『炎上弁護人』キャスト、あらすじ、ロケ地&高円寺の撮影場所!【真木よう子、仲里依紗、岩田剛典出演ドラマ】

炎上弁護人
2018年12月15日(土)21時からNHKで放送のスペシャルドラマ『炎上弁護人』。真木よう子、仲里依紗、岩田剛典ら豪華キャストが出演することで話題になっています。そこで今回は『炎上弁護人』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、スタッフ情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

『炎上弁護人』に関連する記事はこちら↓↓

『炎上弁護人』のあらすじ

実家の2階で宅弁を営む弁護士・渡会美帆(真木よう子)のもとに、依頼人の主婦・朋美(仲里依紗)が現れる。彼女のSNS はタレント並みのフォロワー数を誇っていたが、自分に冷淡だったマンション業者のモデルルームが火災にあった映像をSNS 発信したことで、「拡散を狙った自作自演の放火では?」と疑われ、一気に炎上したのだ。

SNSの炎上案件という勝ち目の薄い状況に迷う美帆だが、朋美に対する攻撃のひどさにあえて依頼を引き受ける。だが朋美の自宅がネット民に割り出されて襲撃にあい、さらにマンション業者には信用棄損で訴えられ、高額の損害賠償を要求される。

業者側の弁護士・北坂(小澤征悦)は、かつて大手事務所で公私に渡るパートナーだったが、とある案件で美帆を裏切り、事務所を辞める原因となった因縁の相手だった。追い詰められた朋美を守るため、美帆はネット記者の馬場(岩田剛典)と組んで、ネット中継で朋美自ら無実を訴えさせる決断をするが…。(公式ホームページから引用)

 

『炎上弁護人』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

渡会美帆(わたらい・みほ)/真木よう子

真木よう子

弁護士。父親と暮らす自宅の2 階に事務所を構えるいわゆる「宅弁」(自宅を連絡先にする弁護士)。直感が鋭く「世間の反感に立ち向かう方が燃える」アウトロータイプ。朋美のやっかいな依頼に振り回されながらも、ネットの闇に踏み込んでいく。

日下部朋美(くさかべ・ともみ)/仲里依紗

仲里依紗

小学生の息子を持つ主婦。“マザー・テレ美”のアカウント名で多くのフォロワーを集めるが、モデルルームが火事になった映像をネットにアップしたことで炎上し、美帆に助けを求める。美帆と関わる中で、朋美の抱える秘密が次第に明らかになる。

馬場明(ばば・あきら)/岩田剛典

岩田剛典

Webニュースの記者。相手を選ばず突撃するネット中継で、SNS上ではちょっとした有名人でもある。ネットの人々をあおる一方で、その恐さも人一倍知っているしたたかさを持つ。朋美の事件を追いかけるうちに、美帆に思わぬ提案を持ち掛ける。

古沢賢人(ふるさわ・けんと)/岡山天音

岡山天音

美帆の弁護士事務所でパラリーガルとして働く若者。今どきの若者らしいクールさでネットに向き合いつつ、美帆の仕事を手助けする。

内海ひろ子/片桐はいり

片桐はいり

アカウント名“マザー・テレ美”の10万人のフォロワーの一人。炎上した後も彼女を励まし続けるが、やがて思わぬ行動に出る。

近藤昌子(こんどう・まさこ)/小柳ルミ子

小柳ルミ子

火災にあったモデルルームのマンション業者「アステラエステート」を一代で築いた女社長。会見では同情を誘うような涙を見せるしたたかさを持つ。

渡会明彦(わたらい・あきひこ)/宇崎竜童

宇崎竜童

美帆の父。実家で古道具屋を営みつつ、自由気ままな生活を送っている。美帆に対しても表向きはひょうひょうとした態度だが、内心では孤軍奮闘で闘う美帆のことを心配している。

北坂史郎(きたさか・しろう)/小澤征悦

小澤征悦

美帆が所属していた大手事務所のやり手弁護士。かつては美帆と公私に渡るパートナーだったが、大手企業の炎上案件で美帆を裏切った過去を持つ。今回の事件ではマンション業者側の代理人として美帆と対峙し、さまざまな手段で揺さぶりをかけてくる。

スタッフ情報

脚本/井上由美子

代表作にドラマ『ひまわり』、『ギフト』、『この指とまれ!』、『タブロイド』、『北条時宗』、『忠臣像1/47』、『GOOD LUCK』、『白い巨塔』、『緊急取調室』、『昼顔』、『まっしろ』、『遺産争族』、『営業部長 吉良奈津子』、『お母さん、娘をやめていいですか?』、『BG 身辺警護人』、『ハラスメントゲーム』など

演出/笠浦友愛

代表作にドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』、『この声をきみに』、『まんてん』、『ひらり』など

 

スポンサードリンク

 

『炎上弁護人』ロケ地&撮影場所まとめ

『炎上弁護人』は2018年10月に撮影が行われました。

高円寺ルック商店街

高円寺ルック商店街

JR中央線高円寺駅南口にある高円寺ルック商店街。ここが『炎上弁護人』のロケ地になったことがわかっています。予告動画で真木よう子が走っているシーンが一致しました。

炎上弁護人

実際、10月8日から11日にかけて高円寺で真木よう子や岩田剛典が撮影をしていたという目撃情報がありました。

舞台となる法律事務所の外観も高円寺ルック商店街の中にありますね。

高円寺ルック商店街の住所:

 

昭和通り銀座歩道橋 (ときめき橋)

昭和通り銀座歩道橋

東京・銀座七丁目交差点にある昭和通り銀座歩道橋 (ときめき橋)。ここは真木よう子と岩田剛典が話していた歩道橋のロケ地になりました。

昭和通り銀座歩道橋 (ときめき橋)の住所:東京都中央区銀座

 

船橋の高根木戸第3号公園(怪獣公園)

怪獣公園

千葉県船橋市にある高根木戸第3号公園(怪獣公園)。タコのすべり台や恐竜のオブジェがある公園として知られています。ここは真木よう子と仲里依紗が話していた公園の撮影場所になりました。

怪獣公園の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

 

『炎上弁護人』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『炎上弁護人』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

🔻『炎上弁護人』見逃し動画の視聴方法&再放送日程はこちら

炎上弁護人

『炎上弁護人』見逃し動画の視聴&再放送日程はこちら!【真木よう子主演NHKドラマ】

2018年12月15日

 

『炎上弁護人』に関連する記事はこちら↓↓
【2019冬ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ラストシーンのショッピングモールはふじみ野市のソヨカです。ツインタワーのマンションはリズムタワー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。