『あなたには帰る家がある』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!中谷美紀主演ドラマ!

あなたには帰る家がある

2018年4月からTBS系列の金曜ドラマとして放送がスタートする春ドラマ『あなたには帰る家がある』。山本文緒の小説を原作に、中谷美紀、玉木宏ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『あなたには帰る家がある』のキャストや人物相関図、主題歌や脚本などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

『あな家』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

ドラマ『あなたには帰る家がある』のあらすじ&原作

あらすじ

夫婦は家族だけど、他人。平穏に見える夫婦の足元にも、実は大きな落とし穴が!?

① 100人超の女性に「オンナの本音」をリサーチ! クスっと笑える“あるある”が満載!
 仕事と家事の両立…夫との生活…思春期の子育て…、「夫婦あるあるネタ」に共感。

② 平穏に見える2組の夫婦を襲う“落ちてはいけない恋”
 忘れかけていた感情…燃え上がる想いと裏切りの罪悪感に、ハラハラドキドキの展開!

③ 危機に直面する「夫婦の絆」
 「夫婦の絆」は脆い…しかし、だからこそかけがえのないもの。ラストに起きる温かな奇跡にも注目!

あなたの家は、帰りたいと思える家ですか?

主人公・佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘の麗奈との三人家族だ。子育てはひと段落したものの、私立中学に入学した娘の学費やら諸経費やらが家計を圧迫。生活を守るため、結婚以来、ひさしぶりに仕事を始める決意をする真弓。しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的だ。家事に対してとばっちりのようにしか思っていない秀明とそんな彼に不満を抱えるばかりの真弓…。

そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が、客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる秀明。

綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていたのだった。家族のために頑張ろうと決めた真弓の決断がもとで、夫婦の溝が深まってしまう矛盾──。それでも、家族の平穏を守るため一人で頑張ろうとする真弓だったが、真弓がそうすればそうするほど、秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との“落ちてはいけない禁断の恋”に奔ってしまうのだった…。(公式ホームページから引用)

夫婦生活は山あり谷ありなのが世の常。結婚から3年間の幸せな新婚期間、その後の倦怠期の危機、さらに子どもが生まれて幼少期の子供中心の生活。そして、子どもの幼少期を終えた後の転機。さらに、子どもが巣立った後の第2の人生。夫婦仲の良い時もあれば、悪い時もありますね。特に、倦怠期や子どもがある程度育った後に、働きに出て環境が変わるときは危機に陥りやすいですよね。

この時に不倫に走ってしまい、夫婦関係が終わってしまうこともあるでしょう。「決して堕ちてはいけない禁断の恋」。これは非情に危険なものである反面、一度は堕ちてみたいと思う魅力的なものですよね。長い夫婦生活の中で、一度はこうした関係になってしまった方も多いのではないでしょうか。それでも、家庭に影響を及ぼさず、秘密は墓場まで持っていくことができれば、トータルで幸せな結婚生活だったと言えるのかもしれません。しかし、そうでなければ待つのは修羅場であり、茨の道です。

この物語は夫婦の危機や不倫を描きながらも、家庭について考えさせられる物語。そして、全体的には明るいタッチで描くと言われています。夫婦の一挙一投足にハラハラ・ドキドキしながらも、「夫婦あるあるネタ」では思わず共感して笑ってしまうような、そんなドラマになりそうですね。

原作は山本文緒の小説

ドラマの原作は山本文緒の同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたには帰る家がある (角川文庫) [ 山本文緒 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2018/2/7時点)

 

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

佐藤 真弓(41)/中谷美紀

中谷美紀

結婚生活13年目。夫・秀明と娘の麗奈の三人家族。28歳の時、妊娠をきっかけに秀明と結婚し、勤めていた旅行代理店を退職、それ以来専業主婦を続けてきた。面倒見の良い長女タイプにして、だいぶ“強め”の妻。家事は苦手。四角い部屋を丸く掃除するタイプで、よく言えば、おおらか。あれこれ不満を言いつつも夫である秀明を愛しているが、結婚して10年以上が経ち、顔を見ればつい憎まれ口を叩いてしまう。麗奈の中学受験が終わり、子育てにひと段落ついた矢先に旅行代理店時代の同期・由紀と再会。由紀から再就職を薦められ、真弓を過小評価する秀明への対抗心から、職場への復帰を決める。専業主婦から、働く主婦へ…! しかし、家族を守ろうと家事に仕事に奮闘すればするほど、秀明の心は離れていく様子で…。

