『高嶺の花』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【石原さとみ主演のラブストーリー】

高嶺の花

2018年7月から日本テレビ系の水曜22時枠で放送がスタートする夏ドラマ『高嶺の花』。野島伸司オリジナル脚本の純愛ラブストーリーで、石原さとみが主演をつとめることで話題になっています。

そこで今回は夏ドラマ『高嶺の花』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『高嶺の花』に関連する記事はこちら↓↓

『高嶺の花』のあらすじ

美女と野獣の超・格差恋愛!高嶺の花が地上に舞い下りたとき、二人はまさかの恋に落ちる…!

高嶺の花

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女、月島もも(29)。そのうえ心から愛する男性と結ばれ、永遠の愛をも手に入れる、はずだった。

しかし彼女を襲ったのは、婚約者の二股交際発覚、式当日の結婚破談という、高嶺の花にあるまじき最悪の事態!ももは一気に自信喪失、自我崩壊の大ピンチに陥る――!?すべてを失った彼女の前に偶然現れたのは、美貌、キャリア、財力、家柄……なぁんにも持たない平凡な自転車店主、風間直人(39)だった。

高嶺の花と地上の凡夫、二人の間に横たわる絶望的な格差!なのに二人は、まさかの恋に落ちてしまう…!忘れられない失くした恋、次々現れる愛の刺客、二人に試練が山ほど訪れる!(公式ホームページから引用)

 

『高嶺の花』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

月島もも/石原さとみ

石原さとみ

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女。婚約者との結婚がご破産になった後、平凡な自転車店主と恋に落ちる。

【石原さとみ】

  • 1986年12月24日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『てるてる家族』、『WATER BOYS2』、『義経』、『リッチマン、プアウーマン』、『失恋ショコラティエ』、『ディアシスター』、『5→9 私に恋したお坊さん』、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、映画『わたしのグランパ』、『北の零年』、『進撃の巨人』、『シン・ゴジラ』、『アンナチュラル』など

風間直人/峯田和伸(銀杏BOYZ)

峯田和伸

平凡な自転車店主。”高嶺の花”の月島ももと恋に落ちる。

【峯田和伸】

  • 1977年12月10日生まれ
  • 山形県東村山郡山辺町出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『植物男子ベランダー』、『奇跡の人』、『ひよっこ』、映画『ピースオブケイク』など

月島なな/芳根京子

芳根京子

月島流本家の次女で、ももの異母妹。圧倒的な才能を持つ姉を大いに慕い、素直に敬意を表する心優しい妹。結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一への恋心が生まれることで、姉・ももを追い詰める存在へと反転していく。

【芳根京子】

  • 1997年2月28日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『花子とアン』、『表参道高校合唱部!』、『べっぴんさん』、『探偵の探偵』、『小さな巨人』、『海月姫』、映画『幕が上がる』、『先輩と彼女』、『心が叫びたがってるんだ』など

宇都宮龍一/千葉雄大

千葉雄大

新興流派『宇都宮龍彗会』を率い、華道界を席巻しつつあるクールなイケメン華道家。PR戦略に長け、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めるなど、ビジネス感覚に優れている。しかし、拭い難い亜流コンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、直人と心を通わせていくももに近づき、同時に、ななの心をもざわつかせていく。

【千葉雄大】

  • 1989年3月9日生まれ
  • 宮城県多賀城市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『天装戦隊ゴセイジャー』、『幕末高校生』、『家売るオンナ』、映画『Mr.マックスマン』、『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『アオハライド』、『帝一の國』、『兄に愛されすぎて困ってます』など

風間節子/十朱幸代

十朱幸代

長い病床生活のうえ亡くなった直人の母。

 

高井雄一/升毅

升毅

月島家のリムジンを操るお抱え運転手。

月島ルリ子/戸田菜穂

戸田菜穂

月島流家元である市松の妻。ももにとっては血の繋がらない継母。

月島市松/小日向文世

小日向文世

ももとなな姉妹の父。日本華道界の名門『月島流』の家元。

 

今村佳代子/笛木優子

笛木優子

スナック喫茶のママ。

田村幸平/袴田吉彦

袴田吉彦

タクシー運転手。

原田太郎/吉田ウーロン太

吉田ウーロン太

肉屋の店主。

原田秋保/高橋ひかる

高橋ひかる

コスプレ娘。太郎の娘。

三宅吉行/城後光義

城後光義

直人たちの恩師。

 

堀江宗太/舘秀々輝

舘秀々輝

ひきこもり中学生。

 

今村芽衣/田畑志真

田畑志真

佳代子の娘。

 

