『大岡越前スペシャル2019』キャスト、あらすじ、ロケ地&京都の撮影場所!【東山紀之主演の時代劇】

大岡越前スペシャル
2019年1月4日(金)20時からNHK BSプレミアムで放送のスペシャルドラマ『大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~』。東山紀之主演の人気時代劇シリーズのスペシャルということで注目されています。そこで今回は『大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019冬ドラマ特集】

『大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~』のあらすじ

大岡忠相の一子・求次郎が早くも五歳になり、袴着の祝いを迎えた秋。「大岡さまが町奉行を辞める?!」…江戸市中に噂が飛び交う。真相は、忠相に武蔵野の新田開発をせよと吉宗から新たな命が下ったのだ。農政は素人ながら潔く引き受けた忠相、浪人姿に身をやつし、同心片瀬と岡っ引き勘太を供に、武蔵野検分の忍び旅に赴いた。その旅先で、偏屈だが筋の通った名主の川野平左衛門を見出すが…。

そのころ江戸では、悪戯ざかりの求次郎が行方不明になり、留守を守る雪絵は気丈に振舞いつつも心配で胸が張り裂けそうな時を過ごす。求次郎を生き別れの我が子と間違え連れ去った哀れな女おこん――だがその情夫が、忠相によって獄門台に送られた兇賊一味の残党だったことから、事態は思わぬ方向へと動き出す――。(公式ホームページから引用)

 

『大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

東山紀之

勝村政信

寺脇康文

美村里江

松原智恵子

田村亮

高橋光臣

遠藤久美子

芋洗坂係長

壇蜜

赤井英和

高橋長英

平岳大

西郷輝彦

ほか

スタッフ情報

脚本/尾西兼一

代表作にドラマ『大岡越前』、『水戸黄門』、『陽炎の辻』、『鳴門秘帖』など

演出/矢田清巳

スポンサードリンク

『大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~』ロケ地&撮影場所まとめ

東映太秦映画村

東映太秦映画村

京都の映画村は時代劇のテッパンの撮影場所ですよね。2017年1月3日に放送された『大岡越前新春スペシャル2017』や2018年1月から放送された『大岡越前4』の撮影地にもなりました。今回もここがメイン舞台になっているようですね。

2018年10月に東山紀之が映画村で撮影をしていたという目撃情報がありました。

東映太秦映画村の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

【2019冬ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。