中谷美紀出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

中谷美紀出演のドラマ『IQ246』撮影場所まとめ

中谷美紀出演のドラマ『片想い』キャストまとめ

佐藤 秀明(39)/玉木宏

玉木宏

真弓の夫。住宅販売会社に勤務している。結婚生活における、男性の身も蓋もない本音、“妻には決して言えない本音”を抱えている男。几帳面で細やか。真弓の前で口にはあまり出さないが、心の中ではかなりの毒舌家。真弓に口うるさく言われ節約は心がけているが、着るものや身につけるものには、こだわりがある。真弓が仕事を始めたことで、さらにスレ違いが生じる。その居心地の悪さから、衝動的に真弓とは対照的な綾子に惹かれていく。

玉木宏出演のドラマ『巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲』撮影場所まとめ

玉木宏出演のドラマ『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』撮影場所まとめ

玉木宏出演のドラマ『キャリア』撮影場所まとめ

玉木宏出演のドラマ『女の勲章』撮影場所まとめ

玉木宏、木村多江出演のドラマ『鬼畜』撮影場所まとめ

玉木宏出演の映画『ラブ×ドック』ロケ地まとめ

玉木宏出演の映画『悪と仮面のルール』ロケ地まとめ

茄子田 太郎(47)/ユースケ・サンタマリア

ユースケ・サンタマリア

男は外で働くもの、女は男を支えるものという、この時代に清々しいほどの時代錯誤な家族観の持ち主。割り勘で消費税分しか払ってないのに奢ってやった感を出す、美しい妻の写真を見せ、自慢しながらのセクハラ…など、女性が男性に思う“残念さ”をすべて集結させたような男。本能のままに動くトラブルメーカーである。客として、妻の綾子とともに秀明の働く会社のモデルハウスを訪れるが、別のところで、真弓とも知り合うことになり、二つの夫婦が歪に交差し合っていく。

ユースケ・サンタマリア出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

ユースケ・サンタマリア出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

ユースケ・サンタマリア出演の映画『あゝ、荒野』ロケ地まとめ

ユースケ・サンタマリア出演の映画『泥棒役者』ロケ地まとめ

ユースケ・サンタマリア出演のドラマ『警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~』撮影場所まとめ

ユースケ・サンタマリア出演のドラマ『監査役 野崎修平』キャストまとめ

茄子田 綾子(43)/木村 多江

木村多江

主婦として完璧な女性。夫・太郎と息子、太郎の両親と同居している。主婦としての真弓とはあらゆる面で対称的な存在。太郎にはひたすら従順で、むしろ人付き合いをするほうが苦手なため、反抗などはしてこなかった。必要以上に外出せず、家事に没頭することで、自分を“幸せ”だと納得してきた綾子だったが、秀明との出会いに運命を感じ、惹かれていく。

木村多江出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『望郷』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『ユリゴコロ』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『おもてなし』ロケ地まとめ

木村多江出演のドラマ『五年目のひとり』撮影場所まとめ

木村多江出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

木村多江出演のドラマ『愛を乞うひと』撮影場所まとめ

木村多江出演のドラマ『4号警備』撮影場所まとめ

木村多江出演のドラマ『雨が降ると君は優しい』撮影場所まとめ

木村多江出演のドラマ『ブラックリベンジ』撮影場所まとめ

三浦圭介/駿河太郎

駿河太郎

鎌倉の小町通りにあるオシャレカフェ風のカレー屋店主。気のいい男で、聞き上手。真弓は高校時代に同じ陸上部に所属していた先輩で、秀明は大学時代の同級生。圭介の紹介で真弓と秀明が付き合うように…。立場上、ふたりから結婚生活の愚痴をよく聞かされる。