吉池拓真/三浦貴大

三浦貴大

ももの元・婚約者。

吉池真由美/西原亜希

西原亜希

吉池の妻。妊娠中。

金/正司照枝

正司照枝

月島家に長く仕える使用人。

銀/正司花江

正司花江

月島家に長く仕える使用人。

追加キャストは随時更新していきます。

相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本/野島伸司

代表作にドラマ『101回目のプロポーズ』、『愛という名のもとに』、『高校教師』、『ひとつ屋根の下』、『この世の果て』、『人間・失格』、『未成年』、『聖者の行進』、『GOLD』、『OUR HOUSE』、『パパ活』、『彼氏をローンで買いました』など

演出/松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁

主題歌/エルビス・プレスリー「ラブ・ミー・テンダー」

『高嶺の花』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『高嶺の花』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

『高嶺の花』見逃し動画の無料視聴&再放送日程!【1話から最終回まで】

2018.07.11

 

スポンサードリンク

 

『高嶺の花』の期待度に関する視聴者アンケート結果

『高嶺の花』の期待値に関する視聴者アンケートを実施しました。期待する声が続々と届いていますよ!

♀野島伸司さんが描くラブストーリーがすごく楽しみ(30代女性・主婦)

野島伸司さんが描くラブストーリーがすごく楽しみです。個人的な見どころは、全てにおいて格差がありすぎる二人がお互いのどんなところに惹かれていくのか、またどんなことろにギャップを感じるのかだと思います。野島伸司さん脚本ドラマでは「この世の果て」が好きです。自分の為に全てを失い、その為に地獄の果てまで落ちて行った人を全身全霊で愛し抜く究極のラブストーリーがすごく心に突き刺さりました。石原さとみは、少し前まで可愛い役しかしないなと思っていましたが「アンナチュラル」でイメージが代わり、こんなサバサバした演技もこなせるのかと好きになりました。

美女と野獣の恋(30代女性・会社員)

美女と野獣がどのように恋に落ちていくのかが気になります最初の接点や一目惚れで始まることはなさそうなのでストーリー展開に期待しますまた野島さんにしては珍しくエンターテイメントらしいので面白く見られるのかなと楽しみです。野島伸司脚本ドラマで好きなのは、家なき子です。ドンピシャ世代で見てました。当時彼女の境遇に衝撃を受け、それを取り巻く大人やクラスメートたちとの関わりに、のめり込んで見ていました。名台詞もかなり流行っていたし、真似していました。石原さとみの演技は喋り方がどのドラマも同じだったりあまり感情が反映されていない気もするので恋愛ドラマよりは刑事ドラマなどの方が向いてるような気がします彼女自身は好きだし可愛いのでそれでも見たら見たで楽しめるので期待してます

石原さとみさんにピッタリな役柄(50代女性・主婦)

容姿能力キャリアすべてにおいてパーフェクトな女性華道家月島もも石原さとみさんにピッタリな役柄ですね一方恋に落ちる相手は普通の男性なぜ恋に発展するのか様々な壁を二人はどのように乗り越えていくのかとても楽しみです。野島伸司作品で好きなドラマは、「101回目のプロポーズですねトレンディドラマが流行っているなかで美人チェリストと平凡なトレンディとは無縁な中年男性との恋のはなし武田鉄矢さんが演じることには驚きでしたが純粋な恋心がとても素敵でした。石原さとみは明るいキャラクターからシリアスなものまで幅広く演じられる素敵な女優さんです特にアンナチュラル」で演じられていた解剖医は遺体から読み取るという難しい役柄もとても素敵に演じられていて大好きな作品です

♀私は生け花を少し習っているので(30代女性・主婦)

私は、生け花を少し習っているので、花道に対しての内容もとても興味深いなぁと思いました。石原さとみさんという今をときめくキャストも素敵です!!峯田さんとの恋の行方もどのように展開するのか期待してます!野島伸司作品のドラマで好きなのは、人間失格です。これを見たときに人間の一番奥にある汚いドロドロしたものをみせられたなぁと思いました。石原さとみの演技はとても自然で何の役をやっても演技が上手だなぁと、毎回関心いたします。いつも自然に振舞っているので彼女のドラマは毎回見てます。

♀石原さとみさんは華のある女優さん(40代女性・主婦)

ももさんは、素敵な女性なのに二股をかけられていて、かわいそうなストーリーを石原さとみさんがどのように演じるのか楽しみです。平凡な男性とどのように恋に落ちていくのか楽しみにしています。野島伸司作品では家なき娘がすきでした。安達祐実ちゃんのかわいそうなけなげなところが可愛かったです。石原さとみさんは、華のある女優さんだから、この役にピッタリだと思います。和風姿がきまっていて素敵です。

最後に

2018年1月クールは、野木亜紀子×石原さとみ×お仕事モノで『アンナチュラル』が話題になりました。今回は野島伸司×石原さとみ×ラブストーリー。人気脚本家との共演が続く石原さとみが、野島伸司が描くラブストーリーをどう演じるのか?に注目が集まりますね。

『高嶺の花』に関連する記事はこちら↓↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。