『みかづき』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【高橋一生×永作博美NHKドラマ】

みかづき
2019年1月からNHK土曜枠で放送スタートの冬ドラマ『みかづき』(全5話)。森絵都の小説を原作に、高橋一生と永作博美が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は『みかづき』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『みかづき』に関連する記事はこちら↓↓

『みかづき』のあらすじ&原作

あらすじ

「学校教育が太陽だとしたら、“塾”は月のような存在になると思うんです」

小学校の用務員でありながらいつしか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎。戦中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出したシングルマザーの赤坂千明。それぞれに個性の異なるふたりが公私ともにタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていく。その歴史はまた、時代とは切っても切り離せない男と女、そして親と子の葛藤の歴史でもあった――。

日本人は戦後、何を得て、そして何を失ってきたのか。「塾」という世代を超えた共通項をキーワードに描く、独りで見て心動かされ、家族揃って見て楽しめる物語です。高橋一生と永作博美が、吾郎と千明、それぞれの半世紀を演じます。(公式ホームページから引用)

原作は森絵都の小説

ドラマの原作は森絵都の同名小説。2017年の本屋大賞2位に選ばれた人気作品です。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

『みかづき』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

大島吾郎/高橋一生

高橋一生

天才的塾講師。小学校の用務員だったが、放課後に勉強を教えて評判になり、千明に塾経営のパートナーとして目を付けられた。生きる力を授ける教育に情熱を傾ける一方、孤独な生い立ちから家庭の安らぎを求めている。

大島(赤坂)千明/永作博美

永作博美

塾に教育の理想を求めるカリスマ塾経営者。家庭教師で生計を立てるシングルマザーだったが、吾郎の才能を見抜き、公私ともに手を携え、日陰の存在だった塾業界を発展させて行く。文部省の学校教育方針を敵視する。

赤坂頼子/風吹ジュン

風吹ジュン

千明の母。塾を開きたいという千明の夢を精神的、金銭的にバックアップし、成功に導いた影の立役者。事務局長として、また大島家のゴッドマザーとして、塾でも家庭でも個性的な家族をつなぎとめる扇の要のような存在。

上田(大島)蕗子/黒川芽以

黒川芽以

大島家の長女。文部省に入った元塾講師との恋愛や、家業の塾を継がずに小学校の教員となったことを巡って実の母の千明としばしば対立。血のつながらない父である吾郎を慕っている。

上田一郎/工藤阿須加

工藤阿須加

吾郎と千明の孫で長女・蕗子の息子。就職試験に全て落ち、やりたいことがわからないまま、いまは弁当屋で宅配のアルバイトをしている。宅配先で塾に行けない子供に出会い、教育への情熱に目覚める。

大島蘭/大政絢

大政絢

大島家の次女。千明の跳ね返り精神を受け継ぎ、塾経営に意欲を燃やす。イメージ重視の個別指導塾が成功したのも束の間、講師と生徒の不祥事で挫折。高齢者向けの宅配弁当経営に転進する。

大島菜々美/桜井日奈子

桜井日奈子

大島家の三女。進学にこだわる千明に反発するが、吾郎の海外体験を聞いて一念発起。カナダに留学してツアーコンダクターとなった。千明の病を機に日本に戻り、一郎の活動のサポートを申し出る。

勝見正明/勝谷

勝矢

個人で塾を開いていたが、吾郎と千明と意気投合、共同で塾経営に乗り出す。ふたりの長年の友人にして協力者であり、この変わり者夫婦の一番の理解者。

 

国分寺努/六角精児

六角精児

大きくなった千葉進塾で講師として働いていたが、教える才能に見切りをつけ、事務方に回った。最後まで吾郎と千明を支え、一郎の活動も支援。

一枝/壇蜜

壇蜜

吾郎の行きつけの古書店員。スホムリンスキーに関する著作の執筆を勧め、教育者としての吾郎の成功を支える。だが、家庭を思い切れない吾郎に最後通牒を突きつけ――。

井上阿里/岡本玲

岡本玲

著作を読んで吾郎に憧れる教育学部の大学生。孫である一郎に興味を抱き、塾に行けない子供たちに勉強を教える活動に協力。煮え切らない一郎を時に励まし、時には叱咤する。

ほか

人物相関図

相関図は発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

脚本/水橋文美江

代表作にドラマ『母になる』、『盲目のヨシノリ先生』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』、『シェアハウスの恋人』、『ホタルノヒカリ』、『みにくいアヒルの子』、『妹よ』、『夏子の酒』、『娘の結婚』、映画『冷静と情熱のあいだ』など

演出/片岡敬司

主題歌/なし

『みかづき』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『みかづき』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCHECK↓↓

みかづき

『みかづき』見逃し動画の配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2019年1月26日
『みかづき』に関連する記事はこちら↓↓
【2019冬ドラマ特集】

U-NEXTで高橋一生出演作品を多数配信中!

U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』、『嘘を愛する女』、『blank13』、『カルテット』、『わた恋』、『民王』、『Woman』など、高橋一生出演作品が多数配信中↓↓

※配信情報は2018年12月1日時点の情報です。配信が終了している可能性もありますので、U-NEXTのホームページでご確認ください。

【31日間無料お試し】U-NEXTはこちら

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が早くて豊富!
・NHKドラマ(朝ドラや大河ドラマ)が視聴できる!
→見放題ではなく、無料でもらえるポイントで視聴できます。
・70誌以上の雑誌が読み放題!
・おすすめ度:★★★★★

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで配信中の高橋一生出演作品】

  • 『僕らは奇跡でできている』(高橋一生、榮倉奈々、小林薫):2018秋ドラマ
  • 『嘘を愛する女』(長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎):2018公開の映画
  • 『blank13』(高橋一生、松岡茉優、斎藤工):2018公開の映画
  • 『カルテット』(松たか子、高橋一生、満島ひかり、松田龍平):2017冬ドラマ
  • 『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』(高橋一生、多部未華子、志尊淳):2016冬のスペシャルドラマ
  • 『プリンセスメゾン』(森川葵、高橋一生、深川麻衣):2016秋ドラマ
  • 『僕のヤバイ妻』(伊藤英明、木村佳乃、高橋一生):2016春ドラマ
  • 『民王』(菅田将暉、遠藤憲一、高橋一生):2015夏ドラマ
  • 『モザイクジャパン』(永山絢斗、高橋一生、ハヤカワフミエ):2014春ドラマ
  • 『夜のせんせい』(観月ありさ、田中圭、高橋一生):2014冬ドラマ
  • 『ゾウを撫でる』(小市慢太郎、高橋一生、羽田美智子):2013公開の映画
  • 『Woman』(満島ひかり、小栗旬、高橋一生):2013夏ドラマ
  • 『デトロイト・メタル・シティ』(松山ケンイチ、加藤ローサ、高橋一生):2008公開の映画

など、最新ドラマや話題の映画、過去の名作を多数配信中!

※配信情報は2018年12月1日時点の情報です。配信が終了している可能性もありますので、U-NEXTのホームページでご確認ください。

高橋一生出演作品は名作が多いので、この機会に観ておきたいものですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。