園と並ぶ、横浜の人気観光スポットの一つとして有名です。また、新垣結衣と星野源が出演した『逃げ恥』の聖地にもなりました。

象の鼻パークが『L♥DK2019』の撮影地になったと横浜市が発表しています。横浜市のロケ地マップに載っていました↓↓

横浜市ロケ地マップ

象の鼻パークの住所:

 

天王町の商店街

天王町の商店街

相鉄線天王町駅から徒歩数分の場所にある松原商店街。1月11日にここで杉野遥亮と町田啓太が撮影をしていたという目撃情報がありました。

松原商店街の住所:

 

センター南駅前

センター南駅

横浜市都筑区にある横浜市営地下鉄センター南。綾瀬はるかや上白石萌歌らが出演した『義母と娘のブルース』の舞台になったことで知られています。

1月27日にセンター南駅前で杉野遥亮がロケをしていたという目撃情報がありました。

センター南駅の住所:

 

調査中のロケ地

  • バスケットボールをした体育館

調査中のロケ地や新たな撮影地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!
【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 予告で最初に映っている壁ドンシーンや、ピンク色の廊下のシーンは千葉県柏市の二松学舎大学附属柏中学・高等学校で撮影されました。エキストラで出演したのでこの情報は確かです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。