駿河太郎出演の映画『真田十勇士』ロケ地まとめ

駿河太郎出演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ロケ地まとめ

駿河太郎出演の映画『いつまた、君と~何日君再来~』ロケ地まとめ

駿河太郎出演の映画『サニー/32』ロケ地まとめ

駿河太郎出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

駿河太郎出演のドラマ『おかしな刑事15』撮影場所まとめ

駿河太郎出演のドラマ『女の勲章』撮影場所まとめ

駿河太郎出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

駿河太郎出演のドラマ『コードネームミラージュ』撮影場所まとめ

駿河太郎出演のドラマ『アカギ 竜崎・矢木編&市川編』撮影場所まとめ

駿河太郎出演のドラマ『越路吹雪物語』キャストまとめ

愛川由紀/笛木優子

笛木優子

真弓の旅行代理店勤務時代の同期。竹を割ったようなストレートな性格。真弓と再会し、再就職を勧め、真弓の上司となる。独身のいわゆる「デキル」女で、結婚に対してどこか冷めた見方をしている様子。

笛木優子出演のドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『武士の魂』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『新・十津川警部シリーズ2伊香保温泉殺人事件』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『雨が降ると君は優しい』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『駐在刑事スペシャル』撮影場所まとめ

笛木優子出演のドラマ『将軍刑事』キャストまとめ

森永桃/高橋メアリージュン

高橋メアリージュン

秀明が勤務する住宅販売会社の後輩。秀明に憧れのような恋心を抱いている小悪魔的女子。

高橋メアリージュン出演のドラマ『火花』撮影場所まとめ

高橋メアリージュン出演のドラマ『母になる』キャストまとめ

高橋メアリージュン出演のドラマ『コウノドリ2017』キャストまとめ

高橋メアリージュン出演のドラマ『隣の家族は青く見える』キャストまとめ

高橋メアリージュン出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

竹田邦彦/藤本敏史(FUJIWARA)

藤本敏史

秀明が勤務する住宅販売会社の上司。部下のノルマや自分の体裁ばかりを気にするうえ、空気が読めないというクセモノ。

 

小島希望/トリンドル玲奈

トリンドル玲奈

真弓が再就職した旅行代理店の同僚。真弓より年下だが立場的には先輩となる。当初は真弓を煙たがるが、あることをきっかけに頼りにするようになる。

トリンドル玲奈出演のドラマ『黒い十人の女』撮影場所まとめ

トリンドル玲奈出演のドラマ『女囚セブン』撮影場所まとめ

トリンドル玲奈出演のドラマ『カンナさーん!』キャストまとめ

トリンドル玲奈、高橋メアリージュン出演のドラマ『東京アリス』撮影場所まとめ

佐藤麗奈/桜田ひより

桜田ひより

佐藤家の一人娘。真弓と二人三脚で中学受験を乗り越え、この春、無事に志望校へ合格した。秀明とケンカした真弓の様子を見て、真弓をランニングに誘うなど、両親を気遣う優しい女の子。かつて陸上部だった真弓と同じように、中学では陸上部に入部する。

桜田ひより出演のドラマ『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』キャストまとめ

桜田ひより出演のドラマ『ホクサイと飯さえあれば』撮影場所まとめ

桜田ひより出演のドラマ『犯罪症候群』撮影場所まとめ

桜田ひより出演の映画『東京喰種』ロケ地まとめ

茄子田慎吾/萩原利久

萩原利久

支配的な父・太郎と従順な母・綾子の息子として育ち、どこか闇を抱えた様子の高校2年生。

萩原利久出演の映画『オケ老人』ロケ地まとめ

萩原利久出演の映画『写真甲子園0.5秒の夏』ロケ地まとめ

萩原利久出演の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』ロケ地まとめ

萩原利久出演のドラマ『青い鳥なんて』撮影場所まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

相関図

相関図

スタッフ情報

脚本/大島里美

代表作にドラマ『マチ工場のオンナ』、『わた恋』、『花燃ゆ』、『パパドル!』、『グッドライフ』、『1リットルの涙』、映画『君と100回目の恋』など

演出/平野俊一

代表作にドラマ『ブラックジャックによろしく』、『GOOD LUCK!!』、『いま、会いにゆきます』、『美男ですね』、『S-最後の警官-』、『アリスの棘』、『ナポレオンの村』、『家族ノカタチ』、『砂の塔~知りすぎた隣人~』、『カンナさーん!』など

主題歌/Superfly「Fall」

最後に

不倫という切り口から家族や夫婦についてコミカルタッチに描く『あなたには帰る家がある』。興味深い大人のテーマであり、キャストも豪華なので、ぜひ観たいドラマですよね。

『あな家』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。