『大奥 最終章』キャスト、あらすじ、ロケ地!京都や姫路の撮影場所!【木村文乃主演】

大奥,最終章
2019年3月25日(月)20時からフジテレビ系で放送されるスペシャルドラマ『大奥 最終章』。木村文乃、大沢たかお、浜辺美波、鈴木保奈美らが出演するフジテレビ開局60周年特別企画ということで話題になっています。そこで今回は『大奥 最終章』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『大奥 最終章』のあらすじ

舞台は、「暴れん坊将軍」徳川吉宗の時代!

『大奥 最終章』の舞台は、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、「徳川中興の祖」と称され、「暴れん坊将軍」としてもあまりに有名な徳川第8代将軍・徳川吉宗の時代。吉宗は徳川御三家の紀州藩第2代藩主・徳川光貞の四男として生まれ、徳川家康のひ孫にあたります。彼は、父・光貞と兄たちの死後、紀州藩主となり藩財政の再建に努め成果を挙げました。

大奥,最終章

その後、吉宗は第7代将軍・徳川家継の死によって第2代将軍・徳川秀忠以来の男系子孫の血脈が途絶えると、徳川御三家出身としては初めて養子として宗家を相続し、第8代将軍に就任しました。

大奥,最終章

しかし、吉宗の将軍就任は必ずしも彼自身の力だけでかなったものではなく、第6代将軍徳川家宣の正室・天英院や、第7代将軍・家継の生母・月光院など、大奥の女たちの愛憎に満ちたさまざまな思惑が働いていました。そして、吉宗が歴代徳川将軍の中でも屈指の名君となった背景には、内助の功を貫き通した側室・久免(くめ)の存在がありました。『大奥 最終章』では、徳川家の基盤を立て直した吉宗を精神的支柱として陰ながら支え続けた久免の半生を描いていきます。

吉宗の妻・久免の生涯を描く

久免は、紀州藩の下級武士の娘。吉宗は公家出身の病弱な正室・理子とは死別、その後、彼の生母・浄円院付きの女中であった久免を側室に迎えると、素朴で優しい人柄の彼女を深く愛しました。吉宗には、お須磨、お古牟(こん)、お梅という亡くなった3人の側室との間に、それぞれ長福丸(ながとみまる)、小次郎、小五郎という子供がいました。久免は、“なさぬ仲”の3人の子供たちをまるで自分の子供のように愛し、吉宗、浄円院とともにいつまでも仲むつまじい暮らしが続くものだと考えていました。

大奥,最終章

しかし、吉宗を第8代将軍に推挙するという江戸城からの命が、平凡ながらも幸せな久免の生活を一変させます。慣れ親しんだ紀州藩邸での暮らしを捨て江戸城・大奥に移ることに一抹の不安を感じていた久免でしたが、吉宗の高い能力を紀州藩主で終わらせるのはもったいないと彼の背中を押します。

大奥,最終章

決断をしてからは、江戸城の絢爛(けんらん)豪華なふすま絵や家具調度品が楽しみと無邪気に考えていた久免。しかし、天英院と月光院がさまざまな局面で覇権争いを繰り広げ、1,000人もの美しく着飾った女たちが吉宗を誘惑しようとしのぎを削る大奥は、久免の甘い考えを打ち砕くには余りある存在でした。果たして久免は、権謀術数が渦巻く大奥から、吉宗や3人の子供たちを守り抜くことができるのでしょうか!?(公式ホームページから引用)

スポンサードリンク

『大奥 最終章』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

お久免の方/木村文乃

木村文乃

吉宗の側室。

徳川吉宗/大沢たかお

大沢たかお

第8代将軍。

月光院/小池栄子

小池栄子

第6代将軍の側室。

竹姫/浜辺美波

浜辺美波

第5代将軍の養女。

高瀬/南野陽子

南野陽子

大奥総取締。

多喜/岸井ゆきの

岸井ゆきの

女中→吉宗の側室。

浄円院/松坂慶子

松坂慶子

吉宗の生母。

天英院/鈴木保奈美

鈴木保奈美

第6代将軍の正室。

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本/浅野妙子

代表作に朝ドラ『純情きらり』、ドラマ『ラブジェネレーション』、『神様、もう少しだけ』、『ごめん、愛してる』、『黄昏流星群』、映画『今日、恋を始めます』など

演出/林徹

代表作にドラマ『101回目のプロポーズ』、『この世の果て』、『ナースのお仕事』、『大奥』、『信長協奏曲』など

ナレーション/仲間由紀恵

スポンサードリンク

『大奥 最終章』ロケ地&撮影場所まとめ

『大奥 最終章』は2019年2月から3月にかけて撮影が行われたようですね。

東映京都撮影所

東映京都撮影所 東映京都撮影所

京都市右京区の太秦にある東映京都撮影所。時代劇の撮影所の定番ですよね。ここが『大奥 最終章』メイン舞台のロケ地になったことがわかっています。エキストラを募集していました。

東映京都撮影所の住所:

 

東福寺

東福寺 東福寺

 

姫路城

姫路城

兵庫県姫路市にある姫路城。日本屈指の名城として知られています。映画やドラマのロケ地に成ることも多く、最近では星野源や高橋一生、高畑充希が出演する『引っ越し大名』や岡田准一、役所広司、有村架純が出演した『関ヶ原』の撮影場所になりました。

どうやら姫路城が『大奥 最終章』の撮影地になったようですね。2月から3月にかけてここで木村文乃や大沢たかおがロケをしていたという目撃情報が相次ぎました。

姫路城の住所:

 

賀茂御祖神社(下鴨神社)

下鴨神社

京都市左京区にある下鴨神社。岡田准一主演の『関ヶ原』のロケ地になったことで知られています。撮影協力一覧からここも撮影場所になったことがわかっています

下鴨神社の住所:

 

撮影協力一覧

  • 世界遺産・国宝 姫路城
  • 姫路城管理事務所
  • 姫路フィルムコミッション
  • 下鴨神社
  • 旧嵯峨御所 大覚寺門跡
  • 渉成園(東本願寺)
  • くろ谷 金戒光明寺
  • 聖護院 門跡
  • 萬福寺
  • 東福寺
  • 京丹波町ロケーションオフィス
  • 八幡堀を守る会
  • 岸本乗馬センター
  • 高津商会
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

 

この他のロケ地が判明したら更新します。

『大奥 最終章』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『大奥 最終章』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

大奥,最終章

『大奥 最終章』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【木村文乃主演ドラマ】

2019年3月25日
『大奥 最終章』に関連する記事はこちら↓↓
【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。