『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【玉木宏主演WOWOWドラマ】

盗まれた顔
2019年1月5日(土)22時からWOWOWで放送スタートの冬ドラマ『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』。羽田圭介の小説を原作に、玉木宏が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『盗まれた顔』に関連する記事はこちら↓↓
【2019冬ドラマ特集】

『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』のあらすじ&原作

あらすじ

警視庁捜査共助課で、自ら記憶した指名手配犯の顔だけを頼りに潜伏する容疑者を捕まえる“見当たり捜査員”の白戸崇正(玉木宏)。彼は抜群の記憶力と相貌識別力で、部下の安藤香苗(内田理央)、谷遼平(町田啓太)とともに繁華街を行き交う群衆の中から指名手配犯を捜し続けていた。

そんなある日、白戸は群衆の中に「見つかるはずのない顔」を見てしまう。4年前に謎の死を遂げた先輩刑事・須波通(渋川清彦)。須波は“見当たり捜査員”として優秀な刑事で、白戸が慕っていた人物だった。見間違いだと否定しようとしていたが、そんな中、白戸は須波にまつわる噂を耳にする。

しかし須波について調べるうち、公安や中国マフィアが動きだし、いつしか白戸は命をも狙われることになる。さらに、同棲している恋人の千春(伊藤歩)の不可解な言動に、白戸はある疑念を抱き始め…。(公式ホームページから引用)

原作は羽田圭介の小説

ドラマの原作は羽田圭介の小説「盗まれた顔」。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

白戸崇正/玉木宏

玉木宏

3000人の顔を記憶するベテラン捜査員。統率力があり、部下思いの心優しきリーダーだが、毎日街頭で何万もの顔を見つめる中で、神経を擦り減らす日々を送る。孤独死した父の影を引き摺っている。

安藤香苗/内田理央

内田理央

抜群の相貌識別能力で白戸が制服警官から抜擢した新人捜査員。着任早々成果を上げる。柔道が特技で、チームの中ではムードメーカー。

谷遼平/町田啓太

町田啓太

中堅捜査員。実直で白戸のことを慕っている。安藤が次々と成果を上げるなか、スランプで思うように結果が出せず焦りを感じている。

須波通/渋川清彦

渋川清彦

有能な見当たり捜査員だったが、4年前に中国人マフィアを次々と惨殺。その報復として自身も殺された、とされている。

千春/伊藤歩

伊藤歩

介護ヘルパー。出会い系サイトで白戸と知り合い、同棲するようになった。しかしその言動には不可解な点があり、白戸は彼女の本心を掴み切れていない。

由美/中村ゆり

中村ゆり

白戸とは結婚の話も持ち上がっていたが、ある日突然白戸の前から姿を消した。

小池/和田聰宏

和田聰宏

同期の好で白戸に捜査情報などを共有する。須波について調べ始めた白戸に、あまり深入りしないよう忠告する。

森野/バッファロー吾郎A

バッファロー吾郎A

白戸の元上司。白戸の相談に乗る。

塚本孝治/山崎樹範

山崎樹範

外資系精密機器メーカーの日本リング元社員。弁護士と歯科医師を殺害した容疑をかけられている。

角田里子/友近

友近

元小学校教師。詐欺罪の容疑をかけられている。

川本/丸山智己

丸山智己

中国人マフィアのボスである張と度々密会しており、不透明な取引を行っている。白戸達が逮捕した中国人の指名手配犯と逮捕直前に接触していた。

張/呉汝俊

呉汝俊

歌舞伎町の中国人マフィアのボス。戸籍の不正売買を通じて勢力を強めている。

 

?/眞島秀和

眞島秀和

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

監督/武正晴

代表作に映画『百円の恋』、『嘘八百』など

脚本/足立紳

代表作に映画『百円の恋』、『デメキン』、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』、『嘘八百』、ドラマ『いつかティファニーで朝食を』など

▶次ページ ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。